1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』D×2キャラクターの役割とスキル習得優先度【D2メガテン攻略】

『D×2 真・女神転生 リベレーション』D×2キャラクターの役割とスキル習得優先度【D2メガテン攻略】

2018-03-30 21:52 投稿

キャラクターの役割を覚えて目的にあった起用を

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。ここでは、D×2(キャラクター)の特徴と役割、おすすめのスキルや習得優先度を紹介。

稼ぎ・周回向けのD×2キャラクター

主人公

IMG_8841
 ◆主人公の特徴とおすすめD×2スキル
・“デビルトレーナー”パーティー悪魔の獲得経験値アップ
・“MPコンサーブ”でスキルの回転率を上げる
・“生命の泉”でウェーブ制クエストでの安定性アップ
・応援でパーティー悪魔のHPを回復できる
レベリング周回に欠かせない育成用&バランスタイプ

主人公は、すべての能力値をアップさせるスキルと、MPの回復量を一定確率で1増加させる“MPコンサーブ”、ウェーブをまたぐときにパーティー悪魔のHPを回復する“生命の泉”など、どんな悪魔を使っていても役立つオールマイティーな性能のキャラクターだ。

なかでも、パーティー悪魔の獲得経験値を30%増加させる“デビルトレーナーII”は、レベリングクエスト周回でのレベル上げには欠かせないスキルなので、最優先で習得させたい。また、サポーター悪魔の与えるダメージを増加させる“サポーター強化”や、他プレイヤーによるバトルアシストの効果を強化する“チームワーク”など、連携を重視したスキルを習得するのも特徴的。

レベリングクエスト周回や、ストーリー攻略、ジゴクパークのような複数のウェーブをまたぐクエストでリーダーにするといいだろう。

アイリーン(上田 リリン)

IMG_8842
 ◆アイリーンの特徴とおすすめD×2スキル
・“プレゼント奪取”でアイテムドロップ枠を一定確率で増加
・“ぼったくり”でバトルでの獲得マッカを増やしてくれる
・一定確率でアイコン消費せずにパスできる“ラッキーパス”が便利
・応援は敵一体を基礎確率100%で緊縛状態にする効果
アイテムやマッカ稼ぎで大活躍

特徴的すぎるヘアスタイルが目を引くアイリーンの有用性は、なんといってもアイテムドロップ枠を増加させる“プレゼント奪取”に尽きる。レベリングクエストやアウラゲート探索でのドロップはもちろん、烙印クエスト、ストレンジシグナルでのドロップ量も増えるので、基本的にアイテムやマッカを稼ぐ目的でクエストをやるならばアイリーンを起用することになる。

戦闘面では、一定確率でプレスアイコンを消費せずにパスできる“ラッキーパス”や、ランダム対象攻撃スキルが最大ヒットしたときにプレスターンが低確率で増加する“ラッキープレス”など、運の要素が絡むスキルが主流。ブレス系や五月雨斬りなど、多段ヒットスキルを使用する悪魔と相性がいい。

メガキン(布施 太郎)

IMG_8843
 ◆メガキンの特徴とおすすめD×2スキル
・交渉発生率を増加させる“カリスマ”で仲魔を増やしやすい
・敵悪魔の命乞いを発生させやすくする“エモトーク”も便利
・敵の攻撃を無効、反射、吸収したときに有利になるスキルを覚える
・応援で1ターンの間、パーティー悪魔の能力をランダムで強化する

毎日ログインボーナスをプレゼントしてくれるナイスガイ、メガキンは、持ち前のトーク力を活かした交渉系のスキルに長けているキャラクター。悪魔との交渉発生率を高める“カリスマ”がとにかく有能で、戦闘回数が多く、貴重なレア悪魔と遭遇できるアウラゲート探索ではリーダーにしておくと悪魔収集が捗る。

戦闘に関しては、それほど得意ではないものの、体、速、運をアップさせるスキルでどんな悪魔でも手堅く強化できる点と、敵の攻撃を無効化したときにカジャ系スキルが発動するアンサースキルがあるため、編成する悪魔によらず戦えるバランスのよさがうれしい。

戦闘向けのD×2キャラクター

テンプラドラゴン(龍造寺 梨花)

IMG_8844
 ◆テンプラドラゴンの特徴とおすすめD×2スキル
・チャージ、コンセントレイトの効果を高めるスキルが超強力
・“仕切り直し”でターン開始時に一定確率で仲魔のバッドステータスを解除する
・アイテムをアイコン消費半分で使用できる“スピードローダー”が非常に便利
・応援では1ターンの間、仲魔の攻撃力を20%増加させる
攻防死角なしの有能スキルでバトルはお任せ

古風な容姿だが銃マニアという一面を持つテンプラドラゴンは、物理型、魔法型問わずバトルで有利なスキルを多数習得する戦闘向けのキャラクター。とくに、チャージ状態の威力を高める“チューンアップ”や、コンセントレイト状態を強化する“ダットサイト”が非常に強力。これらのスキルを使用する悪魔がいる場合は、最優先のリーダー候補となるだろう。

そのほかにも、ターン開始時に不利な状態異常を一定確率で解除する“仕切り直し”や、攻撃ミス発生時に低確率で全能力をアップさせる“安全装置”、アイテムをアイコン消費半分で使える“スピードローダー”など、とにかく優秀なスキルが目白押し。総合的な戦闘力に関しては、全キャラクターでも随一といえる。

テンプラドラゴンの使いどころは、やはりD×2デュエルや手強いボスの攻略など、強敵を相手にする場面がおすすめだ。

カンガルーボクサー(ツァイ・ジュンユン)

IMG_8845
 ◆カンガルーボクサーの特徴とおすすめD×2スキル
・“電光石火”で先制時に会心率を上げる
・一定確率で先攻を奪い取る“ポジションハック”が超強力
・会心発生でスクカジャ発動の“アクセル”など物理型悪魔と相性がいい
・応援は1ターンの間、パーティーの命中率と回避率を20%アップさせる
先手必勝のスピードファイター

先制で有利なスキルが多く、D×2デュエルでその性能が光るカンガルーボクサー。とくに、バトルスピードが相手より低くても一定確率で先攻を奪取する“ポジションハック”は脅威となるスキルだ。そのほかにも、先制で会心率がアップする“アクセル”など、物理型アタッカーと相性がいいスキルが多いのはボクサーらしい性能。

万能タイプで強烈な一撃を狙い澄ますテンプラドラゴンと比較すると、カンガルーボクサーは先手をとることを重視した編成と相性がよく、物理型の悪魔を主力に据えることで、会心を狙ったキレのある戦法を特異とするキャラクターだ。

しおにゃん(高殿 栞)

IMG_8846
 ◆しおにゃんの特徴とおすすめD×2スキル
・緊縛や魅了スキルを強化する状態異常のスペシャリスト
・魔を大きく増加させるので魔法型の悪魔と好相性
・ターン開始時に一定確率でMPを1回復する“パフォーマンス”が強力
・応援は敵一体を基礎確率100%で魔封状態にする
魔法と状態異常で攻める変則型アタッカー

見た目は可憐だが口が悪すぎるしおにゃんは、緊縛状態の悪魔に追加ダメージを与える“塩対応”や、魅了状態の敵の同士討ちダメージを増加させる“小悪魔の囁き”など、状態異常を有効に使えるスキルを数多く習得する。

また、魔を12も増加させる“魔アップV”とターン開始時に一定確率でパーティー全体のMPを1回復する“パフォーマンス”も強力なスキルで、魔法攻撃スキルを得意とする悪魔とも相性がいい。しおにゃんをリーダーにするならば、魔が高く、強力な状態異常スキルを習得する悪魔を中心に編成するといいだろう。

チョークイーター(ソン・シャン)

IMG_8847
 ◆チョークイーターの特徴とおすすめD×2スキル
・敵の弱点をつくことで有利になるスキルを習得する
・敵の耐性をアナライズする“解析”で初見の敵に強い
・攻撃が無効化されてもアイコン消費を抑える“スクリーム”
・応援は敵の未開放の耐性をアナライズする
情報戦を得意とする魔法アタッカー

チョークイーターの特徴は、敵の未開放の耐性をアナライズできるスキルが豊富にあることと、弱点をついたとき、または無効化されたときにフォローしてくれるスキル群だ。敵の弱点を見つけて的確に攻撃することで、タルカジャやラクカジャなどが発動するので、敵の情報を知っているほど有利に立ち回れるし、また初めて戦う悪魔への対応力も高い。

チョークイーターの応援スキルは、すでに敵の耐性が判明している状態だとあまり意味がないスキルとなってしまうのが難点だが、チョークイーターの応援が必要ない場合は、いっそのこと“ヤバい薬”を使用して、応援スキルのみを習得しないという方法で対策することもできる。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧