1. サイトTOP>
  2. モバイル端末でもSource2エンジンが稼働!?海外メディアのValveへの取材で明らかに

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

モバイル端末でもSource2エンジンが稼働!?海外メディアのValveへの取材で明らかに

2018-03-14 12:56 投稿

Valve社がモバイル市場に参戦する可能性も?

海外のモバイルゲーム専門メディア“Touch Arcade”が、ゲーム開発メーカーにして世界最大規模のPCゲームプラットフォーム“Steam”を運営するValve社に取材に行った際、モバイル環境でSource 2エンジンが稼働していることを確認したと報じている。

Source2エンジンは、Valveが開発しているゲームエンジンで、世界でも人気のMOBA『Dota2』の開発にはこのエンジンが使用されている。

また、こちらのエンジンの前モデルであるSourceエンジン採用タイトルには、『Left 4 Dead』シリーズ、『Portal 2』、『カウンターストライク グローバルオフェンシブ』などの錚々たるタイトルが名を連ねている。歴史も実績も十分なエンジンなのだ。

前述の海外メディアは、取材の中でValveの社長であるゲイブ・ニューウェル氏から「『Dota2』をタブレットで動作させたが、操作が非常に難しかった」というコメントも引き出している。

これが事実であれば、ほとんどのタイトルでSourceエンジン、Source2エンジンを採用しているValve社のタイトルは、技術的にはモバイルに移植可能であるということになる。

同社がそのような計画を練っているのかまでは不明だが、実際に『Dota2』をタブレット環境下で動かすテストをしている以上、何かしらのアクションがあってもおかしくない。

世界有数のメーカーValveの今後の動向に注目していきたい。

Touch Arcadeによる報道はこちら(英語)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧