1. サイトTOP>
  2. 『極三国』無双の武将たちがド派手で軽快な三国志系3Dアクション!その真の魅力に迫る

『極三国』無双の武将たちがド派手で軽快な三国志系3Dアクション!その真の魅力に迫る

2018-03-02 22:42 投稿

まったく新しい三国志の世界を楽しもう!

6wavesより好評配信中のスマホアプリ『極三国』。三国志の武将たちによるド派手な3Dアクションバトルが楽しめる本作では、ゲームを進めていくことでさまざまなプレイモードが解放され、遊びの幅が広がっていく仕組みになっている。

top

今回は『極三国』をまだ遊んだことがない人やゲームをはじめたばかりの人に向け、本作の魅力と、ゲーム序盤のちょっとした攻略のコツを紹介していこう。

ゲームのみどころ
●スマホゲームの枠を超えた軽快な無双アクション
●まだ見たことのない、新たな三国志の物語
●充実のやりこみ要素

スマホゲームの枠を超えた軽快な無双アクション

本作最大の魅力は、何と言っても爽快感溢れる3Dアクション。

簡単な操作で並みいる敵をまとめてなぎ倒していく1対多のバトルを、スマホアプリとは思えないほどの美麗なグラフィックと軽快な動作で楽しむことができる。

KIWAMI016
KIWAMI006
▲1対多のバトルはもちろん、巨大な敵との戦いも楽しめる。

さらに連続攻撃によって敵のガードを崩すことで体力を一気に削れる“破甲”や、コンボを繋げるほどにダメージが加算されていくコンボボーナスなど、より気持ちよくプレイできるゲームシステムも満載。

大勢の敵を蹴散らしながら突き進んでいく、天下無双の武将気分がいつでも手軽に味わえるゲームとなっている。

KIWAMI004
▲空中に浮かせた敵は無防備な状態。強力なスキルで空中コンボを叩き込もう。
無双奥義
▲戦闘でゲージが溜まれば、一撃必殺の“無双奥義”が発動可能。ピンチの状況からも一発逆転が狙える。

まだ見たことのない、新たな三国志の物語

本作もうひとつの魅力が、三国時代の古代中国を舞台にしたメインストーリーだ。

「三国志ゲームはいろいろやったからストーリーはもう知ってるよ」という人もいるかも知れないが、『極三国』のストーリーはそういう人にこそオススメ。

本作では黄巾賊の頭領である道士・張角が中国史上に伝わる伝説の魔物、蚩尤を目覚めさせ、その力によって名だたる武将たちを封印してしまうという、衝撃のオープニングから幕を開ける。

KIWAMI003
▲従来の三国志ゲームでは序盤のボスに過ぎない張角が、本作ではキーキャラクターとなる存在に。

ほかの作品でメインキャラクターになることの多い劉備・張飛・関羽らおなじみの3人は、物語の序盤では封印されている状態。

代わりに主人公として活躍するのが、彼らの子である劉玲姫、張苞、関平の3人。諸葛亮の助力のもと、蚩尤によって封印された3人の父親を解放するための旅に出ることになる。

主人公

黄巾の乱や董卓・呂布との戦いなど、三国志の流れをなぞりながらもこれまでの三国志ゲームでは類を見ない独自の物語が展開。三国志を知っている人はもちろんのこと、三国志知識がゼロの状態から遊んでも楽しめるゲームとなっている。

名将伝説
▲各武将の印象深いエピソードをゲームで追体験できる“名将伝説”というモードも。三国志が始めての人は、こちらのモードもぜひ触れてみよう。

充実のやりこみ要素

『極三国』の魅力はまだまだこれだけでは終わらない。その真髄は、多彩なやりこみ要素にある。

つぎからつぎに現れるステージをひたすら進んでいってクリアー数を競う“勇往邁進”、ほかのプレイヤーとの非同期型PvPが楽しめる“闘技場”など、追加で遊べるプレイモードの数は、現バージョンの時点でなんと12種類。ほかのプレイヤーとの“軍団”に加入すればさらに追加される。

これらのモードはソロプレイに協力プレイ、PvPにGvGなど、参加方法もさまざま。遊びつくせないほどのボリュームとなっている。

KIWAMI017
▲無数のステージをひたすらにクリアーしていく“勇往邁進”ではステージを突破するごとに報酬が獲得可能。突破したステージの数をほかのプレイヤーと競うことができるランキング機能が搭載されており、やりこみ要素は十分。
KIWAMI008
▲“早食い”は、キャラクターをタップして肉まんをすばやく喰らっていくというミニゲーム。どこかで見たことのあるドット絵に、ゲームセンターでの古い思い出がよみがえる三国志ファンも多いかも。
KIWAMI015a
▲ほかのプレイヤーが育てた武将と戦えるPvPモードも。高みを目指して研鑽しあうことで、どこまでもやり込んでいくことができる。

こうしたさまざまなモードを楽しむためには、プレイヤーレベルに相当する戦隊レベルを上げてモードをアンロックしていく必要がある。

とはいえすべてのモードをアンロックするには、戦隊レベルが63も必要。毎日遊んでいればそこまで遠い道のりではないものの、ゲームを始めたばかりの人にはかなり高いレベルに見え、先が遠く感じてしまうかもしれない。

そこで今回は『極三国』のすべてをいち早く味わいたい人のために、効率よく戦隊レベルを上げるためのちょっとしたポイントを伝授しよう。

戦隊レベルを上げるには?

戦隊レベルを上げるには“日常任務”での経験値稼ぎがオススメ。

KIWAMI010
▲任務内容はメイン画面左上の“任務”ボタンから確認可能。

これはゲームを少し進めると解放される機能で、毎朝5時に更新されるさまざまな目標を達成することで、報酬がもらえるというもの。

この日常任務は、達成報酬として経験値が設定されているものがほとんど。任務を毎日達成することで、戦隊レベルを効率よくアップさせることが可能だ。

この日常任務を一定数達成するごとに獲得できる“活躍値報酬”では、より大量の経験値が獲得できる。

KIWAMI011

最短距離で戦隊レベルを上げるためには、活躍値報酬の獲得が必須といってもいい。まずは日常任務の達成を最優先事項として、毎日のログインを心がけていこう。

戦力を強化するには?

毎日の任務を達成していくためには、それ相応の戦力を整える必要がある。

戦力強化の基本となるのは、武将のレベルアップ。武将メニューから育てたい武将を選び、“レベル”のタブを選択し、経験丹を消費してレベルを上げることができる。

武将育成
▲武将レベルは戦隊レベル以上に上げることはできない。戦隊レベルと並行してレベルを上げていこう。

また武将のステータスが低い序盤では、装備ボーナスの影響が大きい。つねにその時点で最高のものを装備しておこう。

KIWAMI012

どの武将を育てればいいか迷っている人には、2-6クリアー報酬の張角、初チャージ報酬で獲得できる貂蝉、3日目のログインボーナスで獲得できる夏侯惇がオススメ。

上記の3人はどの武将も手軽に手に入るうえ、育成を進めれば長く使っていける性能を持っている。

KIWAMI009
▲張角と夏侯惇は、初期キャラクター3体よりランクが高い紫武将として仲間に加入する。獲得の容易さもあり、序盤の頼れる戦力となるだろう。
貂蝉1
貂蝉2
▲貂蝉は自軍に組み込むだけで男性武将の与ダメージをアップさせるパッシブスキル持ち。プレイを進めて強力な武将が手に入った後も、末永く使っていける武将となっている。

中でも張角は、比較的早い段階でプレイ可能な1-6の難度“困難”で武将の欠片を集められる点も大きなメリット。毎日3回の挑戦で武将の欠片を集め、昇格を目指していこう。

KIWAMI018
▲“困難”は各ステージとも1日3回までプレイ可能。日常任務同様、日課としてこなしていこう。

これまでになかった三国志を楽しもう!

スマホアプリに限らず、ゲームの歴史の中で三国志をモチーフにしたゲームはこれまでに多数登場してきた。『極三国』はそれらをリスペクトしたうえで既存の要素を高いクオリティにまとめ上げ、そこにオリジナリティ溢れる要素も追加されている。まさに三国志ゲームの正統進化形とも言える存在だ。

そのすべてを解放するにはレベルを上げる必要があるものの、焦らずに楽しみながらプレイしていれば自然と達成できる範囲。まずは毎日コツコツとプレイして、『極三国』の魅力に少しずつ触れていってみよう。きっとこれまでには体験したことのない、新しい三国志の世界を体験できるはずだ。

KIWAMI019
▲戦隊レベル63に到達し、さらにステージ7-2を突破すれば、武将9人からなるチームを組んでほかのプレイヤーと争う“無双争覇”モードがプレイ可能に。『極三国』の魅力を遊びつくそう!

極三国 -KIWAMI-

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカー6waves
公式サイトhttp://gokumuso.6waves.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧