1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】“お菓子作りの魔神・アスタロト”、“甘味の撫子・クシナダヒメ”の評価&使い道を考察

【パズドラ攻略】“お菓子作りの魔神・アスタロト”、“甘味の撫子・クシナダヒメ”の評価&使い道を考察

2018-02-05 19:54 投稿

5th
  • パズドラ5周年記念本
  • 木の古老・トーリエ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “パズル&ドラゴンズ
  • 5th Anniversary”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


甘味の撫子・クシナダヒメはLFで最大324倍の超火力!

“バレンタインガチャ”で的中する“お菓子作りの魔神・アスタロト”、“甘味の撫子・クシナダヒメ”の評価と使い道を考察していく。

お菓子作りの魔神・アスタロト

パズドラ_1

リーダー評価

・最大10倍の木属性5個消しリーダー
木光の同時攻撃+強化ドロップを含めて5個消すことで最大10倍の高火力。スキルや覚醒スキルで強化ドロップを確保しやすく、完全バインド耐性のため、リーダーとしても運用しやすい。

・軽減効果を発動しやすい
アスタロトは木光の同時攻撃でダメージを軽減できる。HP制限やコンボ指定ではなく、指定色での軽減発動のため、手軽にダメージ軽減を発動可能。安定したダンジョン攻略を行える。

サブ/アシスト評価

・妨害対策として木属性パに採用しやすいスキル
スキルで火/お邪魔/毒→木ドロップに変換+全ドロップを強化する。お邪魔/毒を同時に対策でき、大量の木ドロップを確保できる。さらに全ドロップ強化で火力の底上げも狙える。

・L字消し攻撃でロック解除&火力要員として活躍
L字消し攻撃の覚醒スキルを2個所持。L字で消すことでロック解除でき、木属性5個消しパなどのロック解除に最適。また、L字で消した際に攻撃力に1.5倍の補正がかかるので、アタッカーとしても運用可能。

総合的な評価

火力、耐久力とも高水準、妨害対策やロック解除を自身で対策でき、サブ候補の採用幅が広い点からリーダー運用がおすすめ。サブとしても妨害対策やロック解除、火力要員として木属性パで起用できる。

おすすめ潜在覚醒スキル

潜在画像名称ポイント
パズドラ_t3スキル遅延耐性汎用性の高いスキルの使用効率を下げないため
パズドラ_t1神キラー対象タイプが多く、幅広いダンジョンで火力要員として貢献可能
パズドラ_t6ドラゴンキラー闘技場やドラゴンラッシュなどで火力要員として活躍できる

甘味の撫子・クシナダヒメ

パズドラ_2

リーダー評価

・攻守バランスのいいチームが編成できる
神タイプ+5コンボ以上で最大18倍。神タイプ限定でHPに1.5倍の倍率がかかり、覚醒スキル“回復ドロップ強化”を2個持つため、6万近いHPを確保しつつ回復力も底上げでき、攻守バランスのいいチームを組める。

・【落ちコンなし】で倍率調整がしやすい
リーダースキルで【落ちコンなし】にできるため、コンボ数が調整しやすい。狙った倍率のコンボ数に調整できれば、ダメージ吸収や無効などに簡単に対応できる。

サブ/アシスト評価

・少し重いが優秀なダメージ激減スキル
クシナダヒメはスキルで受けるダメージを激減可能。先制攻撃や大ダメージを耐久しやすくなり、高難度ダンジョン攻略で役立つ。また、2コンボ加算もあり、コンボ吸収に対応しやすい。

・光属性染めする多色パにおすすめ
主属性は光、副属性は木のクシナダヒメ。一度に2つの属性を確保でき、多色パの属性枠を埋めるのに貢献。操作時間延長/回復ドロップ強化/チームHP強化と覚醒スキルでサポートでも活躍できる。

総合的な評価

光属性染めする多色パの属性埋め、ダメージ激減枠でサブ採用するのもありだが、攻守バランスのいいチームを編成できる点からリーダーで活躍させるのもおすすめ。

おすすめ潜在覚醒スキル

潜在画像名称ポイント
パズドラ_t3スキル遅延耐性重いスキルの使用効率を下げないため
パズドラ_t6ドラゴンキラー闘技場やドラゴンラッシュなどで火力要員として活躍できる
パズドラ_t2悪魔キラー対象タイプが多く、幅広いダンジョンで火力要員として貢献可能
最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
Amazonで買う

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧