1. サイトTOP>
  2. スクエニ新作アプリ『サーヴァント オブ スローンズ』新プロジェクト始動!天野喜孝ほか豪華クリエイターが参加

スクエニ新作アプリ『サーヴァント オブ スローンズ』新プロジェクト始動!天野喜孝ほか豪華クリエイターが参加

2018-01-23 13:33 投稿

“ダウンロードリンクス”プロジェクトが始動

スクウェア・エニックスから2018年1月24日配信予定のリアルタイムカードバトル『サーヴァント オブ スローンズ』において、“ダウンロードリンクス”プロジェクトが発表された。

downloadlinks

“ダウンロードリンクス”とは、ゲームのダウンロード数に応じてクリエイターがゲスト参戦し、『サーヴァント オブ スローンズ』の世界をさらに広げていく企画。実装されるコンテンツは、参戦クリエイターによってさまざまだが、描き下ろしカードイラストやオリジナルBGM、オリジナルシナリオ追加などが予定されている。

▼『サーヴァント オブ スローンズ』を先行プレイしたよ!

30万ダウンロード突破

■天野喜孝氏によるオリジナル使い魔追加

1.天野喜孝

【プロフィール】

竜の子プロダクション(現 タツノコプロ)にてキャラクターデザインでデビュー。その後フリーで画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー、 装幀家として活躍。1987年の『ファイナルファンタジー』1作目から30年間、 一貫してシリーズのイメージイラスト、ロゴイラストを手掛ける。ファインアート作家としてパリ、ニューヨークなどで個展を開催。2017年“東京ガールズコレクション2017 SPRING/SUMMER”のキービジュアル“CANDY GIRL”を担当するなど、幅広い領域で創作活動を展開中。幻想的な画風で、世界中の幅広いファン層から支持されている。

50万ダウンロード突破

■祖堅正慶氏によるオリジナルBGM追加

2.祖堅正慶_new

【プロフィール】

スクウェア・エニックス所属のサウンドディレクタ ー/サウンドデザイナー。音楽やSE(効果音)の制作からダイアログ、サウンド仕様設計まで手広くこなすマルチクリエイター。ゲームの中で聴こえてくるあらゆる音に関する側面を支えている。代表作は『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』『Lord of Vermilion』シリーズ、『ナナシノゲエム』シリーズ。

70万ダウンロード突破

■ロベルト・フェラーリ氏による描きおろしイラスト追加

3.フェラーリ

【プロフィール】

スクウェア・エニックス所属のデザイナー。 『ファイナルファンタジー零式』『ファイナルフ ァンジーXV』などでキャラクターデザインを担当。『ファイナルファンタジーXV』ではシドニーやアラネア、アーデンなど国内外問わず人気の高い魅力的なキャラクターを輩出した。

100万ダウンロード突破

■水田直志氏によるオリジナルBGM追加

4.水田直志

【プロフィール】

1998年スクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社。『FINAL FANTASY XI』をはじめ、『FINAL FANTASY XIII』シリーズなどスクウェア・エニックスを代表する看板タイトルの作曲を担当する傍ら、ハイセンスなゲーム音楽ファンのあいだで注目を集めるユニット『ナナーミーゴス』の プロデュースを行うなど、マルチに活躍している。

150万ダウンロード突破

■時田貴司氏よるオリジナル使い魔&シナリオ追加

5.時田貴司

【プロフィール】

1991 年にスーパーファミコンで発売された『ファイナルファンタジー IV』を始め、『半熟英雄』『ライブ・ア・ライブ』『パラサイト・イヴ』など多数の名作を世に送り出した。魅力的なキャラクターたちが織り成す物語は多くのゲームプレイヤーの記憶に残り、いまもなおファンを 魅了し続けている。

▼『サーヴァント オブ スローンズ』を先行プレイしました!

サーヴァント オブ スローンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://servantofthrones.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧