1. サイトTOP>
  2. 描かれるのは『セブンナイツ』から30年後の未来!新作MMO『セブンナイツ2』を先行プレイ【G-STAR 2017】

描かれるのは『セブンナイツ』から30年後の未来!新作MMO『セブンナイツ2』を先行プレイ【G-STAR 2017】

2017-11-20 10:00 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

『セブンナイツ』がMMOに!その映像美を刮目せよ

2017年11月16日~19日の期間開催された韓国最大のゲームショウ“G-STAR 2017”にて、Netmarble Gamesの新作『セブンナイツ2』が出展。先行プレイをすることができたので、その模様をお届けしていく。

IMG_7359
IMG_7520
▲ブースには登場キャラクターのコスプレイヤー の姿も。

『セブンナイツ2』とは?

『セブンナイツ2』は、日本でもおなじみのネットマーブルのスマホタイトル『セブンナイツ』のIPを用いたMMORPG。原作はターン制RPGだが、『セブンナイツ2』では8等身のリアルなキャラクターがド派手なアクションをくり出すMMOに生まれ変わっている。

セブンナイツメンバーや世界観はそのままに、MMORPGとして『セブンナイツ』が楽しめるのが本作の特徴。日本向けの配信はまだ発表されていないが、原作の人気を見るに配信は濃厚なのではないだろうか(あくまで筆者の所感です)。

先行プレイリポート

G-STAR 2017の試遊版では、セブンナイツのひとり“アイリーン”の娘“レン”を中心にストーリーが展開。突如襲い来るモンスターや、物語の鍵を握るであろう謎の少女の登場など、韓国語が一切わからずともそのグラフィックとBGMによる臨場感で思わず食い入るように見てしまうようなストーリーが展開された。

IMG_7304
▲いきなり戦闘開始!バトルは画面左でキャラを操作して右のアイコンで攻撃する、スマホ版MMOおなじみのプレイスタイル。オート機能も搭載されている。
IMG_7310
▲「これが『セブンナイツ2』だ!」と見せつけられているかのような、圧巻のグラフィックもチュートリアルで楽しむことができる。

今回の試遊版では、レンのほかに3名のキャラクターから選んでプレイすることができた。選定の理由は割愛するが、筆者は3人目の女性を選択。

IMG_7320
IMG_7321
IMG_7322

街の中でもバトル同様自由に移動ができるのだが、先行プレイで特に魅力に感じたのが“会話シーンやバトルへのシームレスな移行”である。画面が切り替わるようなことはなく、とても自然な描写でキャラクターとの会話が進むため、まさしく没入している感覚を味わうことができた。

IMG_7324
▲クエストもボタンひとつでオートで進められるので、初めてのプレイヤーも安心。
IMG_7326
▲会話シーンはカメラのアングルがシフトする感じ。(ふたりともめっちゃ足長いし綺麗だな)
IMG_7328
▲バトルも同様に街の中を移動する通常モードから画面が変わらず戦闘が始まる。

バトル中の攻撃はボタンひとつで簡単にくり出せるにも関わらず、キャラひとりひとり派手なエフェクトが付くので非常に爽快。原作に登場するキャラたちの攻撃はどんなものになるのか、いまから気になってしまう。

IMG_7331

また、画面左上にはプレイヤーが選択したキャラ以外に、レンのアイコンも表示されており、これをタップすることで操作キャラを入れ替えることができる。ただその場で入れ替わるのではなく、“近くで戦っているキャラがそのときに居る位置”で入れ替わる仕様。このスイッチ機能は本編でもかなり使えそうなので、覚えておこう。

IMG_7344
IMG_7340
▲ちなみに筆者はこの中ボスにボコボコにされた。上述した入れ替え機能を理解できず「チュートリアルレベル高すぎじゃねぇか!?」と、異国の地でひとり葛藤していたが、どうやら倒すのではなく、操作キャラを入れ替えて回避して先に進むのが正解だったようだ。

画面中央付近にある数字が書かれたゲージは必殺技ゲージのようなもの。100%まで溜まると普段とは違うカメラワークで強力な攻撃をくり出すことができる。

IMG_7354
IMG_7353

試遊の最後には、同じ人型の敵との対戦も。原作に登場するセインのようにも見えるが…!? 続きは日本版の情報公開に期待しよう。

IMG_7350
IMG_7351


▼公式サイトでは続々と動画が公開されているので、そちらも要チェック!

▶『セブンナイツ2』公式サイト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧