1. サイトTOP>
  2. 【新作】郵便屋さんになって手紙と”想い”を運ぶセンチメンタルアドベンチャー『From_.』

【新作】郵便屋さんになって手紙と”想い”を運ぶセンチメンタルアドベンチャー『From_.』

2017-11-20 15:39 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

手紙を配達することで、人それぞれの生きかたを知る

『From_.』は、水に囲まれた世界で郵便屋さんが手紙で”想い”を繋げるアドベンチャーゲーム。黒と青のみのシンプルなドット絵で描かれた世界は、ノスタルジーを感じさせてくれる。

1

本作は、エピソードがいくつか用意されており、1エピソード20分ほどでクリア可能。とくに謎解きというものはなく、町の住人と話していくことでストーリーが展開していく。

見た目や遊びかたは非常にシンプル。その分ストーリーに重きを置いており、感傷的にさせてくれたり、ほっこりしたり、すこし怖くなったり、さまざまな感情を呼び起こしてくれる物語が楽しめる。またストーリーの展開によってBGMが変化し、ちょっとしたイラストも用意されているので、ぜひ注目してほしい。

ゲームの見どころ
・ノスタルジーを感じさせる世界観とBGM
・寂しくて切なくて少し不気味なストーリー


序盤から登場する“なにか”が想像を掻き立てる

物語は、主人公の家の中から始まる。どうやら家の前で倒れていたところ、ご近所さんが自宅まで運んでくれたようだ。

2

主人公はなぜ倒れていたのかという謎も抱きつつ、それよりなにより、部屋のなかに明らかに不気味なものがいることが気になって仕方がない。

5

ドット絵ながらもわかるこの不気味さ。物語冒頭から、なかなかホラーな展開だ。主人公にこの不気味なものが見えているのか見えていないのかはわからないが、この“なにか”は、これからずっといっしょに行動することになる。
とくになにかをしてくるわけではないので無害なのだが、この“なにか”は、主人公の過去に密接に関係していきそうだ。

外にでれば、配達員としての仕事が待っている。街中をめぐり、届けたいものがある人を探していこう。

『From_.』の世界では、水に囲まれたとても小さな街で郵便配達員として働く主人公を操作して進めていく。“水に囲まれた街”ということで、隣の建物へいく移動手段は小舟を使う。

6

基本操作は進みたい場所をタップすることで、キャラクターが移動。調べられる場所や、話しかけられる住民の近くへいけば“!”マークが表示されるのでさらにタップすればいい。基本的には、建物間を移動して、キャラクターに話しかけ、イベントが終われば家に帰りつぎの日を迎えるといったサイクルだ。

4

物語に行き詰ってしまった場合は、右上のメニューボタンを押せばつぎにすべきことを教えてもらえるが、とにかく街中を移動してイベントを見ていくだけなので、なにも難しい場面はないぞ。

14

配達員として届けるのは手紙だけではない?

エピソード1では、征四郎と小春という男女の恋愛ストーリーが展開される。

3

健気に手紙でのやりとりでふたりの愛をはぐくんでいるようだ。

10

配達員である主人公の役割は、手紙を届けることで、ふたりの想いをつなげていくと。手紙を届けながら、こちらもほっこりさせてくれるシーンが続く。

一方で、若い男女ふたりが心中をしてしまったという穏やかでない噂を耳にする。しかも女性のほうは亡くなってしまい、男性は生き残ってしまったとのこと。
その男性は、いまどこにいるのか。もしや……。序盤からさまざまな想像を掻き立ててくれる。

15
16

街の中には、雑貨店や、病院といった施設もあるが、その中にある廃屋も重要なカギを握る。なぜかこの場所にだけいつも雨が降っており退廃的な雰囲気を醸し出している。
屋根の上には、謎の男がおり、いつも興味深い話を聞かせてくれるのだ。彼には主人公にくっついている“なにか”についても見えているようだ。

この“なにか”は“とんでもないもの”だとか、いいものではないなどと言いたい放題。彼にはこの正体を知っているのだろうか……? 謎は深まるばかりだ。

13

征四郎と小春の恋愛は、順調に続いていくのかと思いきや、ここでジャマが入る。小春のお父さんから、もう娘に近づくなと言われてしまったのだ。

22

しかも、そのタイミングで、小春は引っ越すことに。
ふたりの想いはこのまま引き裂かれてしまうのか。郵便屋さんの主人公は、ふたりの想いをつなぐことができるのか。この結末はぜひプレイしてみてほしい。

24

なおエピソード2では、単身赴任をしているお父さんをもつ少年小太郎のストーリーが展開される。こちらでも息をのむような展開が待っているのでプレイを始めたら気になってどんどん進めてしまうこと間違いなしだ。

このようにエピソードごとに、シチュエーションが変わりショートストーリーを楽しむことができる。この街の住人たちの各々の物語を楽しめるほか、人と人とをつなぐうちに、主人公の知られざる過去も徐々に明らかになっていくようだ。もちろん問題の“とんでもない”ものについての謎にも迫っていく。

ビジュアルがシンプルな分、BGMやストーリーが際立ち、プレイヤーごとに人物像を各々想像できるような形になっている。
ゲームで遊んでいるのではなく短編集を読んでいるようなそんな気分にさせてくれる『From_.』。雰囲気ゲーやノベルゲーなどが好きな人にはぜひおすすめしたい一本だ。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日
更新
編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

From_.

対応機種iOS/Android
価格360円[税込]
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
メーカーSerina Nakajima
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧