1. サイトTOP>
  2. 【新作】謎の組織から全力逃走!!  息を潜めて挑むスニーキングアクション『ESCAPEE GO!』

【新作】謎の組織から全力逃走!!  息を潜めて挑むスニーキングアクション『ESCAPEE GO!』

2017-10-19 12:00 投稿

待望の日本語化で遊びやすさ大幅アップ!!

謎の組織が管理している収容所の1室で目覚めたクレア。自分の名前しか思い出せない彼女を操り、屋外への脱出を目指す2Dステルスアクション『ESCAPEE GO!』。

大勢の研究員や警備員が徘徊する所内を自由に歩き、索敵能力UPや敵の移動速度を低下させるなど、さまざまなアイテムを駆使しながら死角をかいくぐる、スリル満点のアクションに注目だ!!

escapeego01
ゲームの見どころ
●相手の動きを察知して厳重な包囲網を突破せよ
●ピンチを回避する便利なアイテムたち

相手の動きを察知して厳重な包囲網を突破せよ

自分が何者で、どうして捕まっているのか、収容所の目的も組織の全貌もまったく語られぬままクレアの逃走は始まる。

操作方法はスワイプ(ダッシュは素早くスワイプ)に合わせて方向転換するタイプと、バーチャルパッド(ダッシュボタン完備)を使う2種類があり、プレイ開始前に選択できるぞ。

escapeego02書き込みescapeego03書き込み

敵の位置はクレアを中心としたサークルの範囲に限られ、壁越しでもシルエットで確認できる。

それを参考に安全なルートを模索、脱出口を開くカードキーやレバーなどを探し、制限時間内に脱出するのが基本的な流れだ。

escapeego04書き込みescapeego05書き込み
escapeego06書き込みescapeego07書き込み

しかし、収容所を徘徊する研究員や警備員の行動範囲と索敵範囲はとても広い。

とくに同じ通路に立っているときは、こちらの画面には映っていない距離でもバレることが多く、突然鳴り響く警告音にどちらの方向から迫ってくるのかとドキドキさせられる。

escapeego08書き込みescapeego09書き込み

万が一、見つかってもダッシュを使って回避できるのだが、やつらもそう簡単にはあきらめてくれない。もう平気だろうと気を抜くと突然現れることもあるので要注意だ。

なお、ダッシュ中の索敵範囲は極端に狭くなり、逃げ回っているあいだに囲まれても気付けないことがよくある。

一定の間合いまで振り切ることができたら、通常移動に戻して周辺を警戒するのも重要だぞ!!

escapeego10書き込みescapeego11書き込み

ピンチを回避する便利なアイテムたち

収容所には、クレアの逃走を手助けするアイテムが多数存在する。

スタミナの低下を無効化したり索敵範囲を拡大させるなど効果はさまざまで、任意のタイミングで使用できるすぐれものばかりだ。

escapeego12書き込みescapeego13書き込み

ストックできる数は1個までと少々心細いが、ステージの各所に出現するので出し惜しみなく使って問題ない。

とくに便利だと感じたのは、索敵範囲内の敵を怯ませ動けなくするPsychic Terrorや、ステージのどこかに瞬間移動するShift、敵の動きを遅くするSlowといったアイテムだ。

カードキーやレバーなど脱出に必要なアイテムの周辺に敵が徘徊しているときの足止めはもちろん、四方から追い詰められて逃げ切れないときも、これらのアイテムを使えば簡単に突破できる。

escapeego14書き込みescapeego15書き込み

ステージによってアイテムの内容が変化するため、好きなときに好きなアイテムをというわけにはいかない。

しかし、そこに配置されているということは利用価値があることを示しているので、攻略に行き詰ったときはアイテムを基準に突破口を考えてみよう。

なお、1度クリアーしたステージをくり返しプレイできるフリーモードなどすべてのモードを対象にイージー、ノーマル、ハードの難易度別に全国のプレイヤーとスコアを競うことができる。

腕に自信のある人はその華麗なる逃走劇をぜひ競ってもらいたい!!

escapeego16書き込みescapeego17書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午前7時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

ESCAPEE GO!

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーXenlon
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧