黒騎士と白の魔王 攻略&最新情報まとめ

黒騎士と白の魔王【黒騎士と白の魔王攻略】バザーを有効利用する4つのポイント

黒騎士と白の魔王の攻略記事

【黒騎士と白の魔王攻略】バザーを有効利用する4つのポイント

2017-09-27 17:00 投稿

バザーを有効利用しよう!

グラニによる本格RPG『黒騎士と白の魔王』(以下『黒騎士』)。ここではバザーの有効利用の仕方についておさらいしていく。

【バザーを有効利用する4つのポイント】
・アイテム価格をこまめにチェック
・使わない素材は売ろう!
・昼に売って夜に買え!
・その他の細かいテクニック

アイテム価格をこまめにチェック

騎士』はさまざまな降臨ボスを攻略していく戦闘システムはもちろん、バザーの仕様もかなり奥深い。基本的にアイテムの価格がユーザーに委ねられており、バザーではユーザー同士の自由な取引が可能になっている。

これでどういうことが起こるかと言えば、アップデートや時間の経過によって日々アイテムの相場が変動するのだ。昨日買った素材がアップデートの発表で大幅に値上がりすることもあれば、大量のギル所持者がアイテムを買い占め価格操作が行われるということも珍しくない。実際のマネーゲームそのものだ。

IMG_2325

まずは、自分の買いたい、売りたいアイテムの価格をこまめにチェックしてメモすることをおすすめしたい。昼と夜では価格が違うことに気付いたり、長い目で見たときに値上がり傾向なのか値下がりなのかがわかってきたりする。そうすることでいま買うべきなのか、それとも売るべきなのかが見えてくるはずだ。

ギルガチャがおまけで追加される期間など、ギルの価値が下がる理由が明確な場合は、相対的に素材の価値が上がる。いま資産として持つべきなのは素材かギルかという価値判断をつねに行うようにしよう。

使わない素材は売ろう!

ふだんの採取やファームスプリで手にした素材は、高価格で取引されることが多いため、売るとまとまった金額を入手することができる。そのため、自分が使わなさそうな素材はギルに変えてしまうのもひとつの考えかただ。

IMG_2323

後々使うかもしれないから売ってしまうのは勿体ないと考えてしまうかもしれないが、売れたギルをアクセサリのラック強化に充てれば日々のドロップ率を上げることができる。

日々の素材を集める効率をどんどん上げていけば、よりレアリティ―の高い素材が入手可能だ。資産をどんどんラックに変換して効率を上げ、必要になったときに素材を買い戻そう。

昼に売って夜に買え!

2017年9月時点での傾向として、もっとも手っ取り早くバザーを使いこなすには、昼に売って夜に買うことだ

▼昼のバザー相場

昼

▼夜のバザー相場

夜

プレイヤーのログイン率が低くなる昼の時間帯は、供給が減るためアイテムの値段が高くなりやすく、夜はログイン率が上がって供給が増えるのでアイテムの値段が安くなりやすい。ものによっては当てはまらないものも勿論あるが、全体の傾向として覚えておいて損はない。ほかの人がやらないことをやることが、バザーでの儲けに直結するのだ。

その他の細かいテクニック

・アイテムを小分けに出す
⇒99個もいらないというアイテムも、10個なら必要な場合がある。最安値だから買われるというわけではなく、その人にとって必要かどうかを考えるのがアイテム販売のコツだ。

・“残り時間”を確認する
⇒相場を確認したときに残り時間が50~60時間になっているものは、長い間買われていないということで、売れ残る可能性が高い商品だ。最安値は多くの場合すぐ売れるが、その分損している可能性も高い。残り時間が60~70に収まっているラインを見極めて、適切な値段設定をするようにしたい。

▼『黒騎士』動画公開中

黒騎士と白の魔王

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーグラニ
公式サイトhttps://kuro-kishi.jp/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る