1. サイトTOP>
  2. LINEが新会社“LINE GAMES”を韓国に設立!ゲーム事業の一層の強化を図る

LINEが新会社“LINE GAMES”を韓国に設立!ゲーム事業の一層の強化を図る

2017-07-10 13:34 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

ミドルコアゲームの開発をさらに強化

LINEは、2017年7月10日、ゲーム事業の一層の強化に向けて新会社“LINE GAMES株式会社”を韓国に設立したことを発表した。これは、ゲーム事業を専門とするLINEの100%連結子会社となる。

また、韓国に本社を置くゲーム開発会社“NextFloor”の発行済株式総数の51%を取得する投資契約を締結したことも発表した。

新会社の代表取締役は、NextFloor代表取締役であり、自身もゲーム開発者出身で多数のヒット作を生み出してきた金ミンギュ氏。

以下、プレスリリースより抜粋。

LINEは、従来の強みであるパズルゲームを中心としたカジュアルゲームや自社IPを活用したゲームに加え、近年では日本国内を中心にミドルコアゲームの拡充に取り組んでまいりました。

今回の取組を通じて、ミドルコアを中心としたゲームコンテンツの開発・運用体制のさらなる強化を図るとともに、日本、韓国、タイ、台湾を中心としたグローバル展開を加速させ、ゲーム事業の成長およびLINEプラットフォーム全体の活性化を進めてまいります。

【LINE GAMESの概要】
会社名:LINE GAMES株式会社
所在地:ソウル特別市瑞草区江南大路479、新論ヒョンタワー2階
代表取締役:金ミンギュ (NextFloor代表取締役)
設立:2017年6月14日
資本金:800,000,000ウォン
主な事業内容:グローバル展開に向けたゲームの開発・運営

【NextFloorの概要】
会社名:NextFloor Corporation.
位置:ソウル特別市瑞草区江南大路479、新論ヒョンタワー5~10階
代表者:金ミンギュ
主な事業内容:モバイルやコンソールゲームソフトウェアの開発及び、国内外のゲームパブリッシングサービス
資本金:54,000,000ウォン (2016年12月末現在)

【NextFloorの主な実績】
・『Destiny Child』
2016年10月韓国でリリースしたメガヒットコアゲームタイトル。韓国Apple, Google Store 50日間1位獲得、累計DL 150万DL突破。(2017.2.28時点)

・『Dragon Flight』
NextFloorの代表作品であるフライトシューティングゲーム。累計DL 2,400万DL突破。 (2017.1.31時点)

【LINE株式会社 代表取締役社長 出澤 剛 コメント】

LINEは、2012年11月に“LINE GAME”の本格展開を開始して以来、自社および外部コンテンツプロバイダーと連携して開発したゲームコンテンツを、LINEのプラットフォームを通してユーザーに提供しており、カジュアルゲームを中心にゲームプラットフォームとして確固たる地位を築いてまいりました。

NextFloorは、ミドルコアゲームを中心に韓国国内、またグローバルで多数のヒットタイトルを持つ有力なゲーム開発会社です。そのゲーム開発力と運営力は、LINEのゲーム事業がグローバルでさらに発展・拡大していくために必要なものであり、NextFloorを新たにグループに迎えることができることをたいへんうれしく思います。

新会社“LINE GAMES”として開発体制を強化し、さらに多様なコンテンツを全世界のユーザーに提供してまいります。

【LINE GAMES株式会社 代表取締役に就任した金ミンギュ コメント】

LINEとNextFloorのパートナーシップの強化を通じ、グローバルユーザーが多様に楽しめるゲームの提供に努力し、差別化されたサービスの提供と競争力の強化を通じてLINE GAMESが注目されるゲーム企業になれるように最善を尽くしてまいります。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧