1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 宝珠龍>
  6. 【パズドラ攻略】“光の宝珠龍”安定攻略パーティー&攻略ポイント

【パズドラ攻略】“光の宝珠龍”安定攻略パーティー&攻略ポイント

2017-06-29 21:53 投稿

5th
  • パズドラ5周年記念本
  • 木の古老・トーリエ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “パズル&ドラゴンズ
  • 5th Anniversary”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


威嚇、ロック解除スキルでボス戦を有利に運ぼう!

スペシャルダンジョン“光の宝珠龍”に挑戦。

パズドラ_s1パズドラ_s2

【主なスキル上げ可能なモンスター】

素材モンスタースキル上げを可能なモンスター
光の宝珠龍・ヨウビ傾国の歌姫神・貂蝉など
ヤンシー陰陽剣の勇士・干将莫耶
火の犬龍・トサワンドラ俊才の臥龍神・諸葛亮など
影の犬龍・シババウドラ破軍・ドラゴン・ショウグンなど

攻略チーム編成例

帝都の守護神・アテナチーム

パズドラ_t1

帝都の守護神・アテナチームでの立ち回り方
バトル1:エスカマリのスキルを使い、闇水のコンボ+コンボで撃破。
バトル2:スキルは使用せず、闇水のコンボ+コンボで撃破。
バトル3:スキルは使用せず、闇水のコンボ+コンボで撃破。
バトル4:スキルは使用せず、闇水のコンボ+コンボで撃破。
バトル5:スキルは使用せず、闇水のコンボ+コンボで撃破。
バトル6:転生ハク→転生ロキの順でスキルを使い、闇水のコンボ+コンボで撃破。
バトル7:アテナのスキルを使い、その間にパズルでロックドロップとお邪魔ドロップを除去。除去後、覚醒濃姫のスキルを使い、闇水のコンボ+コンボで撃破。

“光の宝珠龍”攻略まとめ

バトル1、3、5:ホワイトコドラ/トパーズカーバンクル/ヤミペンドラ/キンムギドラ/シャイロン/シャドロン/ヤンシー

パズドラ_1

とくに注意するモンスターは出現しない。だが、ヤンシーが先制で光属性吸収を使用する。光のコンボを組まないようにして攻撃しよう。

バトル2:光の中忍×2/ヤンシー

パズドラ_2

光の中忍は注意する点はない。しかし、同時出現するムーシーが先制で光属性吸収に加えてダメージ軽減を使用する。攻撃する際は2体攻撃やコンボ強化などで火力を補填すること。

バトル4:ヤンシー×2/トパペンドラ

パズドラ_4

上記で記載した通り、ヤンシーが先制で使用する光属性吸収とダメージ軽減に注意。また、HP50%以下で光ドロップをロック状態にするため、ロック解除スキル持ちをサブ/アシストに採用して対策しよう。

バトル6:火の犬龍・トサワンドラ/影の犬龍・シババウドラ

パズドラ_6

火の犬龍・トサワンドラ
先制で3ターンの間、スキル封印をくり出す。HP50%以下でスキル遅延を使用するので対策としてスキル遅延耐性などを付けて対策しよう。

影の犬龍・シババウドラ
先制で状態異常無効を使用する。ダメージ量は少ないが、バインド攻撃/ダメージ軽減などのスキルを扱う。また、チンバウドラが倒れると復活させるスキルを使う。そのため、2体攻撃や全体攻撃を駆使して2体同時に撃破しよう。

バトル7:光の宝珠龍・ヨウビ

パズドラ_7

先制で光と回復ドロップをロック+10700ダメージ+盤面をお邪魔ドロップに変換する。その後、29960ダメージ+お邪魔→回復ドロップに変換または10ターンの間、全属性ダメージ35%軽減+10ターンの間、状態異常無効化を使用する。ダメージ量が多く、100万以上ダメージ吸収/回復力半減/猛毒ドロップを3個生成/5ターンスキル遅延などをくり出す。状態異常無効を使用しない点を活かして威嚇スキルでターンを遅らせている間に倒そう。

【最近注目の記事】
『パズドラ』新ダンジョン“異聖の天上宮殿”が登場! さらに“超極限マシンラッシュ!”開催
覚醒スキル“追加攻撃”で根性持ちを楽々撃破!?
“伝説の星海”安定攻略パーティーと攻略ポイント
最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
Amazonで買う

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧