1. サイトTOP>
  2. 『星のドラゴンクエスト』“輝石の眠る古代遺跡”イベントで新たな輝石スキルが追加

『星のドラゴンクエスト』“輝石の眠る古代遺跡”イベントで新たな輝石スキルが追加

2017-06-06 13:47 投稿

※本記事は6月1日に作成されたものです。

新性能の輝石キター!

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! ただいま『星ドラ』では『DQIV』~『DQVI』の天空編イベント“HISTORY OF MASTER DRAGON-天を翔ける黄金竜”が開催中ですね!

星ドラ_01_2

俺はというと、『DQIV』~『DQVI』ボスと3連戦するソロ専用クエストを楽しんでいます。戦いかたのコツがわかってきたので、6ターンで終わることができてサクサク! 報酬もおいしいですしね!

近況報告が終わったところで、6月1日からは新たなマルチダンジョンイベント“輝石の眠る古代遺跡”が開催中! これまでも何度か開催されたイベントですが、今回は全職業に新スキルが追加されます! そして『星ドラ』を始めたばかりという人のために、基本職の獲得経験値がたくさんもらえる“上級職への修行道”も同時開催!

星ドラ_02_1星ドラ_02_2

転生2回目が実装された直後なので、プレイ期間が長い人も新たな輝石を集めながら上級職の経験値を稼げるという夢のような状況になっています!

ここでは、各上級職に実装された、新たな輝石スキルをまとめていきますね。ちなみに、これまでに登場したスキルも総登場しており、どれが付くかはランダムという仕組み。狙っていたスキルの輝石が取れたときの喜びはたまらないですよね(笑)。

■バトルマスター

先手必勝……戦闘開始時に10%(最大20%)で、自身の攻撃力が20%、すばやさが30%上昇する
かいしん率+……かいしん率+3%

■パラディン
反撃ののろし……“くじけぬ心”発動時に、50%でHPを100%回復する
会心ダメージ軽減・弱……痛恨の一撃、魔力暴走で受けるダメージを20%軽減

■賢者
賢人の閃き……仲間ひとりを対象とする補助呪文を発動時、10%で全体化する(まものの呼び笛は対象外)
魔力+弱……こうげき魔力+5(最大10)、かいふく魔力+5(最大10)

■魔法戦士
かいしん・暴走の極意・弱……会心の一撃と魔力暴走の威力が5%(最大15%)上昇する
こうげきじゅもんのコツ・弱……攻撃呪文のスキルゲージ5%減

■海賊
嵐の気配……ターン開始時7%で“荒波の舟歌”のCTを100%溜める
バギ属性ダメージ軽減・微弱……バギ属性ダメージ5%(最大10%)減

■まものマスター
もっとかみくだき……25%で“かみくだき”が3回攻撃になる
お助けこごえるふぶき……敵全体に氷ブレス属性による攻撃。クエスト中1回のみだが、上級職ボーナス“まものの呼び笛+1回”が適用される

■スーパースター
ロングラン……ターン開始時、自身がオンステージ状態であれば仲間全体のHPを小回復する
ホイミ……HPを少し回復する初級呪文

以上が、今回実装された新スキル(過去に実装されたスキルの掲載は省いています)。個人的に各職業ごとにオススメしたいのは以下の組み合わせ。

▼バトルマスター……(先手必勝×ちから+弱)or(かいしん率+×かいしん・暴走の極意・弱)
前者は同じクエストを何度も周回したいときに便利、後者はツメスキル“神鉄拳”など会心が発生するスキルを多用するときに役立ちます。

▼パラディン……(反撃ののろし×くじけぬ心の真髄)
“くじけぬ心”の発動率を上げ、さらにHP100%の効果も得ます。くじけぬ心の真髄の代わりに、自身のHPを最大100回復させる聖騎士の祈りもアリ。

▼賢者……(賢人の閃き×ホイミ)
10%で全体化する賢人の閃きは必須! あとは無難にホイミでしょうか。

▼魔法戦士……(こうげきじゅもんのコツ・弱×ピオラ)
すばやさを上昇させるピオラは必須。攻撃呪文を多用しない場合は、かいしん・暴走の極意・弱にしましょう。

▼海賊……(嵐の気配×ときどきアンコール)
荒波の舟歌を使える機会が増えるので、7%で連続発動する“ときどきアンコール”の組み合わせがベター。ときどきアンコールの代わりに、やすみガード+弱、ブレスダメージ軽減・弱も敵によってはオススメです。

▼まものマスター……(もっとかみくだき×しっぷうのキバ)
ダメージを与えると同時に自身のすばやさを上昇させる“しっぷうのキバ”は必須。“もっとかみくだき”は、発動すれば700%ほどの威力になり攻撃力、守備力ダウン効果も3回判定になるので非常に強力です。

▼スーパースター……(ホイミ、ミラクルハッスル)
回復呪文の追加はありがたいので、ぜひ欲しいところ。ミラクルハッスルも発動すれば160前後のHPを回復できるので助かります。オンステージを多用する人は、ロングラン×ワンモアタイムの組み合わせもオススメ。

今回の“輝石の眠る古代遺跡”の開催期間は6月14日 0:59まで。全部の輝石を集めるのはきびしいという人は、メインで楽しんでいる上級職の輝石だけでも取っておきたいですね。

星ドラ_03

また、6月の地図は上旬、中旬、下旬と3回配布されるので、ジェムやスキル玉などが集めやすくなっています。

星ドラ_04_1星ドラ_04_2

さらに、こちらは次回アップデート時に実装されるものですが、待望の“そうびロッカー”が実装予定! これは装備の組み合わせを記憶させておき、一発で着替えられるようになるというもの。『星ドラ』は頻繁に転職する機会が多いだけに、これはうれしい機能ですよね!

ぜひ皆さんも、この機会にレベル上げや役立つ輝石集めなどで『星ドラ』を楽しんでください。

それでは、また次回!

▼ゴジラ太田『ドラゴンクエストX オンライン』もプレイ中▼
『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 ~ジーラの放浪録~
過去の『星のドラゴンクエスト』プレイ日記はこちら

星のドラゴンクエスト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://www.dragonquest.jp/hoshidora/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧