1. サイトTOP>
  2. バンナム×ドリコムの新会社“BXD”が『アイマス』や『ファミスタ』、『ドラゴンボール』新作を発表!スマホ向けブラウザゲームを来春展開

バンナム×ドリコムの新会社“BXD”が『アイマス』や『ファミスタ』、『ドラゴンボール』新作を発表!スマホ向けブラウザゲームを来春展開

2017-05-25 15:57 投稿

2018年春よりサービス開始

バンダイナムコエンターテインメントとドリコムの共同出資による新会社”BXD”(ビーエックスディー)は、自社プラットフォームに向けて展開する3タイトルを発表。

サービス開始予定としている2018年春のローンチ時に、『ドラゴンボール』新作、『ファミスタ』新作、『アイドルマスター』新作の配信を予定していることが明らかになった。

image002
image003
image004

BXDが提供するオンラインゲームは、スマートフォン対応のブラウザゲーム。HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲームの配信とプラットフォームの運用を行っていく。また、バンダイナムコグループの商品やサービスとの連動も予定しており、ゲームのみならず、グッズやロケーションなどと合わせた幅広い楽しみかたを提供していくとしている。

image001

【質疑応答】
Q.ネイティブアプリに近い形ができるとのことですが、どのくらいのレベルまでできているのでしょうか?

内藤 現在研究している状態では、ブラウザ側ではなく3Dの表現は端末側の処理速度がおいついていないと思っています。端末の処理がおいついたタイミングから3Dのゲームも実現できると考えています。また、プレイヤー同士が同時に動くリアルタイム対戦も実現できています。来年の春の段階で、ネイティブアプリで楽しめる物と同等の作品がリリースでき、簡単に皆ですぐに遊べるというブラウザならではの新しい遊びが提供できると考えております。

Q.ベータテストなどの実施予定は?

内藤 ブラウザだとそのままデータが覗けてしまうという点も含めて、現状のスケジュールと合わせて実施するかしないか、検討していきたいと思っています。

Q.タイトル関連の連動商品はどういったものが出るのか?

手塚 現在調整中なので詳しくはお答えできないのですが、たとえばシリアルコードや位置情報など、場所や商品を特定するものとの連動も可能になります。日常生活に関わるあらゆるものが連動できるプラットフォームを目指しています。

Q.ゲームやサービスはプラットフォーム内での提供を考えているのでしょうか?

手塚 今回配信するのは自社のプラットフォームになります。基本はゲームが表にでてきまして、ゲームを入り口にしてプラットフォームにつながってくるイメージで考えていただければと思います。

Q.PC側での提供は考えていますか?

手塚 モバイルに特化したUI(ユーザーインターフェイス:表示画面や操作性など)とUX(ユーザーエクスペリエンス:サービスを通じて得られる体験)を考えておりますので、現段階ではモバイル中心でやっていきます。

▼関連記事
ドリコム×バンナム HTML5を活用したゲーム開発・運営の新会社設立を発表

新サービス概要

■サービス開始時期
2018年春予定

■サービス内容
基本無料(一部サービス課金)で楽しめるスマートフォン対応ブラウザゲーム

■おもなゲームタイトル
『ドラゴンボール』新作
『ファミスタ』新作※
『アイドルマスター』新作
※一般社団法人日本野球機構承認

いずれも2018年春配信予定

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧