1. サイトTOP>
  2. スクフェス全国大会&ミニ感謝祭2017の東京会場にGuilty Kissの3人が登場!

スクフェス全国大会&ミニ感謝祭2017の東京会場にGuilty Kissの3人が登場!

2017-05-12 19:40 投稿

盛り上がったトークステージの内容をお届け!

2017年2月から全国津々浦々で開催されている『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(以下、『スクフェス』)の全国大会&ファン感謝祭イベント“スクフェス全国大会&ミニ感謝祭2017”。

その東京会場が、2017年5月5日~7日(※5日は物販のみ)に東京ビッグサイトで開催された”ブシロード10周年祭”内で実施された。

ここではその中のひと幕、“【ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル】】《スクフェス全国大会&ミニ感謝祭2017 in 東京》『Guilty Kiss』スペシャルトークステージ”の様子をまとめていこう。

YUT_2907_re

東京会場にはGuilty Kissの3名が登場!

こちらのトークステージに登場したのは、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するユニット“Guilty Kiss(ギルティキス)”のキャストを務める逢田梨香子(桜内梨子役)、小林愛香(津島善子役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役)の3名。

s_YU7_4919
▲逢田梨香子(桜内梨子役)
s_YU7_4926
▲小林愛香(津島善子役)
s_YU7_4964
▲鈴木愛奈(小原鞠莉役)

Guilty Kissの3人だけでイベントを行うのは、なんと約1年ぶり。久しぶりのユニット単独ステージとあってか、みんな一様にハイテンションで盛り上がっているのが印象的だった。

トークステージでまず行われたのが、全国各地で行われている”スクフェス全国大会2017″の振り返り。東京大会に来るまでに、すでに9都市で地方大会が開催されており、そのどれもが大きく盛り上がっていたという。

その後、ステージでは6月10、11日に行われる全国大会決勝のアナウンスや、物販で販売されている商品の紹介、イベント会場でしか販売されていない特製ドリンクの紹介などが行われた。

豪華報酬がかかったユニット対抗戦にギルキスの3人が挑む!

ここで本ステージのメインイベントとも言える”ユニット対抗戦”へ突入。

このユニット対抗戦とは、全国各地で行われるミニ感謝祭内で各ユニットのメンバーがお題に挑戦。その獲得ポイントを競い合い、見事1位に輝いたユニットには、1ヶ月間『スクフェス』のトップを飾れる権利と、ラジオ番組『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院RADIO!!!』のメインパーソナリティを1ヶ月担当できる権利が贈られる。

すでにAZALEA、CYaRon!はユニット対抗戦を終えており、獲得ポイントはそれぞれ616点、2059点とCYaRon!が頭ひとつ抜け出ている状況。

この現状を受けて火が付いた逢田梨香子は「前回は2位だから、今回は全力で1位を狙いにいこう!」とメンバーを激励し、イベントスタート!

パリピになって『スクフェス』の魅力をアピール!?

まず行われたのは“クジで引いた条件に従って『スクフェス』の魅力を制限時間30秒にまとめよう”というもの。

与えられたチャレンジ1回目のお題は“ウェーイなパリピで”。このクジを引いた面々は苦い表情を浮かべつつも、各々が考えるパリピを演じ「ウェーイ! マジシャンシャン! マジ神ゲー!」(鈴木愛奈)と『スクフェス』の魅力をアピールしていた。

結果、1回目のチャレンジは成功。顔を少し赤らめながらのチャレンジだったが、努力は結実した。

2回目のお題は“英語、外来語、カタカナ語禁止!!”。『スクフェス』などの固有名詞はもちろん、”音ゲー”や”シャン♪シャン♪”といった言葉も使えないこの難しいチャレンジに、一同は言葉をつまらせながらも必死にアピール。

小林愛香に関しては、あまり言葉が出てこなかったからなのか、不思議な動きで『スクフェス』らしさを表現。結果は見事成功となった。

3人で『スクフェス』を同時にプレイ!?

続いて行われた競技は“スクフェスチャレンジ”。これは、ひとつの端末を3人で協力して操作し、お題となる『スクフェス』の楽曲をプレイ。そのコンボ数がそのままポイントとして加算されるという競技だ。

ちなみにお題となる楽曲は、リリースされて約1カ月となるAqoursの3rd Single『HAPPY PARTY TRAIN』のEXPERT。

1端末を3人でプレイするとはいえ、難易度はもっとも難しいEXPERT。メンバーそれぞれのプレイスキルとコンビネーションが注目のポイントとなった。

楽曲がスタートした直後に躓くも、途中からはプレイが安定。さすがのリズム感を見せつけ、みごと229コンボを達成。229ポイントを獲得した。

YUT_2766_re

新しい形のジェスチャーゲーム

つぎに行われた競技は“体を動かしたいAQUARIUM~!!”。こちらは、1名が目隠しをして回答者となり、ほかの2名が回答者の体を動かしてお題が何なのかを当てるというもの。

最初の回答者は小林愛香で、お題は“黒澤ルビィ”。ほかの2名は「難しい」とこぼすも、小林の手を取ってルビィの決めポーズである「がんばルビィ!」の動きをさせることで、見事正解!

つぎの回答者は逢田梨香子、お題は“釣り”と少し難しめのものに。しかし、2名が竿を振るアクションをさせたところ、逢田は「これ、やったことあるよ!」とすぐに分かった様子。もちろん答えは正解となり、これで2問連続正解となった。

最後の回答者は鈴木愛奈で、お題は“ドラム”。こちらはこれまでのものと比べれば特徴的な動きがあるので簡単かと思いきや、回答者当人は困惑の様子。

マジックペンという小道具を使ってまでの伝達が試みられたが、得られた回答は”太鼓”とニアミス。残念ながら不正解となってしまった。

しかし、答えが近かったからという理由により(?)泣きの1回が認められ、鈴木の再チャレンジがスタート。

再チャレンジで与えられたお題は“歌舞伎”。こちらは過去最大級に難しいお題かと思われたが、小林と逢田のふたりは鈴木に歌舞伎の見栄のポーズを取らせることで正解に行き着かせることに成功! 会場からは「頑張って!」とエールが送られたこともあってか、難問を突破しポイントを獲得した。

画伯降誕の瞬間か!?  君のこころはつながってるかいゲーム!

最後の競技は“君のこころはつながってるかいゲーム”。これは回答が複数ある問題に対して、それぞれがイラストとともに答えを発表。その答えが何人揃っているかでポイントが得られるゲームだ。

このチャレンジ最初のお題は「ゴールデンウィークに計画を立てて、それに従って過ごしそうなAqoursメンバーは?」というもの。絵が苦手という逢田は困惑を見せつつも、答えはそれぞれ浮かんでいる様子。

小林と鈴木の答えは“黒澤ダイヤ”と揃うも、逢田の答えのみ“桜内梨子”と全員揃うことは叶わなかった。さらに逢田のイラストに対して、小林と鈴木が「怖い!」と怯える事態に。会場にもどよめきを起こすものとなっていた。

ひとり回答が揃わなかったものの、ほか2名が答えを揃えられたので、20ポイントを獲得。

続いてのお題は“もしもAqoursメンバーがスパイになったら、活躍しそうなのは?”

こちらの問に対して出した答えは、逢田と小林が”小原鞠莉”、鈴木が”津島善子”。ふたりの答えが揃ったので20ポイント獲得となった。

その後、どちらの考えが正しいのかで論争に発展したが、最終的には小林の「マリーはお金の力でなんとか出来そうだし、ヨハネは絶対大事なところで音を立てて失敗する」というコメントで落着。

続くお題は“空手のかけ声と言えば?”。これは、空手をしているメンバーのイラストともに答えるという難問。

しかし、予想に反して回答はすべて「ハッ」と揃い、見事50ポイント獲得。

最後に出されたお題は「2017年ブレイクしているタレントさんと言えば?」。こちらは回答する際にモノマネをしながらイラストを発表するというものに。

回答は見事3人とも“ブルゾンちえみ”と揃い、ブルゾンちえみの”キャリアウーマンのネタ”でおなじみのセリフ「35億」を3名がそれぞれ披露した。

なぜかやたらとモノマネの完成度が高かった小林に対して、鈴木から「いつもやってるもん、そりゃひとりだけやり慣れてるよ」といったツッコミが。会場からも笑いが巻き起こった。

これでユニット対抗戦はすべて終了。結果、Guilty Kissの獲得ポイントは619ポイント。1位のCYaRon!との差は大きく開いたままだが、それでも2位というポジションで決勝戦に挑む運びとなった。

トークステージはこれで終了となったが、最後に3人はそれぞれ今回のイベントに関して

逢田「今日はこんなにたくさんの人が会いに来てくれてうれしいです。ユニット対抗戦もいいスタートが切れたと思うので、このまま頑張っていきたいと思います。本日はありがとうございました!」

小林「みんなに会えてすごくうれしいです! これからもスクフェス感謝祭はいろいろありますので、全部楽しんでいってください!」

鈴木「こんなたくさんの方が見てくださるとは思っていなかったので、本当にうれしいです! ユニット対抗戦では今回1位を狙っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

とコメント。会場からは拍手が送られイベントは幕を下ろした。

YUT_2680_re

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

ジャンル
リズムアクション&アドベンチャーゲーム
メーカー
ブシロード/KLab
公式サイト
http://lovelive.bushimo.jp/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧