1. サイトTOP>
  2. バスケットボールBリーグ公認のスマホゲーム『B.LEAGUE ドリームアリーナ』がこの春登場

バスケットボールBリーグ公認のスマホゲーム『B.LEAGUE ドリームアリーナ』がこの春登場

2017-04-06 17:18 投稿

所属選手が実名で登場

ベクターは、B.MARKETINGと業務提携を結び、B.LEAGUE(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)公認のゲーム化権を取得。2017年春にスポーツゲーム『B.LEAGUE ドリームアリーナ』を配信予定であることを発表した。アプリ開発は、バスケットボールゲームの開発実績があるテコテックが行う。

▼会社概要
ベクター
B.MARKETING
テコテック
アプリアイコン

『B.LEAGUE ドリームアリーナ』

ドリームアリーナ_ロゴ

『B.LEAGUE ドリームアリーナ』は、B.LEAGUE公認のソーシャルスポーツゲーム。所属するすべての現役選手200名以上が実写、実名で登場するほか、引退したレジェンド選手も登場予定。

プレイヤーは、ヘッドコーチとなって全国各地に遠征。有力選手を招いてチームを強化しながら、B.LEAGUEの頂点を目指す。

B.LEAGUE ドリームアリーナ

ジャンル
ソーシャルスポーツゲーム
メーカー
ベクター
配信日
2017年春
価格
基本無料(アイテム課金有)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧