1. サイトTOP>
  2. 『青空アンダーガールズ!』(あおガル)スクエニが生んだアイドルたちが白熱のライブを披露【AnimeJapan 2017】

『青空アンダーガールズ!』(あおガル)スクエニが生んだアイドルたちが白熱のライブを披露【AnimeJapan 2017】

2017-03-31 21:30 投稿

20名の新たなアイドルがビッグサイトに舞い降りる!

2017年3月25日、26日の2日間にわたって東京ビッグサイトにて開催された“AnimeJapan 2017”。

3月25日17時45分よりBLUEステージで行なわれた、スクウェア・エニックスの新作スマホゲーム『青空アンダーガールズ!』(以下、『あおガル』)のステージイベントでは、同作に登場するアイドルたち”アンダーガールズ”を演じるキャスト陣20名が集結。

各ユニット楽曲のほか、メンバー全員が参加する”ユニットALL”の楽曲『STAR☆TING!』と『オレンジ』を含む全7曲を歌い上げた。

IMG1354

イベントがはじまると、今回出演予定だった20名のキャスト全員がステージに登場。本作のロンチトレーラーでも使用された『STAR☆TING!』を歌い上げた。

GEN_8714
GEN_8735

▼『STAR☆TING!』MV(Short.ver)

その後本作のプロデューサーである山口海渡氏も登壇。『あおガル』のゲーム概要とストーリーの紹介を行った。

GEN_8824
▲『あおガル』プロデューサーの山口氏。山口氏自身がアイドル好きなこともあって、本イベントでのライブ中はフロアに降りて自前のペンライトを振っていたらしい。

『あおガル』は、青春×アイドル×ライブバトルをコンセプトに、総勢21名のアンダーガールズが活躍する青春ドラマチックアイドルゲーム。これまでにストーリーや世界観などについてはさまざまな発表があったものの、ゲームシステムについては多くが語られてこなかった。

山口氏はその点について触れ、「『あおガル』はリズムゲームではなく、簡単操作で楽しめる”新感覚ライブバトルカードゲーム”になります」とシステムの概要を紹介。

『あおガル』のメインコンテンツは、ほかのアイドルユニットとの”ライブバトル”。プレイヤーはライブバトル中に専用の”アピールカード”を使用して、女の子たちのステージ演出や決めポーズを選択。ライバルよりも魅力的なライブを行い、お客さんをより盛り上げたほうが勝利となる。

演奏をするのではなく、ライブを作り上げていく形式となるため、さながら“自分でライブを演出しているような気分”になれるゲームのようだ。

1
▲こちらはAnimeJapan 2017会場でプレイできた試遊版の画像。

ライブバトルがメインとなる作品なだけに、「ライブの臨場感は非常にこだわっています」と山口氏。

ライブ感を大切にするために、ライブ会場ならではの音の広がりをゲーム内で再現したり、ハイクオリティの3Dモデルによるフォーメーションダンスを採り入れていたりするようだ。

『あおガル』のより詳細なゲームシステムは別記事で

ゲームの紹介を経て、ここからはメンバー全員の自己紹介パートへ突入。

GEN_8779
GEN_8773

Twinkle☆Star(トゥインクルスター)

主人公の”櫻花ひなた”と、幼なじみの”水科和歌”によるユニットに、望月愛美(もちづきヴィーナス)率いる”ラブビューティー”が合流して結成されたアイドルユニット。プロデューサーとなるプレイヤーが、はじめてプロデュースを任されるユニットでもある。

櫻花ひなたを演じる高橋花林は、「『あおガル』のキャラクターの名前には、役を演じる役者の名前が一文字入ってるんです!すごくないですか!?」と、キャラクターの名前に隠された秘密を明かした。

GEN_8833
▲(写真左から)内野明音(野々宮琴音役)、陽向さおり(嘉陽千尋役)、望田ひまり(望月愛美役)、和田京子(水科和歌役)、高橋花林(櫻花ひなた役)。

GE:NESiS(ジェネシス)

GE:NESiSは、学園最強のユニットに所属していた元エース”黒瀬麗華”を中心に結成されたロック系ユニット。

Twinkle☆Starのよきライバルとして、学園のランキング上位に君臨するユニットだという。

今回のイベントでは、白拍子美雪役の高橋美衣が残念ながら欠席。黒瀬麗華を演じる早瀬莉花は「今回は美衣ちゃんがお休みなのですが、美衣ちゃんを含めた5人全員で、ロックに、ハードに、カッコよくいられるように頑張っていきます!」と、意気込みを語った。

GEN_8891
▲(写真左から)菅愛理(霧島理子役)、相良茉優(相原希役)、北野更(今泉更菜役)、早瀬莉花(黒瀬麗華役)。

プリティ→プリンセス

プリティ→プリンセスは、ネットアイドルの”椿瑠璃花”と、自らを天使と自称する”佐久間茜”による、キュートでポップなデュオユニット。

藤川は「ふたりだけのユニットなので、お客さんも交えて盛り上がっていきたいです!」と、ほかユニットよりも人数が少ない分、観客とともに盛り上げていきたい旨を語った。

GEN_8961
▲(写真左から)井上ほの花(椿瑠璃花役)、藤川茜(佐久間茜役)。

銀河歌劇団(ぎんがかげきだん)

銀河歌劇団は、リーダーの渡辺晴海をはじめ、それぞれが悩みを抱えながらも、コミカルなダンスで観客を魅了するハチャメチャ系ユニット。

渡辺晴海演じる澤田美晴は、「個性豊かなメンバーが揃えったユニットなので、元気に、明るく、頑張っていきます!」とユニットの魅力とともに意気込みを語った。

GEN_8966
▲(写真左から)岩井映美里(岩倉寧々役)、高柳知葉(乙葉くるみ役)、飯坂紗幸(六川麻里紗役)、西川舞(舞沢悠役)、澤田美晴(渡辺晴海役)。

Remuage(ルミアージュ)

Remuageは、日本かぶれのフランス人ハーフ”セリア・ウエスギ”率いる天真爛漫な個性派揃いのユニット。

ふだんはハイテンションなメンバーながら、ライブではクールなダンスで観客を魅了するダンスユニットでもあるようだ。

セリア・ウエスギを演じる杉町麻由子は、「ユニット名がフランス語でなじみがないかもしれませんが、どうかRemuageの名前を覚えて帰ってください!」と、観客にアピールをしていた。

GEN_9026
▲(写真左から)奥谷楓(轟楓李役)、本田かおり(本条佳奈恵役)、七瀬彩夏(日々野彩役)、杉町麻由子(セリア・ウエスギ役)。

5組のアイドルユニットが持ち曲を披露!

ユニットごとのライブパートでは、歌に加えてハイテンションなダンスも披露したアンダーガールズを演じるキャスト陣。

その圧巻のライブパフォーマンスに、会場を訪れていた人々もすっかり魅了されていた。

『トキメキサマー』を披露したTwinkle☆Starの5人

GEN_9071
GEN_8727
▲明るくポップで、王道感溢れる曲調の『トキメキサマー』。ライブでの定番曲になること間違いなし!

▼『トキメキサマー』MV(Short.ver)

『Karisome Irony』を披露するGE:NESiSの4人

GEN_9126
GEN_9120
GEN_9115
▲GE:NESiSのイメージにもピッタリな、クールでロックなナンバーである『Karisome Irony』。メンバーのダンスもカッコよさを押し出すようなものとなっていた。

▼『Karisome Irony』MV(Short.ver)

『わがままプリンセス』を披露するプリティ→プリンセス

GEN_9189
GEN_9172
▲『わがままプリンセス』は、キュートなでんぱ系アイドルソング。幼さを感じさせるふたりならではの、かわいらしい歌詞も魅力。

▼『わがままプリンセス』MV(Short.ver)

『放課後くるーずっ!』を披露する銀河歌劇団

GEN_9253
GEN_9232
GEN_9216
▲『放課後くるーずっ!』は、銀河歌劇団らしさ溢れるポップでアップテンポな楽曲。ダンスにもコミカルなフリが盛り込まれており、見ていて笑顔になってしまうステージだった。

▼『放課後くるーずっ!』MV(Short.ver)

 

『Melty:Sensation』を披露するRemuage

GEN_9271
GEN_9266
GEN_9276
▲ダンサンブルなエレクトロサウンドが魅力の『Melty:Sensation』。メンバーの大人っぽいダンスに観客もくぎづけに!

▼『Melty:Sensation』MV(Short.ver)

ラストは『オレンジ』で大団円!さらにはアニメーションムービーのサプライズも

ユニット楽曲のライブを終えると、ふたたび壇上には出演者全員が登場。

告知パートでは、『あおガル』の正式配信に先駆けて、A&G TRIBAL RADIO エジソンにて、4月よりラジオ番組『青空アンダーガールズ!あおラジ』がスタートすることが発表された。

そしてイベントのラストは、初公開となる楽曲『オレンジ』をユニットALLが歌って幕を閉じる……と思いきや、サプライズで『あおガル』のアニメーションムービーも上映された。

GEN_9339
GEN_9349
GEN_9355

初公開の『あおガル』アニメムービー

GEN_9366
GEN_9386
GEN_9400
GEN_9401
GEN_9419
GEN_9432

青空アンダーガールズ!

ジャンル
青春ドラマチックアイドルゲーム
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/aozora/
配信日
2017年夏配信予定
対応機種
iOS、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧