1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 『白猫プロジェクトTCG』出演声優が魅力と楽しさを紹介!イベントで『白猫TCG』を声優と体験しよう

『白猫プロジェクトTCG』出演声優が魅力と楽しさを紹介!イベントで『白猫TCG』を声優と体験しよう

2017-03-30 08:30 投稿

『白猫TCG』でリアルの遊びを充実

こんにちは! ライター兼、『白猫プロジェクト』ヘレナ役、パン役の声優の中村紗彩(ライター名:さあや(/・ω・)/)です。

コロプラの王道RPG『白猫プロジェクト』のキャラが登場する、対戦型トレーディングカードゲーム『白猫プロジェクトTCG』(以下、『白猫TCG』)の先行体験会が3月26日に開催されました。

この体験会では私、さあや(/・ω・)/もステージに出演させていただき、ユーザーの方々と遊ぶことができました。今回この記事では、そのときに感じた『白猫TCG』の魅力や遊びかた、注目ポイントなどを紹介していきましょう。

『白猫TCG』特設サイト

01
▼『白猫TCG』のここがポイント
・『白猫』の世界観、バトルをカードで再現
・新規描き下ろしイラスト多数!
・公式サプライ(カードプロテクターなど)も充実
・出演声優と対戦できる体験会や公式イベントも続々開催予定

『白猫』の世界観をカードで再現

『白猫プロジェクト』の人気キャラやモンスターを使って戦うトレーディングカードゲーム、『白猫TCG』。本家『白猫』の世界観を再現しており、人気キャラの描き下ろしイラストカードなど、対戦だけでなくコレクターアイテムとしても注目のこのタイトル。

とはいえ、どんな対戦になるのか気になると思うので、まずはカードゲーム初心者でも覚えやすいルールやゲームのポイントを紹介していきましょう。

▼『白猫TCG』対戦のポイント
・メインデッキとタウンデッキの2種類を使用
・“キャラチェンジ”と“覚醒”でコンボを繋げ!
・ピンチになっても“トリガー”で大逆転の可能性が!
▼『白猫TCG』のゲームの流れ
・先行プレイヤーは手札4枚、後攻プレイヤーは手札5枚でスタート
・メインデッキから毎ターン1枚ドロー ※先行プレイヤーの第1ターンはドローなし
・タウンデッキの1番上のカードを毎ターン場(タウンエリア)に出す ※コストやマナの概念
・手札のキャラカードやモンスターカードをプレイ
・キャラカードやモンスターカードで相手のデッキを攻撃し、相手のメインデッキが0枚になると勝利となる

メインデッキとタウンデッキの2種類を使用

デッキはメインデッキ(40枚)とタウンデッキ(10枚)の計50枚で構築されます。メインデッキはキャラカード(32枚)とモンスターカード(8枚)を合わせ、ちょうど40枚です。

◆メインデッキ ※同名・同種類のカードは3枚までデッキに入れられます。
02キャラカード(32枚)
タウンから生み出されるソウルを使い、キャラエリア(4キャラまで登場可能)に登場させて使用。レベルやコストがそれぞれ設定されているので、バランスよくカードを構築する必要がある。
03モンスターカード(8枚)
使い捨てで効果を発動するカード。キャラエリアには残らず直接効果を発揮する。
◆タウンデッキ
img_cardタウンカード10枚からなるデッキ。カードのプレイに必要なソウル(コスト)を毎ターン生み出します。

“キャラチェンジ”と“覚醒”でコンボを繋げ!

『白猫TCG』の特徴的な要素に、“キャラチェンジ”があります。

▼キャラチェンジの特徴
・通常より少ないソウルで強力なカードを出せる
・登場したターンに攻撃を仕掛けられる

キャラカードにはそれぞれレベルが設定されています。キャラエリアのキャラに、そのキャラよりも1レベル高いキャラカードを重ねてプレイするのがキャラチェンジと呼ばれるシステムです。

IMG_0588

通常、キャラエリアに呼び出したキャラはつぎのターンまで行動できませんが、キャラチェンジで場に出たキャラはそのターンに攻撃できます。

キャラチェンジはプレイする際のソウルが通常より軽くなったり、もとのキャラが受けていたダメージが取り除かれたりとメリットがたくさん。

ゲーム中盤以降は、レベル1のキャラからレベル2にキャラチェンジ(例:主人公→ヨシオ)してアタック、さらにレベル3にして(ヨシオ→覚醒ヨシオ)アタックなど、連続で相手にダメージを与えることも可能です。

このキャラチェンジを駆使して怒涛のラッシュをかけるのが、『白猫TCG』最大の爽快なポイントです。

ピンチになっても“トリガー”で大逆転の可能性が!

このゲームではHP・体力=メインデッキとなっており、相手のメインデッキを先に0にしたほうが勝ちです。

キャラやモンスターカードから攻撃され、ダメージを受けたときはメインデッキの上からダメージ分だけ、カードをダメージエリアに置きます。そのカードの中にトリガーという能力があった場合、その場でトリガーを発動できます。

トリガーは相手のキャラにダメージを与えたり、場にキャラを登場させたりと、逆転の可能性があるカードがたくさん。

不利な状況でもトリガーで逆転できるかも!?

新規描き下ろしイラスト多数!

『白猫TCG』にはおなじみの白猫キャラが登場! あなたの好きなキャラのカードがきっとあるはず。描き下ろしイラストも多く、高レアリティ以外のカード(低レアリティ、モンスター、タウン)にも採用されているようです。

金銀の箔押しカードなどもあるようで、コレクションするのも面白そうですね!

12-23

公式サプライも充実

カードプロテクター(カードスリーブ)もカードが発売される2017年5月25日に同時発売予定。

シンプルなものから、キャラが描かれたもの、星たぬきをモチーフにしたものと、さまざまなテイストのカードプロテクターが準備されています。

個人的には星たぬきのデザインがお気に入り。かわいすぎやしませんかね!

14-17

3月26日の体験会では、抽選でフランのプレイマットも一部来場者にプレゼントされました。プレイマットも公式サプライとして登場するのでしょうか? これからどんなグッズが追加されるのか、楽しみですね!

体験会や公式イベントも続々開催予定

『白猫TCG』はリアルカードゲームですから、実際にカードに触れて遊んでいただくのがいちばんです。近い日程では4月1日、2日にさっそく体験会が開催されます!

4月1日はわたし中村紗彩とみきにゃん(おせにゃんアシスタント、早川実季さん)が静岡パルコの先行体験会に参加。

そして4月2日はクライヴ役の三浦勝之さんとファミ通Appライターで公式ニコ生、おせにゃん(公式Youtube動画)にも出演しているケンちゃんが、福岡パルコでの先行体験会に参加します。

5月25日のカード発売前に全国各地で先行体験会が行われる予定なので、お近くで開催の際はぜひ遊びに来てくださいね!

02
 ▼4月1日 静岡パルコ
【開催時間】10時~17時
【ゲスト来場時間】14時~17時
【ゲスト】早川実季(おせにゃんアシスタント)、中村紗彩(ヘレナ、パン役)
【会場】静岡パルコ(静岡県静岡市葵区紺屋町6-7)
【参加方法】当日参加制(先着順)※混雑状況により整理券を配布することがあります
【参加資格】年齢制限なし、参加費無料
 ▼4月2日 福岡パルコ
【開催時間】10時~17時
【ゲスト来場時間】14時~17時
【ゲスト】三浦勝之(クライヴ、デューイ、ヴァルアス役など)、ケンちゃん(ファミ通App)
【会場】福岡パルコ(福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1)
【参加方法】当日参加制(先着順)※混雑状況により整理券を配布することがあります
【参加資格】年齢制限なし、参加費無料

公式イベント“熱血バロン道場”も6月と7月に開催することが決定しています。6月17日は関東の陣(TOC五反田メッセ)、7月23日は関西の陣(マイドームおおさか)。

ここではプレイヤー同士の交流会や大会なども開催されるとのことです。

20-8

盛り上がりが期待される『白猫TCG』。皆さんとネット対戦ではなくリアルでいっしょに遊べることを、白猫声優陣、おせにゃんメンバーのみきにゃん、ケンちゃんらみんなで楽しみにしております!

この春はぜひ『白猫TCG』体験会に遊びに来てみてくださいねー!

『白猫TCG』特設サイト

( text by さあや(/・ω・)/ )

『白猫』動画と攻略データベースをチェック!

▲みんなで白猫プレイしてます!

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
ほかにもゲームいろいろ! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫プロジェクト概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧