1. サイトTOP>
  2. サイゲームス期待の新作『ロストオーダー』新たな5名のキャラクターと冒険の舞台が判明!

サイゲームス期待の新作『ロストオーダー』新たな5名のキャラクターと冒険の舞台が判明!

2017-03-27 13:00 投稿

『ロストオーダー』配信に向け着々と進行中!

サイゲームスより配信予定の『ロストオーダー(LOST ORDER)』にて、現在判明している4人の主人公キャラクターに加え、新たに5人のキャラクターのイラストが公開された。また、物語の舞台となる世界の一部も明らかになったのでそちらも紹介。

key visual
【『ロストオーダー』事前登録&配信日情報まとめ】

謎多き5人のキャラクターが解禁

物語で、主人公たちと密に関わることが予想される5人のキャラクターのイラストが到着。
“物語の鍵を握る”とされている彼ら5人は、主人公たちとどのような形で関わるのだろうか? 今後の情報が待たれる。

イーサン

イーサン

オードリー

オードリー

フィン

フィン_1_全身図_04

ヘザー

ヘザー

カリムウル

カリムウル

本作の舞台“ゴールドヘヴン”の4枚のビジュアルが公開

5人の新キャラクターとあわせて、『ロストオーダー』の世界観を彩る都市や峡谷の情報も明らかに。

『ロストオーダー』の舞台は、新大陸に植民地政策として作られた”滅都ゴールドヘヴン”と呼ばれる階層型都市。“天駆ける漆黒き十三騎士”の伝説が語り継がれるこの地で4人の主人公による物語は展開していく。

背景1
▲ゴールドヘヴンの上層区。比較的空気が澄んでおり、陽の光が指す。行政や金融の中心地であり、富裕層が住む高級住宅街でもある。
背景2
▲ゴールドヘヴンの中層区。商業、工業関係の施設が多く、雇用主である上層民と労働者である下層民の双方が行き交うエリアだ。
背景3
▲タムワース大峡谷。ゴールドヘヴンの郊外に広がる峡谷で、乾燥した赤土の荒野に、古代魔法文明の遺跡やダンジョンが存在する。
背景4
▲ウォルシュプール大河。ゴールドヘヴン郊外を流れる大河の周辺一帯を指し、巨大なテーブルロックから無数の瀑布が落ちている。

まだまだ明らかになっている情報は少ないが、この壮大で混沌とした世界を舞台にした物語は、どんな超大作になるのだろうか。いまから期待に胸が高鳴ってしまう。

【『ロストオーダー』事前登録&配信日情報まとめ】
▼公式PVはこちら

『ロストオーダー』関連記事

松野泰己×吉田明彦が放つ新タイトルは“リアルタイムタクティクス”【CygamesNEXT2016】
サイゲームス『ロストオーダー』松野泰己×吉田明彦インタビュー

ロストオーダー

ジャンル
リアルタイムタクティクス
メーカー
Cygames
公式サイト
http://lostorder.jp/
配信日
未定
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧