1. サイトTOP>
  2. 武器は爆弾(BIM)とレーダー波!『BTOOOM!オンライン』最大8人のサバイバルバトルが激アツ

武器は爆弾(BIM)とレーダー波!『BTOOOM!オンライン』最大8人のサバイバルバトルが激アツ

2017-03-10 19:10 投稿

3分サバイバル『BTOOOM!オンライン』

『BTOOOM!オンライン』は、マンガやアニメで人気の『BTOOOM!』をスマホ向けに再構築した“ステルス・ボンバー・アクション”。最大8人のプレイヤーが入り混じる戦場で、まわりが全員敵の無慈悲なバトルロワイヤルを体験できる。

logo

試合時間は300秒(5分)。フィールドの大きさにより対戦人数が異なり、小さいステージで6人、最大で8人同時に戦える。勝利条件は、“チップ”をもっともはやく6枚集めること。試合状況によっては、3分で決着が着くこともある。

チップの入手方法はほかのプレイヤーを倒すほか、フィールドに点在する特定のエリアで生成できる。使える武器は、“BIM”と呼ばれる爆弾のみ。支給物資などを得て、勝利を目指そう。

対戦中の略奪・裏切り・協力など、一種の“人間らしさ”が前面に出るゲーム性に震えが止まらない!

ゲームのみどころ
●まさにサバイバル! まわりは全員敵!
●好みで選べる3種のプレイスタイル
●刻一刻と変化していく戦況やフィールド

▲まずはこちらのプレイ動画で、雰囲気を感じ取ってほしい。

原作『BTOOOM!』のようなサバイバル感を体験

バトル開始時は、プレイヤーどうしある程度離れた場所からスタート。身を潜めたり、物資を探しに出たりと、のっけから孤独な“サバイバル感”を味わえる。

時間が進むにつれて、付近で爆発音が聞こえてきたり、物陰から突然出てくるほかのプレイヤーと鉢合わせになったりと、戦況は動き出す。

そこで活躍してくれるのが、相手の現在位置などを特定することができる“レーダー波”。

レーダー波の範囲にいる相手は一定時間ミニマップに投影され、動きが把握できる。通常の対戦ゲームでは見かけないレーダー波を使った立ち回りこそが、本作最大の醍醐味だ。

レーダー
▲レーダー波で相手の位置を特定しよう。

走る、回避する、BIMを投げる、レーダー波を発射するといった、すべてのアクションにはスタミナを消費する。レーダー波を駆使し、限られたBIM数とスタミナでいかに相手を倒すか、その戦術は奥深いものがある。

またフィールドには、BIMを使って爆破できるオブジェクトも存在。脆い壁を破壊し通り穴を作ったり、人が登れる高さの段差を破壊したりと、地形を用いた戦略もサバイバルには欠かせない。

破壊可能
▲試合序盤と終盤では様変わりする戦場で、“いつ倒されるか”という緊張感は途絶えない。

『BTOOOM!オンライン』のバトルは、まさに頭脳戦。すり減るほどの緊張感は、またとない体験となるだろう。

“倒さずして勝つ”? 好みで選べる3種のプレイスタイル

プレイヤーは、用意された3種のスタイルからひとつを選び、戦うことになる。

ウォーカー……移動速度やスタミナ最大値が上昇するスキルが多い
ファインダー……合成速度やレーダー範囲が上昇するスキルが多い
トラッカー……物資回収速度や気配消失速度が上昇するスキルが多い

それぞれ実戦に長けていたり、フィールドを練り歩く頭脳プレイが要求されたり、物資回収でチップを集めて戦闘をせずとも勝ちを狙えたりと、好みのプレイスタイルに合わせた戦いかたを選択できる。

style
▲得意なスタイルはどれ?

また各スタイルは、“スキルユニット”をセットすることで、能力を強化可能。

特徴をより特化させたり、万能タイプへ成長させたりと、スキルの組み合わせによるスタイルの強化は自在。好みのスタイルを極められることも、魅力のひとつと言えるだろう。

スクリーンショット 2017-03-08 20.08.17
▲スキルはジグソーパズルのように組むことができる。コストオーバーにならないよう構成を練ろう。

対戦で手に入る“BP”をため新たなステージへと進み、より強力なスキルを手に入れて対戦に勝つ! そんな目標を立てながらプレイしよう。

ライバルを出し抜いて1位を目指せ

心理戦含めプレイヤースキルが顕著に出るゲーム性なので、戦いに勝つには各種UI機能の把握やBIMの知識は必須。

BTOOOMUI

1.ステータス……プレイヤーの状況や、発動中の効果、試合情報などが表示される
2.マップ……ミニマップ兼レーダー波発信ボタン。カメラ設定は歯車から可能
3.移動パッド……キャラクターを動かすエリア。倒し具合により移動速度が変化する
4.アクションパッド……視点操作、ジャンプ、爆弾の選択など、戦闘アクションがここに格納

8C116B8A-E94D-4D6F-9CE6-144614CEDFF5
▲画面右上のミニマップをタップすることでレーダー波を発射可能。

プレイヤーが最初に所持しているBIMは、構え後一定時間で爆発するスタンダードな“タイマー式”。

BIMの数には限りがあるため、相手を倒して残数を奪うか、フィールドで素材を集め、みずから合成し補充しよう。

BTOOOMBIM
▲アクションパッドのBIMボタンで投擲する場所を選び、指を離せば飛んでいく。

フィールドに散らばる素材を集めて合成出来るBIMには、クラッカー式・ホーミング式・フレイム式・設置式が存在。いずれもタイマー式とは能力が異なるので要チェックだ。

クラッカー式……当たった地点で爆発する
ホーミング式……相手を一定時間捉えることでロックオン、自動追尾の末爆発する
フレイム式……十字エリアに、一定時間持続ダメージを与える火炎を発生させる
設置式……近づくと大ダメージを与えられる地雷
スクリーンショット 2017-03-08 22.35.50スクリーンショット 2017-03-08 22.36.34
▲合成材料(左)と BIM素材(右)それぞれ集めて合成しよう。
フレイム型2
▲筆者のお気に入りBIMは“フレイム型”。1箇所にとどまろうとする相手と相性がいい。

各BIMの性能を踏まえて、ほかのプレイヤーが戦っているところに横槍を入れるもよし、BIMを失った者どうしともに行動してみるもいいが、原作のように裏切られる覚悟も必要。

戦っていくなかで好みのBIMが見つかったら、それを求めて素材探しから始めるのもおもしろい。

BTOOOM_00
▲地の利を利用することで、より遠くへBIMを投げることができる。

スマホ対戦ゲームとしては真新しいシステムを数多く取り入れた本作。原作ファンはもちろん、新たにハマれるアプリを探している人にはオススメしたい作品だ。

▼『BTOOOM!オンライン』関連記事
アニメ第2期製作に期待!高橋名人も登場した正式リリース発表会リポート
『BTOOOM!オンライン』配信開始! 逃げて、隠れて、撃破せよ
原作の“怖さ”と“緊張感”を体験!サカモト・ヒミコアバターもプレゼント

BTOOOM!オンライン

ジャンル
ステルスボンバーアクション
メーカー
アソビモ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧