1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】“天魔の月龍喚士・サツキ”、“明時の月龍喚士・サツキ”の評価&使い道を考察

【パズドラ攻略】“天魔の月龍喚士・サツキ”、“明時の月龍喚士・サツキ”の評価&使い道を考察

2017-03-07 15:33 投稿

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
Amazonで買う


リーダー、サブで使い分けよう

月龍喚士・サツキの2種類の究極進化“天魔の月龍喚士・サツキ”、“明時の月龍喚士・サツキ”の使い道について考察していく。

天魔の月龍喚士・サツキ

リーダー評価:○ サブ評価:○ 総合的な評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大7倍の高火力
・低い回復力をリーダースキルで補填できる
・ダメージ吸収/コンボ吸収に対応可能
・スキル/覚醒スキルがリーダースキルと相性がいい

【リーダー起用時の短所】
・HPに倍率がかからず、耐久力に不安が残る
・バインド攻撃に弱い


【サブ起用時の長所】
・HP量が多く、HP補填目的で採用可能
・スキルで水/お邪魔/毒→闇ドロップに変換+味方スキルターンを1ターン溜める
・2体攻撃×3でチームの火力枠として活躍

【サブ起用時の短所】
・回復力が低く、ほかのメンバーで補填する必要がある
・バインド攻撃に弱い


【総合的な評価】
最大7倍の高火力。倍率も調整でき、ダメージ吸収に対応しやすい。フレンドにHP倍率がかかる闇属性モンスターを選択すれば、耐久力を上昇させられる。サブでの性能は究極分岐の“明時の月龍喚士・サツキ”に少し劣るため、リーダーで使用するのがベスト。

パズドラ_1

チーム編成例
天魔の月龍喚士・サツキ×天魔の月龍喚士・サツキ

パズドラ_t1

2体攻撃を12個積んだチーム編成。道中はゼローグ∞、転生ペルセポネなどのスキルで闇ドロップの供給率を上昇させて突破。ボス戦は転生ハク→サツキの順でスキルを使い、大量の闇ドロップを確保して戦おう。バインド対策でシャドウドラゴンナイトを採用している。しかし、HP量が少ないので覚醒バッジや協力プレイで補填すること。

【主な覚醒スキル一覧】
2体攻撃×12/闇ドロップ強化×7/スキルブースト×7
封印耐性×5/操作時間延長×5

明時の月龍喚士・サツキ

リーダー評価:△ サブ評価:○ 総合的な評価:△

【リーダー起用時の長所】
・低い回復力をリーダースキルで補填できる
・スキル/覚醒スキルがリーダースキルと相性がいい

【リーダー起用時の短所】
・HPに倍率がかからず、耐久力に不安が残る
・少し火力不足
・バインド攻撃に弱い


【サブ起用時の長所】
・HP量が多く、HP補填目的で採用可能
・スキルで水/お邪魔/毒→闇ドロップに変換+味方スキルターンを1ターン溜める
・2体攻撃×4/悪魔キラーでチームの火力枠として活躍
・封印耐性×2で封印耐性100%チームが組みやすい

【サブ起用時の短所】
・回復力が低く、ほかのメンバーで補填する必要がある
・バインド攻撃に弱い


【総合的な評価】
HP量が多く、HP補填目的で採用が可能。ただし、回復力が低いのでリーダー/フレンドなどで補填すること。2体攻撃×4/悪魔キラーを活かして闇の2wayパの変換要員+火力枠で活躍させるのもおすすめ。

パズドラ_2

サブで採用する際におすすめのリーダー
覚醒オオクニヌシ

パズドラ_t2
  • スキルでお邪魔/毒ドロップ除去可能
  • 2体攻撃×4で火力枠で活躍
  • 悪魔キラーで悪魔タイプに対して火力枠で活躍
【最近注目の記事】
ネルヴァ、アポルォなどの“大賢龍”シリーズの評価&使い道を考察
“降臨ダンジョン取得経験値4倍”でランク上げにおすすめな降臨ダンジョン
“伝説の星海”安定攻略パーティーと攻略ポイント

 

パズドラ_3
▲最新版初心者講座やってます▲
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
Amazonで買う

パズル&ドラゴンズ概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧