1. サイトTOP>
  2. リズムゲームなのにバルキリーがドッグファイト!? 『歌マクロス』体験会プレイリポート

リズムゲームなのにバルキリーがドッグファイト!? 『歌マクロス』体験会プレイリポート

2017-01-30 18:30 投稿

プレイアブルな『歌マクロス』がついにお披露目!

2017年1月28日~29日の2日間、神奈川県の横浜アリーナにて開催された“ワルキューレ2nd LIVE in 横浜アリーナ『ワルキューレがとまらない』”。このライブイベント会場にて、DeNAから配信予定のスマホアプリ『歌マクロス スマホDeカルチャー』(以下、『歌マクロス』)の体験会が開催された。本記事ではそのプレイリポートをお届けする。

マクロス
ゲームのみどころ
●ハイクオリティなダンスとステージ演出
●バルキリーモードで白熱のドッグファイトに興奮
●ファン感涙! 時空を超えた歌姫たちの共演

『歌マクロス』試遊版プレイリポート

今回の体験会でプレイできた楽曲は、フレイア・ヴィオンの『ルンがピカッと光ったら』。昨年放送されたテレビアニメ『マクロスΔ(デルタ)』の前期エンディングテーマだ。

歌マクロス02

難易度を選んでスタートすると、まずはアニメの主人公、ハヤテ・インメルマンと可変戦闘機VF-31の出撃シーンが。

IMG_0009
歌マクロス03

曲が始まると背景が切り換わり、3Dモデルの歌姫によるダンスが楽しめる。ダンスの振り付けは作中の動きや、実際のライブでの振り付けを再現しているという。

歌マクロス04

リズムゲーム部分は、上から降ってくる4列のリズムノーツをタイミングよくタップしていく、というオーソドックスなルール。同時押しや長押し、フリックといった要素も組み込まれている。

画面下部中央にあるのはアクティブスキルボタン。ボタンを囲むように配置されたゲージは、左側がランクゲージ、右側がライフゲージとなっている。画面右上には、後述する生体フォールド波ゲージも。

 歌マクロス05

ゲーム中にアクティブスキルボタンをタップすると、歌姫のアクティブスキルが発動。フレイアの場合はライフ回復効果が発動する。

歌マクロス06

ミスなく進めると、画面右上の生体フォールド波ゲージが溜まっていく。このゲージを100%以上に保った状態で曲中の決まったポイントを迎えると、バルキリーモードに移行する。

このモードに入ると背景が切り替わり、ハヤテの乗るVF-31が登場。敵機と激しいドッグファイトをくり広げる。

歌マクロス07
IMG_0005
▲画面上部に敵機の体力ゲージ、下部に残りタイムが確認できる。このモードでミスをするとVF-31が被弾し、攻撃がストップしてしまう。

敵機を撃墜すると、歌姫モードへと突入。

歌マクロス08

このモードでは獲得できるスコアがアップするほか、演出もパワーアップしており、踊るフレイアの後ろでアニメのエンディング映像が流れてくる。

くり返しプレイしているうちに、さらに上の超歌姫モードも確認できた。このモードではアイテムも大量に獲得できるようだ。

歌マクロス09
▲画面右下に注目。フォールドクォーツらしきアイテムが大量に取得できている。

途中、画面左上にフレイアやリン・ミンメイがカットインする場面も。これはパッシブスキルが発動していることを示すものだ。

歌マクロス10

 

歌マクロス11

本作は複数の歌姫でデッキを編成するシステムとなっている。デッキに組み込んだほかの歌姫のパッシブスキルが楽曲中に発動することで、さまざまな効果が発揮されるようだ。

楽曲クリアー後のリザルト画面にも歌姫が登場。獲得したランクごとに違った反応を見ることができる。

歌マクロス12

 

歌マクロス13

配信版ではどうなる?

今回の体験会仕様では画面を確認できなかったが、本作はスタミナ制を採用。楽曲をプレイする際にスタミナを消費するシステムになっている。

楽曲をクリアーしながらゲームを進めていくことで、新たな楽曲と歌姫が開放されてゆく仕組みになるという。

楽曲と歌姫の組み合わせは固定ではなく、原作とは異なる組み合わせでもプレイ可能。楽曲は配信後も続々追加されていくとのことだ。

なお歌姫やパイロットたちのセリフは、本作のための新録。原作アニメファンも納得のデキ栄えとなっている。

また、リズムゲームとして重要なのがゲームの難易度。

体験会ではEasy、Normal、Hardの3種類の難易度が用意されており、配信版ではさらに上の難易度も用意されているとのこと。初心者から上級者まで広い範囲をカバーする。

気になる課金要素としては、歌姫のコスチュームやバルキリーをガチャで入手できるという。この手のゲームとしては珍しいメカニック要素が楽しめるのも『マクロス』シリーズならでは、といったところだ。

デキ栄えについては、『マクロス』シリーズの生みの親である河森正治総監督にもお墨付きをいただいたという本作。シリーズのファンなら絶対に見逃せない作品になりそうだ。

LINEプレゼントキャンペーン開催中!

2017年1月28日より、本作の公式LINEアカウントでプレゼントキャンペーンが開催中。

 歌マクロス14

参加者全員にオリジナルLINE壁紙が配布されるほか、参加者の中から抽選で『マクロスΔ』グッズがプレゼントされる。

【LINEプレゼントキャンペーン開催期間】
2017年1月28日11時~2月3日23時59分
【プレゼント内容】
●バンダイビジュアル『マクロスΔ』 Blu-ray
・第1巻……4名
・第1~9巻セット……1名
●バンダイ プラモデル フィギュアライズバスト
・“ワルキューレセット”…3名
▼セット内容
フィギュアライズバスト“フレイア・ヴィオン”×1個
フィギュアライズバスト“美雲・ギンヌメール”×1個
フィギュアライズバスト“カナメ・バッカニア”×1個
フィギュアライズバスト“レイナ・プラウラー”×1個
フィギュアライズバスト“マキナ・中島”×1個
●バンプレスト 『マクロスΔ』~Blau Blume ver.~フィギュア
・“ワルキューレセット”……2名
▼セット内容
“フレイア・ヴィオン”~Blau Blume ver.~フィギュア ×1個
“美雲・ギンヌメール”~Blau Blume ver.~フィギュア ×1個
“カナメ・バッカニア”~Blau Blume ver.~フィギュア ×1個
“レイナ・プラウラー”~Blau Blume ver.~フィギュア ×1個
“マキナ・中島”~Blau Blume ver.~フィギュア ×1個
【『マクロスΔ』グッズ応募方法】
(1)『歌マクロス』公式LINEアカウントを友だちに追加
(2)公式LINEアカウントのトーク画面で応募キーワードを入力・送信
(3)“応募完了”の返信があれば応募完了!

LINEプレゼントキャンペーン特設サイトはこちら

『歌マクロス』公式サイトはこちら

歌マクロス スマホDeカルチャー

ジャンル
超時空リズムゲーム
メーカー
DeNA
公式サイト
https://uta-macross.jp/
配信日
2017年春予定
価格
アイテム課金制
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧