1. サイトTOP>
  2. 【新作】安心してください、破けますよ!『バトルシップ』に美少女×メカの要素を加えた意欲作

【新作】安心してください、破けますよ!『バトルシップ』に美少女×メカの要素を加えた意欲作

2016-12-27 13:00 投稿

『バトルシップ』に美少女&メカ要素を詰め込んだSRPG

『ガールズ オン メタル』(以下『ガルメタ』)は美少女がスタイリッシュなメカに乗り込んで戦うシミュレーションRPG。設定だけ切り取るといかにも現代的だが、システムの下地になっているのは往年のボードゲーム『バトルシップ』。日本でも『レーダー作戦ゲーム』という名前で普及していたのだが、もしかすると平成生まれの若者は知らなかったりするのだろうか?

 01

『バトルシップ』は1対1で行う対戦型ゲームで、お互いが自分の盤面に好きなように艦隊を配置し、交互に爆撃を行って撃沈を目指すというもの。

かつての子どもたちを熱狂させたおもしろさの秘密はなんといっても索敵にある。お互いに陣容を伏せたままゲームが始まるので、まずは索敵のための攻撃を行い、相手の配置を推理する必要があるのだ。このおもしろさは『ガルメタ』でも健在!

 02
▲『ガルメタ』の舞台は科学力の発展した未来の世界。この時代の戦争は“AAA”と呼ばれる巨大な兵器を用いて行われている。プレイヤーはパイロットたちに指示を出す司令官として戦っていくことに!
ゲームの見どころ
●霧を振り払い敵を討つ快感!
●安心してください、破けますよ!

霧を振り払い敵を討つ快感!

『ガルメタ』のバトルで使用するデッキは最大5体のユニットで構成される。ユニットとは“AAA”にキャラが乗り込んだ状態のものだ。

0304
▲“AAA”の外見は人型ばかりではない。
0506
▲キャラもバラエティに富んでおり、軍人はもちろん海賊までもが登場。
 07
▲ギャルの姿も確認! 民間人にしか見えないが、彼女も歴としたパイロットだ。

彼女は星1キャラなので頻繁に見かけるだろうが、決して役立たずではない。というのも、ガチャでレアリティの高い“AAA”やキャラを手に入れても、序盤はコスト不足でデッキに組み込めないことが多いのだ。しばらくは低レアリティのキャラがコスト調整に役立つだろう。

コスト以外にも、デッキ編成から意識するべき要素は多い。ステータスはもちろん、スキルや射程も重要だ。また、“AAA”のタイプとキャラの性格にも注目したい。

 08
▲特定の組み合わせで“シンクロ”が発生し、ユニットの性能が向上する。

“AAA”のタイプはユニットのサイズ(形状)にも関係する重要な要素なので、早い段階で覚えておくと攻略に役立つ。使用するユニットが決まったら今度は初期配置を考えよう。

 09
▲ユニットは重ならない範囲で自由に配置できる。

準備ができたら“クエスト”に挑戦! “クエスト”はCPUのデッキと戦うメインモードで、クリアーすると資源を獲得できる。手に入れた資源を合成に使ってデッキを強化し、新たな“クエスト”へ挑戦するというのが基本的なゲームサイクルだ。

 10
▲“クエスト”にはちょっとした会話劇も用意されている。彼女たちの戦争の行方を見届けよう。

バトルは霧に覆われた8×8マスのフィールドで行われる。スピードの順に行動するターン制バトルで、先に相手を全滅させた陣営の勝利だ。ターンが回ってきたら敵の潜んでいそうなマスをタップして攻撃を仕掛けよう。

 12
▲ターンごとに指定したマスへ攻撃を行い、そこに敵が存在すればダメージを与えられる。この場合は、6マスの大きさの敵を事前の攻撃によって炙り出していたので、見事命中させられた。

攻撃したマスに何もなかった場合はそのマスから霧が晴れ、その周囲に敵が潜んでいた場合のみ“!”が表示される。また、1マスでも部位を破壊すればユニットのタイプが判明するので、ユニットの形状を予想する助けとなる。こうしたヒントをもとに索敵を進めるのがガルメタ流ステルスバトルの醍醐味!

ちなみに、敵もこちらのユニットが見えていないので、同様のルールで配置を予測しながら反撃を行ってくる。

「8×8の広い盤面で1マスずつ攻撃するんじゃ日が暮れちまうぜ!」

そんな風に思った読者もいるかもしれないが、“Once Again!”機能のおかげでそれなりのテンポは保たれている。

14-20
▲“Once Again!”は霧に隠れた部位に攻撃を命中させたときに発動する追加の攻撃権。連続ヒットさせると通常攻撃と合わせて3連撃が可能だ。

また、フィールドには索敵や攻撃を補助する施設が設置されていることもあるので、活用しつつ戦いたい。

勝負に出るときはスキルの出番!

13-21
▲行動するごとに溜まるポイントを使ってユニットの固有スキルを発動できる。ボイス入りのカットイン演出も見逃せない。

ほかには、フレンドのユニットに援護射撃をしてもらう機能も切り札に成り得るだろう。ただし、回数制限があるので確実に命中させられるときに使用したい。また、攻撃権を放棄することでユニットを移動させることもできるのだが、現状タブレット端末には未対応。タブレットでプレイする人は、アップデートを待つべし!

安心してください、破けますよ!

紳士諸君、待たせたな。例のシステムは『ガルメタ』にもしっかりと用意されているから安心してくれ。

16
▲撃破されたユニットはあられもない姿に……。

待て、俺が悪かった! ブラウザバックはやめるんだ!

17
▲いつからだろう、服が破けるシステムがお約束になったのは……。
 18
▲しかも、図鑑で閲覧できるという親切設計。ありがとう。

ちなみに、図鑑からはボイス再生も可能となっている。声優に興味があるユーザーにとってはうれしい機能だろう。

なお、肝心の対戦モードは、残念ながらまだ実装されていない。だが、ホーム画面には“COMING SOON”のアイコンがふたつ存在する。

 19

ゲーム内のヘルプには、いずれ全国のプレイヤーやフレンドとの対戦を楽しめるようになると明記されているので、近いうちに実装されることに期待したい。フレンドとの対戦が実現したら、端末を持ち寄って言葉による心理戦を仕掛けるのもおもしろそうだ。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

ガールズ オン メタル

ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
Izak Birth, K.K.
公式サイト
http://garumeta.com/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧