1. サイトTOP>
  2. 【新作】『ハリー・ポッター』のスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースト』を追体験!

【新作】『ハリー・ポッター』のスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースト』を追体験!

2016-12-19 20:52 投稿

魔法生物を発見&保護していくアドベンチャー

言わずと知れた、J・K・ローリング原作のファンタジー作品『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が、大ヒット公開中。その世界観を体験できるのが、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの事件簿』だ。

fantastic01

ゲームの舞台は、本シリーズいずれの作品にも大きく関わる魔法省。プレイヤーや魔法生物規制管理部でもっとも有望な新人となり、世界中の魔法生物たちを発見、保護していく。

そして、どこか見覚えのあるステージやキャラクターが多数登場。『ハリポタ』ファンはもちろん、『ファンタスティック・ビースト』からハマった人も、存分に楽しめる内容になっているぞ。

ゲームの見どころ
●消えたビーストの手がかりを追え
●ストーリーの進行に欠かせない星集め

消えたビーストの手がかりを追え

1990年代のイギリスを舞台にしていた『ハリー・ポッター』シリーズよりも遙か昔、70年前の1926年のアメリカを中心に描かれる映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』から着想を得た本作では、さまざまな手がかりを集めて呪文を使って証拠を分析魔法生物を探していくストーリーが描かれる。

fantastic02.jpg書き込み

シーンと呼ばれるステージには、ハリポタファン必見の光景を採用。そこに隠されている魔法のアイテムを、画面下に記された指示書を参考にタップで回収していこう。

fantastic03.jpg書き込み
fantastic04.jpg書き込み
fantastic05.jpg書き込み

魔法のアイテムを回収していく過程で、事件の対象になっている生物に関するオブジェクトと呼ばれる証拠を手に入れる。そこに隠されたものを解き明かす呪文をマティルダさんに教わり、スワイプ操作で正しい形に修復するのだ。

fantastic06.jpg書き込み
fantastic07.jpg書き込み

ユニコーンやケンタウロス、ヒッポグリフやドラゴンなど、有名な生物を保護していくことが目的の本作だけど、ゲームの内容はとてもシンプル。隠された魔法のアイテムを探したりパズルを完成させるプロセスは、小さなお子さんでも簡単に覚えて遊ぶことができるので、家族みんなで楽しむのもいいかも。

fantastic08.jpg書き込み
▲『ハリポタ』の劇中で、バックビークという名前を付けて飼っている人ががいたよね。

ストーリーの進行に欠かせない星集め

タスクリストに記されたストーリーの進行や証拠の解析を行うには、シーンの攻略度合いに応じて得られる“銀の星”が必要だ。

fantastic09.jpg書き込み

細分化されたストーリー、証拠ひとつひとつを進めるたびに消費するため、銀の星をたくさん集めておかなければならない。

そこで欠かせなくなってくるのがシーンの周回プレイだけど、各シーンで提示されるお題にはパターンがあり、魔法のアイテムの配置は固定されている。くり返しチャレンジしているうちに攻略速度はどんどん早まり、ハイスコアを出せばそれだけ多くの星を獲得できる

fantastic10.jpg書き込み

その反面、たくさんの星を集める作業的なプロセスも増えちゃうので、ちょっとだけじれったく感じてしまうかも!? でも、劇中で流れた名曲を聴きながら、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では語られなかった部分まで知ることができるのは、うれしいところ。ファンの人はぜひプレイしてみていただきたい!

fantastic11.jpg書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの事件簿

ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Warner Bros.
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧