1. サイトTOP>
  2. 【新作】海洋生物がビームを放つ!拠点拡大型シューティング 『ACE OF SEAFOOD』

【新作】海洋生物がビームを放つ!拠点拡大型シューティング 『ACE OF SEAFOOD』

2016-12-10 12:00 投稿

イワシから駆逐艦まで何でもありの大編成

人が姿を消してしまったはるか未来の海。そこに生息する海洋生物は光線を放ち、敵対する勢力と日夜戦いを続けていた。

その支配エリアを拡大しながら繁殖と強化をくり返し、大海原を手中に収めていくのが、本記事で紹介する3Dシューティングゲーム『ACE OF SEAFOOD』だ。

aceofseafood01
ゲームの見どころ
●6匹編成で挑む弾幕シューティング
●魚礁を奪って拠点を拡大
●遺伝子を集めて勢力を増強!! 

6匹編成で挑む弾幕シューティング

海洋生物がビームを放つようになるまで、どんな進化過程があったのか、そんなことはまったく触れないスタイルの本作。

“目覚めた貴方もまた海産物だ”と、公式の概要欄が語る通り、ゲーム開始早々プレイヤーは素性を問われる。

イワシほど軟弱ではないけど伊勢海老ほどの価値が俺にはあるだろうか? ちょっと自分と重ねてみたりしながら伊勢海老にカーソルを合わせつつも選ぶ勇気を持てない著者。

aceofseafood02-2.jpg書き込み
▲ひととおり試した結果、著者の中でもっとも扱いやすかったのは機動性の高い鮭。イワシと伊勢海老は序盤で入手するチャンスもあるので、遊びながら揃えたぞ。

画面左上のアクションパネルでホーミング弾やレーザー攻撃系、囮をバラまくデコイなど攻撃スタイルを選択

その隣りにあるパネルで同行するメンバーの陣形を変更、臨機応変に使い分ける戦略性はもちろん、射程内の敵を自動でロックしてくれる遊びやすさもあり、シューティングが苦手な人でも安心して楽しめると感じたぞ。

aceofseafood03.jpg書き込み
▲画面下にあるゲージは上から“HP”、空腹度を示す“Food”、ダッシュするのに必要な“スタミナ”。敵がドロップする3色のチップを回収して、こまめに回復することも重要だ。
aceofseafood04.jpg書き込み
▲ホーミング弾を含め弾数に制限はない。また、画面中央にある緑色のメーターで方角と深度を判別可能。地図をタップすると拡大と縮小もできるぞ。

魚礁を奪って拠点を拡大

海域に点在する魚礁はゲームをセーブ、体力を全開できる重要な拠点であり、それを奪うことが本作の大きな目的でもある。

画面に表示される“未到達魚礁”が敵の拠点で、その周囲には強力な個体が多数生息。序盤から登場する“スナッパー”や“伊勢海老”はとくに厄介なので、まずはしっかり経験値を稼いで新しい攻撃手段を入手、6匹全員を強化してから挑んだほうがいい。

aceofseafood05.jpg書き込み
▲NAVIをONにすると魚礁までの正確な距離と位置を示し、そこに視点を固定したまま進むことができる。
aceofseafood06.jpg書き込み
▲無料版の魚礁は13個で、海域と繁殖できる種類に制限があるけど、それでも数時間は遊べるほどの大ボリュームだ。

また、奪った魚礁に入るとパーティー編成の変更と強化、メンバーを増やす“繁殖”、控えから外しておきたいときに便利な“冷凍庫”を利用することができる。

格上の相手にお手付きして追い込まれちゃったときは、迷わず最寄りの魚礁に避難。体力を全開したついでに強化や編成を見直すことも重要だぞ!!

aceofseafood07.jpg書き込み
aceofseafood08.jpg書き込み
aceofseafood09.jpg書き込み
▲到達済みを示す青色の魚礁から自由に出撃可能。未開拓の海域に近い魚礁を拠点にその周囲を探索、新しい魚礁や個体を探すときにも便利だ。

遺伝子を集めて勢力を増強!!

序盤でプレイヤーを悩ませる“スナッパー”や“伊勢海老”はもちろん、海底で多く確認できた“ホオジロサメ”など、すべての敵には遺伝子があり、一定の量を獲得することで“繁殖”することができる。

aceofseafood10.jpg書き込み
aceofseafood11.jpg書き込み

今日の敵は明日の友、そんな言葉を思い出させるこの構図。イライラするほど強いやつでも、それが味方になってくれるとなれば何度負けたってリベンジしたくなる。

その中でも驚かされたのは魚雷をまき散らす戦艦や、海中を自由に行き来する潜水艦などの人工物に遺伝子があり、それすらも繁殖することができちゃう点だ。

aceofseafood12.jpg書き込み
▲人がいない未来という設定なので無人で動いているのか、人工知能搭載型なのかといろいろ考えてしまう。

敵として挑むときはとことん追いかけてきて厄介な相手だけど、自分で操作するとあまりの遅さに戸惑うばかり。ただ、破壊力は抜群なのでしっかり強化、メンバーの一員としてCPUに任せておくのがベスト。

aceofseafood13.jpg書き込み

艦隊を引き連れビームを放ちながら戦う魚たち。

この異質な世界観に最初は戸惑うかも知れないけど、たくさんのやり込み要素と大迫力のシューティング、製作者の情熱が詰め込まれた本作は絶対にやらなきゃ損。

まずは無料版でガッツリ遊んで、その魅力を存分に味わってもらいたい!!

aceofseafood14.jpg書き込み
▲本作はPC版、WiiU版もリリースされている。操作の面でスマホ版はちょっと劣っているけど、価格は720円と最安値。テレビモニターに出力して遊ぶのが著者のベストスタイルだ。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


※YouTubeチャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

Ace of Seafood

ジャンル
シューティング
メーカー
Masafumi Onuki
配信日
配信中
価格
無料(完全版iOS:720円/Android:700円)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧