1. サイトTOP>
  2. 『放課後ガールズトライブ』再始動!先行プレイ取材で『ガルトラ』のいまが見えた

『放課後ガールズトライブ』再始動!先行プレイ取材で『ガルトラ』のいまが見えた

2016-11-18 18:20 投稿

『ガルトラ』まもなく配信か

エイチーム期待の新作『放課後ガールズトライブ』(以下『ガルトラ』)が再び動き出した。

2016年7月29日に告知された配信予定日延期のお知らせ。あれから約4ヵ月、ほとんど新情報が出てこなかった中、つい先日公式サイトが更新され何やら動きを見せているのだ。

ガルトラ公式サイト

公式サイト

「この4ヵ月、何してた?」

そのあたりの事情を聞くため、エイチームを直撃してきた。

そもそも『ガルトラ』って?

その前に、

「いやいや、再始動と言われましても」

という『ガルトラ』初見読者もいるはずなので、まずはこのゲームについて簡単に説明しておこうか。

世界観

もうこれは画像やPVを見てもらったほうが早い。

IMG_0077
IMG_0115

はい、かわいいね。

キャラクターデザインは『リゼロ』などで知られる大塚真一郎氏で、アニメーション、シナリオ、声優にも実力派を揃えた抜かりのない制作陣。

プレイヤーは、“覚醒者”と呼ばれる特別な能力を持った生徒たちの担任教師となって、少女たちとともに悪魔との戦いに挑む、といったのがざっくりとした世界観だ。

舞台が荒廃した東京、あたりもポイント。

IMG_0067
▲1話ごとにひとりの少女にスポットを当てた本格的なシナリオも見どころ。

ゲームシステム

そして、肝心要のゲームシステムについては、

“新感覚ウェイトターンバトル×美少女活劇”

と公式サイト内で謳われているのが確認できる。

これに関しては、文章だけで書くと説明不足になりそうなのを承知で言うならば、

コマンドバトルをベースにした戦略的なバトルシステム

といったところ。

IMG_0078
IMG_0086
▲バトル中の画面はこんな感じ。自パーティーは最大4人で編成。

行動順の概念があるのが大きな特徴で、くり出す技(コマンド)によってその順番が入れ替わる。オートバトル、倍速機能などを使ってプレイすることもできる。

IMG_0122
IMG_0129
▲パーティーの行動をコントロールして、特殊効果を狙う。

ゲームサイクル

ゲームの大きな流れは

・ストーリー
・バトル
・育成・強化

といったオーソドックスでわかりやすいもの。

IMG_0136
▲武器やコスチュームを強化しながらストーリーを進めていく。

細かい仕様を説明しても伝わらないと思うので、ゲーム概要についてはこのあたりにしておいて、だ。

【事前登録はこちらから】

今回エイチームに赴いたのは『ガルトラ』再始動について詳しく聞くため。

というわけで、この方にお出ましいただいた。

“稲P”こと稲垣プロデューサー

IMG_0996
◆『ガルトラ』プロデューサーの稲垣氏(文中は稲P)
公式ニコ生やイベントにも出演し、「稲P」の愛称でユーザーに親しまれているいじられキャラ。

──さっそくですが、配信延期の発表から約4ヵ月。あれから何してたんですか?

稲P 遊んではいなかったのですけど(笑)。リリース延期の際に「面白くするから待ってて」とお知らせしたのですが、まさにそのままで。

20160729-6023aff96842b7f085ed4739cd797e326536a88c5f21a949ead4926b99d44228
▲画像は公式サイトより。

開発チーム内の意見や、ガルトラ会議、ガルトラTV(公式ニコ生)での声を受けて、『ガルトラ』にもうひと押し何か必要だなと。そこでいろいろと検討した結果「これはいけそうだ」というアイデアが出たので、しばらくお時間をいただいてしっかりと作り込んでいた、という感じです。

──具体的に何を作っていたのです?

稲P いちばん大きな部分は、オーソドックスなコマンドバトルからウェイトターンバトルに変えたところです。見た目はあまり変化がなさそうに見えるのですが、じつは中身をほぼ作り直しています。

──新感覚、なんですよね? ウェイトターンバトルって。どのへんが新感覚なんですか?

稲P これまでのコマンドバトルだと、コマンドを選んだら展開を見守るだけでしたが、ウェイトターンの概念を入れることによって、プレイヤーが考えて遊べる要素が格段にアップしている部分です。スキルを選択する際につぎの自分の行動順を考えることもできたり、その行動順に影響を与える各種スキルによってバトルの展開が左右されるといった戦略的な遊びも楽しめるようになっています。ただ毎度それを行わなければいけないかというとそうではなく、通常はオートや倍速機能も付いていますので、手軽に遊ぶこともできます。

コマンドバトルの簡単でわかりやすく面白い部分は残しつつ、やり込めばその戦略の奥深さでコアな楽しみかたもできるようなシステムになっています。

──なるほど。先ほど少し触らせてもらって、確かにあまり見たことのないシステムだと思いました。

稲P 大事な場面では1手ずつ戦略を練りながらのプレイも楽しめる、というところは意識しました。

──テストプレイ(※詳細後述)も実施されるとか。

稲P はい。実施にあたってまず、これまで長くお待ちいただいてる皆さまに少しでも早く体験していただきたい気持ちがありました。そこでいただいた意見もできる限り調整をしていきたいと考えています。

──バランス調整で難しい部分はどのあたり?

稲P パラメーターの強弱だけでなく、スキルや属性の組み合わせで遊びかたがぜんぜん変わってくるゲームなので、そのあたりの調整は難しいですね。

──いちばん見てほしいポイントを教えてください。

稲P ゲームシステム、デザイン、シナリオなど、いろいろなものを含めて“キャラクターの魅力”ですかね。1キャラ1キャラを大切にこだわって作っているので、そこはぜひ楽しんでいただきたいですね。

IMG_0065

──で、配信はいつなの?

IMG_1011

稲P (ニコッ)

──いや、(ニコッ)とかいらないので(笑)。配信はいつなんですか?

IMG_1010

稲P (ニコッ)

はい。絶対に言えない雰囲気を察し、このあたりでインタビューは終了に。12月3日に放送される公式ニコ生“ガルトラTV”(※詳細後述)で何かしら新情報が出るのかな? ありがとう、稲P!

IMG_1034

実機を少し触らせもらって感じたのは、何と言ってもキャラクターたちの魅力の深さ。バトル、シナリオ、見た目だけではなく、ひっくるめていろいろな愛でかたができるゲームデザインだなと思わされた。「配信延期の発表からいままでがいちばんキツかった」(稲P)と言うくらい、その仕上がり具合も本気。これは注目しておいたほうがよさそうですよ。

【事前登録はこちらから】

先行テストプレイ実施

抽選で1000名限定、Androidユーザーを対象にした先行テストプレイが下記期間で実施される。

【実施期間】
11月25日15時~11月27日20時(予定)

参加方法はキャンペンページより
https://girls-tribe.com/event/campaign/cbt/

正式サービスへのデータ引き継ぎはなし。ストーリーは1話の半分くらいをプレイできるとのこと。

半年ぶりにガルトラTV放送

声優陣を交えて『ガルトラ』でいろいろ楽しむ公式番組が半年ぶりに放送決定。新情報をチェック!

<番組概要>
12月3日19時スタート(予定)
出演者:伊藤かな恵、大空直美、一木千洋、清都ありさ、金魚わかな、高橋花林、山下まみ、湯浅かえで、和多田美咲

放課後ガールズトライブ(ガルトラ)

ジャンル
覚醒少女バトルRPG
メーカー
エイチーム
公式サイト
https://girls-tribe.com/
価格
基本無料(一部有料)
対応機種
iOS、Android搭載端末(一部端末除く)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧