1. サイトTOP>
  2. 【新作】ヘッドショットがクセになる爽快ゾンビサバイバル 『血まみれの島』

【新作】ヘッドショットがクセになる爽快ゾンビサバイバル 『血まみれの島』

2016-11-11 09:00 投稿

本能のままに撃ちまくる極限アイランド

血塗られた島、どうしてそんなことになってしまったのか? 自分が何者で、なぜゾンビに襲われているのかなんて考えるだけナンセンス。ただひたすらに目の前の脅威を排除していく直球勝負のシューティングゲーム『血まみれの島-Bloody Island-』。

 blood01

本作にストーリー性は皆無。武器の強化要素はありながらも、その基本はシューティングに特化させた単純明快なゲームだ。

ゲームの見どころ
●シンプル操作でヘッドショットし放題
●ふたつのカスタム要素で処理速度を向上

シンプル操作でヘッドショットし放題

無数のゾンビが徘徊している光景は異様だけど、血まみれというわりには清潔感が漂う施設。噛まれて感染、内蔵ブシャーな展開というよりは、空気感染で施設内の人々が変異しちゃったのかもしれない。世界観の説明がないのでいろいろ妄想しながら、まずは施設の様子を確認してみよう。

 blood02書き込み

ウェーブごとに自動でステージを進行、画面左で照準を操作して右をタップしてゾンビを撃っていく。注意すべきはメインとサブ、2種類ある武器の残弾管理とリロードのタイミングだ。

 blood03書き込み

ゾンビとの距離があるあいだは残弾の制限がないハンドガンを使用。距離を詰められたら破壊力のある武器に変更、反撃される前に対処するなど、やることが限られているからこそ、シューティングに集中できる。

 blood04書き込み

照準を頭部の高さに固定し、左右に動かしながら撃っていれば、エイムが苦手な人でも簡単にヘッドショットできる点にも注目。判定もかなり甘めなのでFPSに慣れていると味気ないだろうけど、スマホで気楽に楽しむには快適!

 blood05書き込み
 blood06書き込み
▲ゲーム内で稼ぐゴールドを使って手榴弾やシールドなど6種類のサポートアイテムを購入できるぞ。

ふたつのカスタム要素で処理速度を向上

プレイヤーが扱える武器は全部で20種類(2016年11月11日現在)あり、ステージクリアーなど条件を満たすことで順にアンロック。ゲーム内で稼ぐ資金を使って購入、さらに強化することができる。

blood07書き込み

そしてもうひとつ、スコアアップやクリティカル率上昇など、さまざまな効果を与えてくれる“カード”というカスタム要素も忘れちゃいけない重要なポイントだ。

 blood08書き込み
▲カードを設定できるスロットは全部で5つ。プレイヤーレベルor課金をすることでアンロックできる。

カードの入手経路は大きく分けてふたつ。ゲーム内通貨で回す“一般ガチャ”、課金をして回す“プレミアムガチャ”だ。まずはステージ攻略をくり返して、ゲーム内通貨で“一般ガチャ”にチャレンジ。また、ノルマ達成時やクリアー報酬などで得られる“ガチャチケット”を使えば、さらに多くのカードを入手できる。あれば便利、なくても大丈夫。それくらいの感覚で集めていくことをオススメするぞ。

 blood09書き込み

ちなみに本作には、PvPのオンライン対戦が存在する。しかし現時点では、“少々お待ちください”の画面とにらめっこするだけの悲しい状態。

 blood10書き込み
▲試しに1時間、くり返し接続を試みたけど1度も願いが届くことはなかった。

ランキングをみるとプレイヤーの存在を確認できる。もしかすると、リリース元の韓国でのみの対応で、国内は今後解放されるってことなのか? PvPがきちんと実装されたら、ガシガシ楽しみたい!

blood11書き込み
 blood12書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

血まみれの島-Bloody Island-

ジャンル
シューティング
メーカー
MOBIRIX
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧