1. サイトTOP>
  2. スカーとマレフィセントドラゴンが大活躍! 第2回ツムツムNo.1プレイヤー決定戦決勝大会まとめ

スカーとマレフィセントドラゴンが大活躍! 第2回ツムツムNo.1プレイヤー決定戦決勝大会まとめ

2016-11-05 20:30 投稿

250OBI祝・10万部突破!
ディズニー ツムツムでもっと遊ぶ本
本体700円+税
★Amazonでの購入はこちら

★ebten(エビテン)での購入はこちら

▼本の中身をチェック!
『ディズニー ツムツムでもっと遊ぶ本』の内容

ツムツム王者はいったい誰だ!?

『LINE:ディズニー ツムツム』(以下、『ディズニー ツムツム』)の王者を決める大会“第2回ツムツムNo.1プレイヤー決定戦”の決勝大会が“ラフォーレミュージアム原宿”で行われた。その模様をお届けする。

IMG_5015
▲会場入り口では、ツムツムたちがお出迎え。

▼『ツムツム』好き必見!
『ディズニー ツムツム』LINEスタンプ&着せかえまとめ

MCは、「『ツムツム』をプレイすることでコンビ間の会話が増えた」というお笑いコンビ流れ星のちゅうえいと瀧上伸一郎が担当。解説には昨年の第1回大会にも出演し、わかりやすい解説が好評だった佐藤かよ、ゲストに『LINE:ディズニー ツムツム』プレイヤーのヒャダインと舟山久美子(くみっきー)を迎え、オープニングを盛り上げた。

IMG_5204

「『ツムツム』といえば私ですよ!」という佐藤かよのベストスコアは1500万、「スゴイ人のプレイ動画を見るのも好き」というヒャダインも1300万を稼ぐ腕の持ち主。前日に初めて100万を突破したくみっきーは「まだまだ初心者レベルなので、今日はたくさん勉強したい」と決勝大会への期待を寄せた。

IMG_5090

この日の決勝大会に出場したのは、事前にゲーム内で実施された予選を突破した16名。最高スコアは21億点(!)だったというから、いかにハイレベルなプレイヤーが集結しているかがわかる。

出場者は4名ずつ4つのグループに分かれて1回戦を行い、グループトップのプレイヤーが準決勝へ。準決勝を勝ち抜いたプレイヤーどうしが決勝戦で激突し、No.1プレイヤーが決まることになる。

S__8650769
▲大会の基本ルールがこちら。準決勝までは規定のツムをマイツムとして使用し、決勝戦のみ自由に選択できる。

1回戦:マイツム選択はスカーが圧倒的人気に

4人ずつ4つのグループに分かれて争う1回戦。ファーストラウンドはミッキー固定、セカンドラウンドはエルサ、ベル、ジャスミン、スカー、アースラの中から好きなツムを選んでプレイし、2試合の合計スコア最上位者が準決勝へ進む。

1回戦 ミッキーグループ
ヒロ/ひより/STATIONNOP4/あき

S__8658967
▲ファーストラウンドのトップスコアはひよりだったが、全員がスカーを選択したセカンドラウンドで逆転したあきが勝ち抜け。予選スコア21億のヒロはここで姿を消した。

1回戦 ドナルドグループ
GOO/エレチュム王だいちゃん/KOBUDAI/わらびもち

S__8658968
▲ファーストラウンドとセカンドラウンドでトップスコアを叩き出したわらびもちが快勝。ちなみに1回戦セカンドラウンドでは、エレチュム王だいちゃんがジャスミンを選んだ以外、全員がスカーを使用していた。

1回戦 プーさんグループ
☆KAzu氏☆/フリーザ先生/TAKU/たくや

S__8658969
▲ファーストラウンドで772万を稼いで抜け出したたくやは、セカンドラウンドでも1555万をマーク。2位以下に差をつけて準決勝進出を決めた。

1回戦 スティッチグループ
ワカメ/ダル/こ.みつ/まんぞくん

S__8658970
▲両ラウンドでトップスコアを記録したのは弱冠17歳のワカメ。562万、1418万と順調にスコアを伸ばし、追いすがるまんぞくんを振り切った。

準決勝 最新の期間限定ツム2種で対戦

準決勝もそれぞれ2試合を行い、合計スコアが高いプレイヤーが決勝へ進む。ファーストラウンドはパレードミッキー、セカンドラウンドはパレードティンクという、11月30日までの期間限定配信中のキャラクターが指定ツムに。いずれもフィーバーしやすく、タイムボムも出現しやすいことで、プレイタイムを伸ばしながらスコアを稼ぐ戦いとなった。

準決勝 第1試合
あき vs わらびもち

IMG_5100
▲ファーストラウンドはわらびもちが1867万を稼ぎ、1785万のあきに対して先手を取る。セカンドラウンドではわらびもちが1487万、あきが1494万という大接戦となったが、ファーストラウンドのリードを守ったわらびもちが決勝戦へ。

準決勝 第2試合
たくや vs ワカメ

IMG_5118
▲ファーストラウンドで1999万、セカンドラウンドで1592万を叩き出し、両ラウンドを制したたくやが決勝進出。1回戦と準決勝ともに、落ち着きながらも勢いに乗ったプレイが印象的だった。

決勝戦 マレフィセントドラゴンの爆発力が勝敗を分ける

わらびもちとたくやの顔合わせとなった決勝戦。2試合のベストスコア上位者が優勝となるこの試合ではマイツム選びに注目が集まり、わらびもちはコンサートミッキー、たくやはマレフィセントドラゴンを選択した。

まずファーストラウンドは、たくやが3107万をマークしてリードを奪う。わらびもちもプレイタイムを増やし、どこまでもスコアを伸ばす勢いだったが、最長5分間という時間制限ルールによって1728万止まりとなってしまった。

IMG_5125

続くセカンドラウンドでは、わらびもちもマレフィセントドラゴンを選択。2試合のベストスコアで勝負が決するだけに、ここでわらびもちが3107万を上回れば逆転できる。しかし、わらびもちは2769万でタイムアップ。一方のたくやはさらにスコアを伸ばし、3244万でフィニッシュ!

IMG_5131
▲最長5分間という制限時間の中で、いかに高スコアを出すかがポイントとなった決勝戦。マレフィセントドラゴンの爆発力を引き出したたくやが勝利を飾った。
IMG_5178
▲優勝者のたくや(右)と、準優勝のわらびもち(左)。

見事、優勝したたくやに話を伺ったところ、「まさか自分が優勝できるなんて思っていなかった」と、謙遜のひとことが。ただ、「うれしいです!」と喜びの表情も。

決勝までの勝ち上がりについては、「タイムボムとマイツムの落ちてくる量で、スコアがしっかり出せた」とのこと。マレフィセントドラゴンを使った、決勝での圧巻のプレイが印象的だが、ふだんスコアを出すときはピグレットを使っているという。そして最後に「この結果に満足せず、これからも頑張っていきたい」と力強い言葉を残してくれた。

また、この日を振り返り、佐藤かよが「今回もまた歴史的瞬間に立ち会えてうれしいです。慣れない環境でがんばった参加者全員に拍手を贈りたいですね」が述べると、「こんなに高速で正確な、すごいプレイを見られて楽しかった」(ヒャダイン)、「みなさんのプレイを見て勉強になりました」(くみっきー)とコメントが述べられ、大いに沸いた大会は幕を降ろした。

IMG_5159

なお、大会の模様はLINE LIVEでも生中継されており、視聴者の応援ハート数に応じたプレゼントも企画されていた。当初の目標だった26万件をあっさりと突破し、最終的に740万件オーバーに。この結果、11月6日11時59分までに『LINE:ディズニー ツムツム』にログインしたプレイヤーにはハート16個がプレゼントされるので、忘れずにゲットしておこう。

IMG_5170

▼『ツムツム』好き必見!
『ディズニー ツムツム』LINEスタンプ&着せかえまとめ

250OBI祝・10万部突破!
ディズニー ツムツムでもっと遊ぶ本
本体700円+税
★Amazonでの購入はこちら

★ebten(エビテン)での購入はこちら

▼本の中身をチェック!
『ディズニー ツムツムでもっと遊ぶ本』の内容

LINE:ディズニー ツムツム

ジャンル
パズル
メーカー
NHN PlayArt
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1.1以降 / Android 3.0以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧