1. サイトTOP>
  2. 【新作】劉備、曹操、孫権など50名以上の『三国志』武将が登場する戦略アクションRPG

【新作】劉備、曹操、孫権など50名以上の『三国志』武将が登場する戦略アクションRPG

2016-11-03 19:55 投稿

歴史をみずからの手で動かせ!

劉備や曹操、孫権をはじめとした『三国志』を代表する、総勢50名以上の武将を自由に編成して歴史の世界で大暴れできるアクションRPG『戦乱の烽火-三国志英雄戦記-』。

senran01

本記事では、みずから考えた布陣で敵に挑むセミオートバトル、毎日目標を持って楽しめる任務、段階を追って遊びの幅を広げていくストラテジー要素などが詰まった本作の魅力を紹介!

ゲームの見どころ
●“一騎打ち”がいいアクセントになっているバトル
●勝敗を左右する武将のスキル強化
●巡回プレイが捗る拠点のお知らせマーカー

“一騎打ち”がいいアクセントになっているバトル

本作の武将は、近接(赤)、タンク(黄)、遠隔(紫)、補助(青)、4種類の特性に区分けされていて、それぞれに適した装備を身に付けることで能力値が上昇する。

バトルはセミオートで進行するが、武将アイコンをタップすると必殺技が使用可能。また、忙しいときに便利な“自動戦闘”や、ゲーム進行を早める“加速”といったおなじみ&欠かせない機能も備わっており、じつに遊びやすい印象だ。

 senran02書き込み
▲黄色いゲージが溜まると必殺技を使用できる。自動戦闘にすれば即時実行されるので、温存したい場合はいったん解除するのも作戦のひとつ。
 senran03-2書き込み
▲強化や進化といったオーソドックスな育成要素を実装。また、右上にある“三国相縁”によって、会心率や知力など個々の能力強化もできる。

バトル中でとくに注目したいのが、騎兵状態の武将が仕掛ける“一騎打ち”。これは文字通りの1対1バトルで基本はオートだが、“攻撃重視”や“防御重視”、“技巧重視”といった戦況に合わせた指示が出せるほか、ゲージが溜まると必殺技をくり出すことも可能だ。

 senran04書き込み

設定は簡単、武将の配置を決める“布陣”で、剣のマークがある枠に騎兵タイプを配置するだけ。この一騎打ちのいいところは必須ではない点。対抗できる武将がいればメンバーの被害を未然防ぐことができるし、不在であれば通常バトルの総力戦でやっつければいい

騎兵タイプの有無が戦力の圧倒的な差になるのではなく、あくまでも戦いかたのひとつというバランスなので、とても遊びやすいと感じたぞ。

 senran05-2書き込み
▲騎兵タイプの武将は、なかなか貴重。新たな武将を手に入れたときは、まずそちらでステータスと合わせて調べておくといい。

なお、“陣形”という項目では、布陣に属性効果を付与する特殊アイテムを設定できる。序盤のバトルで獲得できる“随伴突撃陣”は、生命力をもっとも高く向上させるもので、騎兵タイプの武将を含めたすべてのメンバーに効果を発揮するスグレモノ。

レベルアップに必要な素材は、“時空戦役”という1日3回チャレンジできるエリアで入手できるけど、集めるにはそれなりの日数がかかるので根気よく取り組むのがベストだぞ。

 senran06書き込み
▲制限時間内に続々と現れる敵を討ち取っていく“時空戦役”。持久戦になりそうなときは、自動戦闘や加速をONにすると快適に。

勝敗を左右する武将のスキル強化

各武将にはレベルに応じて解放されるスキルが多数あり、それを強化するのに必要な“スキルポイント”は、6分ごとに1、最大20ポイントまでストックできる。

 senran07書き込み

いちばんうえにあるのが必殺技、それ以外はバトル中常時するパッシブスキル。どこから強化すべきか悩んでしまう人も多いだろうけど、くり返しスキルポイントは加算されていくので、あまり考えずに強化を進めてもさほど問題はない。ちなみに、今回プレイした中でとくに役立ったスキルは下記の3つだ。

耐え難い飢渇(武力を上昇させて生命を回復、さらに周辺の敵を吹き飛ばす)

 senran13書き込み
▲騎兵タイプでもある藩鳳が持つスキル。基本、つねに前線をキープしているので多くの敵を巻き込んでくれるので大助かりだ。

集団治療(味方の生命を大量に回復してくれる)

 senran14書き込み
▲支援が得意な張星彩が持つスキル。全員を対象にほぼ全快するまで回復をくり返してくれる。

多重矢(無数の槍で複数の敵に大ダメージを与える)

 senran15書き込み
▲前方、扇状に矢を放つ李典のスキル。後方に配置する布陣で少しでも安全な場所から手堅くダメージを与えるすぐれもの。

いずれも著者が手に入れることができた武将の中から選んだもので、同様のスキルを異なる武将が持っている可能性もある。これはあくまでも1例、新たな武将を入手したらスキルの効果を確認、プレイスタイルに会うものを探してもらいたい。

 senran08書き込み
▲幽霊献上は無数の怨霊を放ち、敵にダメージを与える曹洪のスキル。攻撃後、曹洪の生命を回復させる追加効果もあるので扱いやすいぞ。

巡回プレイが捗る拠点のお知らせマーカー

拠点では、武将や装備の強化育成、部隊編成など基本的なものを画面下に集約。四方を海に囲まれた本拠地に、陣形の強化素材を入手できる“時空戦役”、プレイヤーどうしが腕を競って新たな武将の獲得を狙う“闘技場”などもあり、プレイヤーレベルに応じて順に解放されていく。

でも、遊びの幅が広がるほど、何をすればいいのか把握しきれなくなってしまうよね。そこで注目したいのが、プレイヤーにできることを教えてくれる赤いマーカーの存在だ。

 senran09書き込み
▲こうした機能もあって当たり前だと感じてしまうけど、遊びの幅が広いからこそ、あってよかったと実感できるポイントだ。

派遣した武将の帰還を待たなければならない“宝探し”、一定の時間ごとに新たな武将を募集できる“酒場”など、待機時間の長いものもこれで安心。マーカーのついている施設を順に巡ればいいので、忘れっぽい著者でも取得漏れを心配せずゲームを楽しむことができたぞ。

 senran16書き込み
▲合成ひとつ取っても武器や防具、陣形などたくさんの項目があって、どれが対象なのか探すのも苦労。具体的(ここでは宝石)にマーカーで記されるのはもちろん、素材までひと目で判断できるよう設計されているので見分けやすい。

ゲームとしてはもちろん、各武将に用意されている“人物伝記”では、簡単なプロフィールを学ぶことができる。歴史が苦手だったり、『三国志』をあまり知らない人も、本作をきっかけに、その一端に触れてみるのもありだぞ!

 senran10書き込み
 senran11書き込み
 senran12書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

戦乱の烽火-三国志英雄戦記-

ジャンル
アクションRPG
メーカー
Soalab Inc.
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧