1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】新降臨キャラ“隼護の冥蝎神・セルケト”の評価&使い道を実装前に考察

【パズドラ攻略】新降臨キャラ“隼護の冥蝎神・セルケト”の評価&使い道を実装前に考察

2016-10-26 18:11 投稿

新スキル・覚醒ダメージ軽減持ち!

2016年10月31日に降臨予定の新降臨ダンジョン“セルケト降臨!”にて、ドロップする“隼護の冥蝎神・セルケト”の使い道について考察していく。(※あくまで実装前の考察です。)

隼護の冥蝎神・セルケト

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大56.25倍の火力
・耐久力の高いチームが編成可能
・毒/お邪魔生成などを対策しやすい
・サブ候補が豊富
・自身のスキルで耐久力をアップ

【リーダー起用時の短所】
・2体攻撃や属性強化、キラー系の覚醒スキルを所持していない
・覚醒スキルが偏っており、別モンスターで補う必要がある
・リーダー性能を最大限に発揮するためにサブを1枠消費している


【サブ起用時の長所】
・封印耐性の覚醒数が多いほどダメージ軽減枠で輝く
・毒/お邪魔生成などの対策で活躍
・最短6ターンで使用でき、スキル継承のベースモンスターに最適

【サブ起用時の短所】
・封印耐性の数でダメージ軽減率が増減するため、チームよってはダメージ軽減率はかなり低い
・覚醒スキルが偏っており、別モンスターで補う必要がある

パズドラ_seru

セルケトのリーダースキルは“4属性同時攻撃で攻撃力が4倍、5属性で5倍。覚醒ホルスがチームにいると全パラメータが1.5倍。”だ。指定キャラを起用することで火力、耐久性能が向上。サブ候補も豊富で覚醒スキルで毒/お邪魔ドロップ生成を対策することができ、妨害スキル対策をしやすいチームが編成できる。ただし、攻撃力を上昇させる覚醒スキルを持たないため、火力要員としては活躍できない。

一方、サブでは覚醒スキル“毒耐性”、“お邪魔耐性”を3個ずつ持っているため、毒/お邪魔ドロップ生成の対処要員として活躍できる。また、封印耐性の覚醒数に応じてダメージを軽減可能。封印耐性を多く積んでダメージ軽減枠として利用するのもありだ。

以上のことから、リーダーとサブどちらで活躍できる。今回はあえてリーダー使用時のチーム編成例をご紹介。

おすすめチーム編成例

パズドラ_チーム

覚醒スキル合計数
“バインド耐性”6個 “火ドロップ強化”2個 “水ドロップ強化”2個
“操作時間延長”6個 “バインド回復”1個 “スキルブースト”9個
“水属性強化”1個 “2体攻撃”6個 “封印耐性”7個
“お邪魔耐性”6個 “毒耐性”6個

おすすめ覚醒バッジ
覚醒バッジ“操作延長+1秒”
覚醒バッジ“操作延長+2秒 コスト-400”
覚醒バッジ“攻撃力5%アップ”
覚醒バッジ“攻撃力15%アップ コスト-300”
覚醒バッジ“HP5%アップ”
覚醒バッジ“HP15%アップ コスト-300”

【スキル継承枠】
スキル継承:1
ベース:覚醒ホルス
アシスト:綺羅の秘女神・カーリーなどの5属性陣スキル(全ドロップを特定のドロップに変換すること)持ち

スキル継承:2
ベース:覚醒イシス
アシスト:覚醒ヤマタノオロチ

そのほかのサブ候補
滅刃の星機神・カストル、覚醒オオクニヌシ、古城の女主神・カーリー
覚醒アマテラスオオカミ、蒼響の龍楽士・ミオンなど

編成ポイント
封印耐性を7個積み、火力を上昇させるために2体攻撃6個とエンハンス枠でカンナを起用したチーム編成。ドロップが枯渇、欠損した場合はカーリー、スキル2に5属性陣スキル(全ドロップを特定のドロップに変換すること)持ち継承した覚醒ホルスで対処しよう。バインド対策として覚醒イシスと起用。スキル2には威嚇スキルを持つ覚醒ヤマタノオロチを継承させている。

根性状態の敵を楽に倒したい場合は覚醒イシスを蒼響の龍楽士・ミオンに入れ換えてスキルで毒状態にして倒そう。ただし、根性+状態異常無効で出現したモンスターには効果がないので注意。

また、セットする覚醒バッジは操作延長、攻撃力アップ、HPアップの3種類からお好みで付けよう。

【最近注目の記事】

『パズドラ』新フェス限キャラ“アテン”、新降臨キャラ“セルケト”が公開

“木の護神龍【7×6マス】”安定攻略パーティー&攻略ポイント

“伝説の星海”安定攻略パーティーと攻略ポイント

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

ジャンル
パズルRPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
http://pad.gungho.jp/member/index.html
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad iOS5.0以降の対応機種、Android OS 2.3以降、Kindle Fire、Kindle Fire HD

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧