1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】“創書の白幻魔・イルム”の究極進化後の評価&使い道を考察

【パズドラ攻略】“創書の白幻魔・イルム”の究極進化後の評価&使い道を考察

2016-10-02 09:56 投稿

リーダーとサブで使い分けよう!

ゴッドフェス限定モンスター“創書の白幻魔・イルム”に2種類の究極進化が実装されたので使い道について考察していく。

魔究の狂幻魔・イルム

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大100倍の高火力
・周回チームのリーダーとして優秀
・回復力に倍率がかかり、復帰がしやすい
・コンボ数や倍率が調整でき、コンボまたはダメージ吸収に対応可能
・自身のスキルと覚醒スキルがリーダースキルと相性がいい

【リーダー起用時の短所】
・HPに倍率がかからないため、やや耐久力に不安が残る
・同じモンスターを複数体起用する必要がある
・光、火ドロップを同時に作るモンスターが少ない


【サブ起用時の長所】
・陣(全ドロップを特定のドロップに変換するスキル)でお邪魔や毒、コンボ吸収に対応可能
・別のスキルと組み合わせることで盤面を光1色にできる
・ドラゴンキラーで対象タイプに対して火力要員として活躍
・HP量が4000オーバーのため、光属性チームのHP補填要員で起用できる

【サブ起用時の短所】
・スキル使用するには少しターンがかかる
・攻撃力アップ系の覚醒スキルが少ない

パズドラ_hikarihi

魔究の狂幻魔・イルムのリーダースキルは“光光火(光火火)の3コンボ以上で攻撃力が4倍。4コンボ以上で攻撃力と回復力が2.5倍。”だ。条件を達成するために火光ドロップともに最低6個必要だが、最大100倍の高倍率が出すことが可能。倍率も調整でき、ダメージ吸収にも対応しやすい。しかし、火光ドロップを同時生成するスキル持ちが少ないのでチーム編成難度はやや高め。

サブでは陣(全ドロップを特定のドロップに変換する)スキルでお邪魔や毒、コンボ吸収に対策で光属性チームで活躍。そのほかにも、スキルで作るドロップが火、光の2色のため、光の列や2wayパで重宝されている。また、光属性には少ないドラゴンキラー持ちだ。ドラゴンタイプ主体のダンジョン攻略では火力要員で大活躍。

以上のことから、リーダーとサブの両方で利用可能。今回はリーダー使用時のおすすめチーム編成例をご紹介。

おすすめチーム編成例

パズドラ_temu

覚醒スキル合計数
“バインド耐性”2個 “暗闇耐性”3個 “操作時間延長”4個
“バインド回復”2個 “スキルブースト”11個 “光属性強化”7個
“2体攻撃”6個 “封印耐性”5個 “マシンキラー”1個
“ドラゴンキラー”2個 “体力キラー”1個

おすすめ覚醒バッジ
覚醒バッジ“スキルブースト”
覚醒バッジ“HP15%アップ コスト-200”
覚醒バッジ“HP5%アップ”
覚醒バッジ“操作延長+2秒 コスト-400”
覚醒バッジ“操作延長+1秒”

そのほかのサブ候補
かけだしの空賊・ヴァン、覚醒レイラン、人世の妖幻魔・イルム
破天の雷霆龍・インドラ、時空の魔術師・ウィジャスなど

編成ポイント
イルムと合わせて計3体の火光ドロップをスキルで生成できるモンスターを採用したチーム。光属性強化、2体攻撃をほぼ同じ数積んでおり、光の1列または光の4個消しどちらでも同程度の火力が出せる。チーム全体でバインド攻撃に弱いため、対策として覚醒アマテラスオオカミを選出している。また、セットする覚醒バッジの中でおすすめがHPアップ系の覚醒バッジだ。HP量を増やすことで少し不安が残る耐久力を安定させることができるぞ。

人世の妖幻魔・イルム

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大36倍の高火力
・周回チームのリーダーとして優秀
・コンボ数や倍率が調整でき、コンボまたはダメージ吸収に対応可能
・自身のスキルと覚醒スキルがリーダースキルと相性がいい

【リーダー起用時の短所】
・耐久性能が低い
・同じモンスターを複数体起用する必要がある
・光、火ドロップを同時に作るモンスターが少ない


【サブ起用時の長所】
・陣(全ドロップを特定のドロップに変換すること)スキルでお邪魔や毒、コンボ吸収に対応可能
・別のスキルと組み合わせることで盤面を光1色にできる
・HP量が4000オーバーのため、光属性チームのHP補填要員で起用できる
・光属性強化×3、2体攻撃×2で光の列パ、2wayパどちらでも採用可能

【サブ起用時の短所】
・スキル使用するには少しターンがかかる

パズドラ_hikari

人世の妖幻魔・イルムのリーダースキルは“光光火(光火火)の3コンボで攻撃力が3.5倍、光光火火の4コンボ以上で攻撃力が6倍。”だ。最大36倍の高倍率が出せるが、上記で紹介した“魔究の狂幻魔・イルム”の方がリーダー時にかかる攻撃、回復力倍率が高いのでリーダー運用はあまりおすすめしない。

そのため、スキルや覚醒スキルに新たに追加された光属性強化×2、2体攻撃を用いて光の列パや2wayパのサブで扱っていこう。HP、回復力ともに多いので補填目的でも十分活躍してくれる。

【最近注目の記事】

“ミオン降臨!”安定攻略パーティー&攻略ポイント【随時更新あり】

『パズドラ』モンポドラゴンの超究極進化が決定!素材がえげつなさ過ぎ!

『パズドラ』イルムとカンナが究極分岐!シヴァやミネルヴァは転生進化

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧