ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGO『ポケモンGO』ポケモンの巣が大幅に変更? 都内にケーシィやピッピの巣が誕生

ポケモンGOの攻略記事

『ポケモンGO』ポケモンの巣が大幅に変更? 都内にケーシィやピッピの巣が誕生

2016-10-05 17:48 更新

ポケソース(ポケモンの出現ポイント)の数も変更あり

『ポケモンGO』で2016年9月27日ごろから、ポケモンの巣の入れ替えや、プレイヤーのあいだで“ポケソース”と呼ばれている“ポケモンが発生するポイント”の変更が確認された。

都内の大きな公園2ヵ所を調査したところ、どちらもよく出会うポケモンの種類が変化。

芝公園(コンパンの巣→ケーシィの巣に)

芝公園01
芝公園02

日比谷公園(ディグダの巣→ピッピの巣に)

日比谷01
日比谷02

また今回の変更では全体的にポケモンの出現ポイントの数なども調整され、都内に限って言えば“これまでよりポケモンに出会うようになった”という印象を受けた。

身近な場所でも出会うポケモンに変化がみられるはずなので、頻繁にプレイしなくなった人もこの機会にもう一度プレイしてみるのもいいだろう。

【ポケモンGOまとめページ】

ピックアップ 一覧を見る