1. サイトTOP>
  2. 今度はドラゴンと魔法で国を守れ!“王の血統”を受け継ぐストラテジー『クラッシュ オブ クイーンズ』

今度はドラゴンと魔法で国を守れ!“王の血統”を受け継ぐストラテジー『クラッシュ オブ クイーンズ』

2016-07-29 17:00 投稿

シリーズ人気作がさらにパワーアップ!

クラッシュオブクイーンズ_メイン

MMORPG『クラッシュ オブ キングス』(以下『キングス』)の流れを汲む新作『クラッシュ オブ クイーンズ』。今回は本作の魅力とともに、ドラゴンシステムなどの『キングス』から進化を遂げたポイントを紹介していくぞ。

『クラッシュ オブ クイーンズ』の魅力

  • ・内政で国を大きく育てよう
  • ・攻めるか手を結ぶか? 外政の駆け引きがアツい!
  • ・竜と戦場を駆けられる!?

内政で国を大きく育てよう

本作の基本的な内容はプレイヤーが一国の主となり、国をより強大にしていくというもの。最初はお世辞にも立派な国とは言えないので、まずは建物を増やして国力の増強を図ろう。

クラッシュオブクイーンズ1
▲城砦を中心に、どんどん建物を増やしていこう。
弓兵
▲インフラを整えるために物的・人的資源が必要なのはゲームも現実も同じ。

建物はレベルアップすることで機能を強化できるだけでなく、ほかの建物を解禁する条件にも関わってくるため積極的に強化したいところ。

監視塔
▲この場合、監視塔のレベルを上げるには城砦レベルを10にしておく必要がある。

ちなみに施設の建設やレベルアップには所定の時間が必要だが、時短アイテムが比較的手に入りやすいため想像以上にサクサク遊ぶことができる。

クラッシュオブクイーンズ_加速
▲アイテムを使えば、すばやい建築やレベルアップが可能。

作成&レベルアップできるおもな建物

建物名効果
城砦ほかの建物の建設と機能の解放
研究所新しい技術の解放
要塞トラップの制作
訓練所軍隊規模の拡大
巨龍の像祈願で資源を獲得
厩舎騎兵を生産
兵舎兵士(歩兵)を生産
弓兵舎弓兵を生産
魔法学院魔法兵を生産
大使館同盟に関する機能を利用可能
倉庫資源を保管可能
民家市民数に影響
駐軍テント兵士を召集
救急テント兵士を治療
城壁トラップ数と防御値に影響
監視塔敵の情報を確認

これだけの建物を管理する必要があると、最初は何をしていいのかわからず戸惑ってしまうかもしれない。とはいえつぎにやるべきことはマーカーが指示してくれるので、それに従っていればスムーズに進められる安心設計だ。

クラッシュオブクイーンズ_マーカー

このように、建物を作成⇒レベルアップというのが内政の基本的な流れ。これ以外に資源を略奪するゴブリンをやっつけるなど、ミニゲーム的な要素もある。

クラッシュオブクイーンズ_ゴブリンクラッシュオブクイーンズ_ゴブリン2
▲略奪しにやってきたゴブリンをタッチすると、市民がやってきてトンカチで無慈悲に殴る!

なお、城砦をレベル6にするまでは外敵から攻められることはない。そのあいだに可能な限り軍備を整えておくことが、以降の外政で各国と渡り合うためのコツだ。

クラッシュオブクイーンズ_バリア1クラッシュオブクイーンズ_バリア2
▲城砦レベル6からバリアが外れ、敵国やモンスターが侵略してくるように。本当の戦いはこれからだ!

攻めるか手を結ぶか? 外政の駆け引きがアツい!

ここからは国内関係ではなく、諸国との駆け引きを紹介していこう。ほかの国々との関係性は大きく分けてふたつ。

(1)同盟関係
(2)敵対関係

同盟とは?

ほかの国と同盟関係を結ぶことでチャット連携ボーナスをゲット建設の時短などのメリットがある。チャットは一部を自動的に日本語翻訳してくれるため、海外プレイヤーとの同盟も安心だ。

クラッシュオブクイーンズ_報酬
▲資源をはじめとしたさまざまなボーナスが得られる。
クラッシュオブクイーンズ_同盟
▲ヘルプで建設にかかる時間の短縮も可能。同盟内でヘルプが出ていたら積極的に助けてあげよう。

どこの国とも馴れ合わず1匹狼でプレイするのもオツなものだが、同盟加入による恩恵を無視するのはもったいない。よほどのこだわりがなければ、とりあえずどこかの同盟に入っておくことをオススメしたい。

敵対とは?

ほかの国には、もちろん攻め入ることも可能。戦闘に勝利すれば資源をたっぷりと奪うことができるため、戦力に余裕があればぜひ挑戦したいところ。

クラッシュオブクイーンズ_侵略クラッシュオブクイーンズ_略奪
▲戦闘に勝利すれば資源をゲットできる。

とはいえ、各国を支配しているのはAIではなくプレイヤー。あまり無謀な突撃ばかりくり返していると、手痛い報復を受けることも……。

クラッシュオブクイーンズ_戦争
▲自国が狙われているときは画面が赤く染まる。
クラッシュオブクイーンズ_負ける
▲兵士は全滅。物資も根こそぎ奪われてしまった。

“相手の力を見極めずに刃向かったら制裁を受けた”、“横暴の限りを尽くしていたらシメられた”というのは現実世界でもよくある話。

間違ってもバリアが剥がれたばかりのレベル6時点で「手始めに近隣諸国から配下にし、我が力を世界に轟かせようではないか!」なんて、戦国武将みたいなことを考えないように!

近隣諸国に片っ端から噛みつくような狂犬プレイをしてしまったが最後、周囲の国すべてに目を付けられてひどい目に合うのがオチ(経験者談)だ。自国を栄えさせる&守るため、一国の主として無謀な行動は慎んだほうが無難ということだろう。

クィーンズ偵察
▲戦う前には偵察で戦力差を確認。敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。

ちなみに前述のように“やらかして”しまったり、“周辺諸国が強すぎ、ひたすら略奪される”といった場合には、自国を移転させることもできる。

クラッシュオブクイーンズ_転移
▲コスト的に多用はオススメできないが、緊急避難の手段として覚えておくといい。

なお、フィールドにいるモンスターを討伐することで資源やアイテムをゲットすることもできる。国力が整っていないうちは、モンスター狩りをメインにしたほうが何かと安全だ。

クラッシュオブクイーンズ_モンスター

竜と戦場を駆けられる!?

『クラッシュ オブ クイーンズ』からの新要素として、ドラゴンを育てて戦力とするシステムが追加された。

クラッシュオブクイーンズ_ドラ卵
▲ドラゴンの卵はプレイ開始時から国内にあり、カウントダウンが進んでいく。
クラッシュオブクイーンズ_ドラ孵化クラッシュオブクイーンズ_ドラ孵化2
▲時間経過でドラゴンが孵化!
クラッシュオブクイーンズ_ドラゴン
▲見よ、この勇姿! 国内を飛び回るなど、行動のバリエーションも豊富。

晴れてドラゴンを迎え入れたことで「圧倒的パワーで近隣諸国をガンガン支配下に置いてくれるわ!」と意気込んでしまうかもしれないが、ちょっと待ってほしい。

このドラゴン、見た目は強そうながら、生まれたばかりでは期待していたほどの戦力とならないのだ。

クラッシュオブクイーンズ_ドラゴンクラッシュオブクイーンズ_スケルトン
▲ドラゴンは最低兵士ひとりを随伴させることで出撃が可能。レベル1のスケルトン程度ならばあっという間に倒せそうだが……。
クラッシュオブクイーンズ_スケルトン
▲あっという間に負けた。

ドラゴンの初期戦闘力は500程度。ランサー250人分(1部隊)が戦闘力475と考えると、さほど高い数値とは言えない。「ドラゴンがいればなんとかなる!」と思いがちだが、過信は禁物だ。

クラッシュオブクイーンズ_ドラゴン
▲ドラゴンの戦闘力は育成メニューから確認可能。

ではドラゴンは弱いのか? と言えば、もちろんそんなことはない。ドラゴンは戦いによって経験を積み、レベルアップすることで大幅に戦闘力を上げることができる。まずは手近なモンスターを狩って経験値を溜めていくのがオススメだ。

クラッシュオブクイーンズ_ドラゴン
▲レベル2になれば戦闘力が700越え! 今後使えるスキルも増えていくぞ。

ちなみに、ドラゴンには定期的に餌をあげる必要があり、空腹時には出撃できない

クラッシュオブクイーンズ_ドラゴン
▲種族は違えど、腹が減っては戦ができぬ!

エサはコストによって4種類。ただし任意のものを選べるわけではなく、ひとつエサを与えた時点で、つぎのエサがランダムで表示される仕組み。

 

クラッシュオブクイーンズ_ドラゴンエサ

いちばん高価なエサはドラゴンの属性ステータスをアップさせる効果があるため、基本的にはこれを食べさせることを目標にしたい。なお、属性ステータスのアップは“火焔砕晶”をはじめとしたアイテムでも可能。

クラッシュオブクイーンズ_ドラゴンエサ1クラッシュオブクイーンズ_ドラゴンエサ2
▲属性ステータスアップアイテムは、デイリー任務などでも入手可能だ。

ここで紹介したドラゴン(レッドドラゴン)以外にも、ゆくゆくは属性が異なる種も育成可能になるとのこと。スキルや攻撃方法の違いなどにも期待したい。

日常にスリリングな“選択”を!

『クラッシュ オブ クイーンズ』、いかがだっただろうか。序盤こそ要素が多く戸惑うこともあるかもしれないが、サイクルそのものは内政(施設の強化&兵力増強)⇒外政(他国やモンスターとの戦い)⇒以下くり返し……と非常にわかりやすい。

建築をはじめ“放置”で進行する部分もそれなりにあることから、腰を据えてじっくりプレイするというよりも隙間時間で楽しめることがうれしい。

クラッシュオブクイーンズ3
▲繁栄していく自国を眺める、箱庭ゲーム的な楽しさも。

そしてなによりも、他国との関係がおもしろい。攻め入られた後すぐさま態勢を立て直し反撃に転じるか、虎視眈々と軍備を増強し雌伏のときを過ごすか……もちろんしっぽを巻いて城ごと転移してしまうのも手だが、こういった“選択”こそが本作の醍醐味。“日常のちょっとした空き時間、外政に頭を悩ませる”といった、スリリングな非日常を満喫しよう。

もちろん、ドラゴンシステムにも注目だ。彼(?)が順調に強くなっていく様子を見守る楽しさは、まさに育成ゲーム。手塩にかけて育てているうち、より愛着が沸いてくること請け合い。

ドラゴンは出撃させるだけでなく城砦の守りも任せられるため、『キングス』とはひと味違った攻防を楽しむこともできる。自分だけの強力なドラゴンを育て上げ、自国の大きな力として君臨させるのだ!

【『クラッシュ オブ クイーンズ』同盟メンバー募集】

【最新情報は公式Twitterをチェック!】

クラッシュ オブ クイーンズ

ジャンル
ストラテジー
メーカー
ELEX Wireless
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧