1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. コロプラも出資している視線追跡型VR HMD”FOVE”の最新デザインが公開

コロプラも出資している視線追跡型VR HMD”FOVE”の最新デザインが公開

2016-07-28 20:24 投稿

話題のHMDの最新デザインがお披露目に

2016年7月28日、FOVEは視線追跡VRヘッドセット”FOVE(フォーヴ)”の最新デザインを発表した。

▼コロプラもFOVE社への出資を発表
コロプラが”Colopl VR Fund”を通じて視線追跡型VRヘッドマウントディスプレイを開発するFOVEへ出資

Diagonal
Front
▲旧来のデザインよりもプラスチック部分が減った印象の最新デザイン。

■旧バージョンのデザイン

Fove 1

FOVEとは?

FOVEとは、0.2度の違いまで検出する高度な視線追跡(アイトラッキングとも)機能を内臓したVRヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)のこと。

HMDを被った体験者の”目の動き”や”視線”を読み取り、それを映像やゲーム内に反映することができる。この機能を利用すれば、視点だけでゲームや動画コンテンツの操作も可能。また人間の視線のように、一部分だけピントを合せて、その周囲をぼかすこともできるようだ。

Eye Keyboard
▲アイトラッキングを用いたキーボードのデモ。体験者が”i”の部分を見ているだけで、それが入力部分に反映されている。

近日中にさらなる発表も?

FOVEのCTOであり共同創業者であるロックラン・ウィルソン氏は「我々は視線追跡技術の改善を続けるだけでなく、ウェアラブル端末としても他社製品に劣らない品質であるよう、検討を重ね製品デザインを進めている」と述べている。

またFOVEのCEOであり共同創業者である小島由香氏は、「視線追跡技術はゲームやインタラクティブコンテンツ視聴、またオンラインでのコミュニケーション方法に関しても変化を起こす。FOVEファンや拡大しつつある開発者コミュニティーに最新デザインをお見せすることを大変楽しみにしている」とコメントしている。

またプレスリリースによると、小島氏は「Comic-Con とSIGGRAPH 2016での新デザイン発表は今夏の主要マイルストーンのひとつであるが、近いうちにまた新たなお知らせがあるかもしれない」と、近日中にFOVEから新しい発表がある可能性についても示唆している。

▼小島由香CEOも登壇した講演会のリポートがこちら
FOVE代表&VR ZONE Project i Canの仕掛け人も登壇! 命綱必須のVRにおける予想外な出来事とは!?

VR

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧