1. サイトTOP>
  2. アソビモ新作『アルケミアストーリー』は筋肉、胸囲、髪の分け目までキャラメイク充実!さっそく美少女を作ってみた

アソビモ新作『アルケミアストーリー』は筋肉、胸囲、髪の分け目までキャラメイク充実!さっそく美少女を作ってみた

2016-06-21 19:53 投稿

『アルスト』新情報!

2016年6月19日、東京都内にてアソビモの新作スマホアプリ『アルケミアストーリー』(以下、アルスト)声優公開オーディション最終審査会が実施されたのは既報の通り。

オーディションに合格したのは、河村悠基、山本五郎、南さら、久木田かなこの4名。ゲーム内でプレイヤーをサポートするキャラクター“YOME”の声優を担うことが決定した。
“YOME”声優公開オーディション最終審査会結果発表!

本記事では、オーディションで明らかになった『アルスト』の新情報と、ゲスト声優三森すずこと関智一のトークショーの様子を写真でお送りする。

アルスト新ヴィジュアル

いつからプレイできるのか

6月22日夜ごろより、審査会来場者限定の特典としてAndroid向け特別体験版が配信されるほか、特別体験版にて実施されるキャラクタークリエイトコンテストに応募することができる。

一般ユーザーは、9月に予定されているαテストを心待ちにしよう。また年内を目標に、正式版に近しいβテストの配信を予定しているという。

WA3_6346
▲来場特典で配られたQRコードを読み込むと特別体験版をダウンロードすることができる。

自由度の高いキャラクターメイク

今回明らかになったゲームシステムとして、まず衝撃的であったのが自由度の高すぎるキャラクターメイク。体型から髪の色、筋肉量や胸囲、年齢まで手を加えることができ、誰とも被らない自分だけのキャラクターを作ることが可能だ。

メディア向け端末でキャラメイクしてみた

アルスト_キャラメイク (4)
▲はじめに性別を選択。もちろん女性をクリエイトする筆者。
アルスト_キャラメイク (9)
▲おおまかな外見が決定する素体を選択。
アルスト_キャラメイク (2)
▲顔のベースを選ぶことが可能。ここから笑ったり、泣いたりすることで多彩な表情を楽しむこともできた。
アルスト_キャラメイク (3)
▲開発段階では、6種類の髪型を選択可能。あなどるなかれ、ここからの拡張性がすばらしい。
アルスト_キャラメイク (7)
▲髪の外・内側、アクセサリー、目の色は、色合い・鮮やかさ・明るさ・ツヤから自分好みの色に設定可能。アニメキャラっぽく明るい色にしたり、色彩を無くした独特の色にしたりできる。

素体やカラーのほか、各パーツの長さや前髪の分け目、鼻の高さや胸のサイズまで自由に変えることができる。これにより、ひとつの髪型から何通りものパターンを生み出すことが可能。ネットゲームさながら、キャラクターメイクだけに丸1日費やすプレイヤーも現れそうだ。

アルスト_キャラメイク (6)
アルスト_キャラメイク (8)

実際ゲームに落とし込む際グラフィックが劣化してしまうタイトルもあるが、『アルスト』はむしろ綺麗になっている気がする!? キャラメイク中は笑顔の表情で制作していが、最終的に筆者の趣味で“ジト目”に変更してしまった。スマイルを期待していた人にはたいへん申し訳ない。

アルスト_キャラメイク (5)
アルスト_キャラメイク
▲キャラクターメイク後のゲーム内画面を撮影。

6月22日より来場者特典の特別体験版で開催されるキャラクタークリエイトコンテスト。参加可能な人はお気に入りのキャラを作って応募してみよう。

自由に切り換え可能なプレイモード

プレイヤーは、タップひとつで“ソロモード”と“マルチモード”を切り換え可能。ひとりでのんびり遊びときや、みんなでワイワイ楽しみたいときなど、気分に応じてモードを変更できるのがうれしいところ。

また戦闘は基本オートバトルのコマンド選択式となっており、MPという概念が存在せずスキル発動によりHPを消費したり、オートアタックによりHPを回復したりする。

アルスト
▲ソロモードでは、ほかのプレイヤーから一切見られなくなるため、ひとりでまったり自由きままに遊びたいときに有用。
アルスト (2)
アルスト
▲マルチモードは、同じフィールドにたくさんのプレイヤーが集まりいっしょに敵モンスターを攻略することができる。また本作独自インターフェースのキーボードを採用したことにより、従来の仕様では使いづらかった変換機能などが最適化されているという。

縦、横両方の遊びかたに対応

『アルスト』は、ゲームプレイ中にスマホを傾けることにより、縦画面・横画面モードを自由に切り換えることができる。

電車の中では縦画面で片手操作、自室ではがっつり横画面でのめり込むなど、遊ぶ環境に応じて適したスタイルで本格MMOを楽しめる。

アルスト (7)
▲縦画面モード
アルスト (4)
▲横画面モード

三森すずこ、関智一が本作を盛り上げる

既報の通り、人気声優の三森すずこと関智一が『アルスト』重要キャラクターを演じることが決定している。今回のオーディションでは、河村悠基、山本五郎、南さら、久木田かなこの4人が合格。ゲーム内でプレイヤーをサポートするキャラクター“YOME”の声優を担当する。

“YOME”とは、戦闘補助や道案内などあらゆる場面でプレイヤーを手助けするキャラの総称で、性別や見た目もカスタマイズできるという。

▼河村悠基、山本五郎、南さら、久木田かなこが合格!
“YOME”声優公開オーディション最終審査会結果発表

また、合格発表だけでなく、重要キャラクターを演じる三森すずこと関智一が、ゲームストーリーの読み上げやトークで、オーディションに花を添える場面も。

本作の世界観に合わせて、「ファンタジー世界でなりたい職業は?」と聞かれると、関智一は「魔法使い。武闘家とかだと、現実でも近しいところまではいけるもんね。でも魔法ってそうそう出ないでしょ? 人によるかもしれないけど(笑)」。一方、三森すずこは、「お花屋さんとかお店をやりたい。でも本当は、セレブ妻がいい」と答え、「つまり女王でしょ?」とツッコまれるひと幕もあり、会場の笑いを誘った。

■ゲームストーリー

魔法と錬金術の融合する世界。
産業革命前夜。
魔物を避けるが故に、各街は人に溢れ
成人した若者は、冒険の旅に出なければならなかった。
主人公もまた、世界各地にいる魔王を退治し、
自分の居場所を見つけるため、冒険に旅立つ

関智一_アルスト
▲本作のストーリーを読み上げる関智一。ゲーム内で声を担当するキャラクター“フェンダーク”になりきったかのような朗読には緊迫感があった。
1
▲関智一が演じる“主人公の友人:フェンダーク”
アルスト (2)
▲三森すずこが演じる“魔王ちゃん:マイカ”
5
4
▲照れ笑いながら「お花屋さん」と言う三森すずこ。

最後に、司会のせいじろうとともにオーディション合格者4名へトロフィーを贈呈して幕は閉じられた。

6
7
▲左からせいじろう、三森すずこ、山本五郎、南さら、河村悠基、久木田かなこ、関智一。

[関連記事]
【TGS2015】『アヴァベル』のアソビモが完全新作を2作も発表!!

アルケミアストーリー(Alchemia Story)

ジャンル
MMOJRPG
メーカー
アソビモ
配信日
2016年内予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧