1. サイトTOP>
  2. 【新作】放置系RPG『冒険ディグディグ』は震えるほどツッコミどころ満載だった

【新作】放置系RPG『冒険ディグディグ』は震えるほどツッコミどころ満載だった

2016-06-17 19:00 投稿

知らぬ間にキャラが成長

小学生のころ、夏休みの課題でアサガオを育てようとして、ウッカリ1ヵ月ほど水やりを忘れて枯らしてしまったこと……あるよね?

LINEの通知に「いま忙しいから、後で返せばよくね?」と思っていたら、3日くらい経っていて「何? 流行の未読スルー?」と、なぜか冷静な声で詰問されたことも……あるよね?

放置は悲劇を生み、そして罪となる。悲しいけど、これ現実なのよね。

だがしかし。

放置しても怒られない、むしろ正義。何と、そんなイノセント・ワールドが世の中には存在する。本日iPhone向けに配信された『冒険ディグディグ』は、“【冒険】×【採掘】RPG”と銘打ちながらも、放置しているあいだに自動で経験値とお金が貯まっていくという、いわゆる放置ゲーRPGなのだ。
※Androidは後日配信予定

基本は力押し、それが『冒険ディグディグ』

このゲームを効率よく進めるための手順をまとめると、こんな感じである。

・冒険で手に入る巻物や“傭兵召喚”で仲間を増やす
・放置して経験値とお金を稼ぐ
・稼いだ経験値やお金で仲間を強化
・たまに“採掘”で強化素材をゲット
・PvPで名誉と素材をゲット

本作のメインとなるのは“冒険”である。冒険の手順は簡単。画面下の“FIGHT”をタップするだけで自動的にバトルが始まる。

01

基本的には、戦力がより多いほうが勝つ。もし負けても、戦力を強化すればだいたい何とかなる。いわゆる“ゴリ押し”というやつである。

そのパーティーの戦力は、クエストのクリアー時などに手に入る“巻物”や、“傭兵召喚”を使ってキャラクターを増やしたり、そのキャラクターを“強化”することでアップさせられる。

0203

強化には2種類あり、“レベルアップ”と“能力強化”で、前者は経験値を消費して行い、レベルと関係なくキャラクターの能力をアップさせる後者は、“採掘”でゲットしたさまざまな素材を使って行う。

12

このゲームのいいところは、何もせずにただ“放置”しているだけで、勝手にどんどん経験値とお金が貯まっていくことである。その量は、ステージを進めていくごとに大きくなっていく。

06

ゆえに、行き詰まったらとりあえず放置して、経験値やお金が適度に貯まったら、それらを使ってパーティーメンバーを強化すれば、ほぼ解決できてしまうのである。頭を使う必要などないのだ。

ただし、パーティー編成によっては、キャラクター固有の“スキル”が発生することがあり、それを活用することで戦力以上の力を出すこともできる。「俺は上質のわかる男」と、某コーヒーのCM出演を狙っているなら、そのあたりを工夫するのもありだ。

07

採掘で冒険を有利に

冒険以外のモードのひとつに“採掘”が存在する。

画面をタップして掘り進め、鉱石などの素材を掘り起こすだけの簡単なモードである。

08

ここで手に入れた素材は、先述した“強化”などに使用する。レベルが高いほど強化の効果が大きくなるので、ある程度ゲームが進んだ人向けの要素ではある。とはいえ、一度に採掘できる量は限られており、ツルハシ使用量の回復には時間が掛かるので、序盤からコツコツ素材を集めておくと後が楽になる。

PvPでもアイテムゲット

もうひとつ、本作ではPvP要素も楽しめる。PvPには“ランキング戦”と“アリーナ”があり、ここで勝利を重ねると得られる報酬で、最高レア度である“金”のキャラクターを始めとした、さまざまなお役立ちアイテムが入手できるのだ。

0910

コツコツがんばれば、無課金でも強力なパーティーが編成可能。放置上等のゲームではあるが、やはり努力する者はもっと報われるのである。

ここからが本題!ツッコミを入れずにはいられないネタの宝庫や!

しかし、このゲームを紹介している人は例外なく同じことを言っているのだが、それでも言わざるを得ない。「ツッコミどころ多くね!?」と。

まずは、ステージ名である。そして、バトル開始前の会話シーン。

11

由緒正しきカドカワ様で商売をさせていただいているせいか、「これ、権利的に大丈夫なの!?」と何かに怯えながらプレイするワタクシ。バトルもなかなかにヤバい。

12

おいーっ!

何の気なしに使っていたが、よく見るとこのキャラクターもどこかで見たことがあるような……。これ、『○んま』じゃないか!(ちなみに、○の中は“め”ではない)

34
「今日も女装」って、そんな前向きなの?こっちはブタじゃなくてイノシシに変装かい。

世代的にはドンピシャ(死語?)なので、「懐かしいのう」とホンワカしていたが、これはかなりギリギリ(苦笑)。まぁ、昔一世を風靡した某野球ゲームのように実名でないからオーケーなのかもしれないが。

さらに、オマージュ系でない一般キャラクターも、紹介文を見るといろいろヤバい。

516
メガネをかけるとストーカー、外すとドMに変身。牛乳ある?骨に良いって聞いたんだけど

おいーっ!(本日2回目)

このゲーム、まともなヤツはおらんのか……。

基本放置の力系ゲームかと思いきや、ツッコミどころ満載で逆に血圧を上げてくれる。そんなマッチポンプ要素もありつつ、難しいところは何もないので気軽に楽しめる。いろんな意味で“新しい”この作品。意外にハマりそうだ(笑)。
(text:ギャルソン屋城)

冒険ディグディグ

ジャンル
RPG
メーカー
CoolFactory
配信日
配信中
価格
120円(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧