1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 降臨系ダンジョン>
  6. 【パズドラ攻略】“ディアゴルドス降臨!”安定攻略パーティと攻略ポイント

【パズドラ攻略】“ディアゴルドス降臨!”安定攻略パーティと攻略ポイント

2016-06-09 18:00 投稿

h1(1)ファミ通App NO.028 Android
2016年5月12日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

【ファミ通App Android】『パズドラ』の特典は10000モンポのハイぷれドラ

水属性での攻略は推奨しない

降臨ダンジョン“ディアゴルドス降臨!”が登場。おすすめの安定攻略チーム編成例と出現するモンスターの倒し方や注意点を解説する。

パズドラ_潜入パズドラ_報酬

おすすめチーム編成

覚醒パンドラチーム

パズドラ_チーム1

覚醒パンドラチームでの立ち回り方
バトル1:ペルセポネのスキルを使い、闇の1列で撃破。
バトル2:スキルは使用せず、闇の1列+コンボで撃破。
バトル3:覚醒パンドラのスキルを使い、闇の1列+コンボで撃破。
バトル4:スキルは使用せず、闇の1列+コンボで撃破。
バトル5:覚醒ロキ→覚醒パンドラの順でスキルを使い、闇の1列+コンボで撃破。
バトル6:退魔爪の白虎・ハク→明智光秀の順でスキルを使い、闇の1列+コンボで撃破。

“ディアゴルドス降臨!”攻略まとめ

バトル1:ルビリット、サファリット、エメリット、トパリット、ミスリット×3

パズドラ_バトル1

リット1体の攻撃力は低いが複数のリットの攻撃ターンが重なった状態で出現。耐久するのが難しいので、耐久できるように全体攻撃や2体攻撃などを使って数を減らするのが効果的だ。

バトル2:ブルーシードラ×2、アクアシールドナイト

パズドラ_バトル2

先制で10ターン、水属性吸収を使用する。水属性モンスターの攻撃は10ターンの間、吸収されてしまうので水属性チームでの攻略はおすすめしない。アクアシールドナイトがドロップを水ドロップに変換するスキルを使用する。水ドロップを別のドロップに変換するスキル持つをチームに登用して対策だ。倒す場合は水のコンボが入らないようにパズルし、3体同時に撃破したい。

バトル3:ジェネレイトアースドラゴン

パズドラ_3

割合ダメージを先制で繰り出す。その後、使用してくるスキルのダメージ量は高く、ダメージ半減スキルやHP倍率がかかるモンスターをリーダーに選択しなければ耐久は難しい。しかし、攻撃まで猶予があるので猶予がある間にHPを全て削りきろう。

バトル4:爆炎龍・グランティラノス、氷塊龍・デプスプレシオス、大花龍・ガイアブラキオスの内1体がランダムで出現

パズドラ_バトル4

爆炎龍・グランティラノスは回復ドロップを火ドロップに、氷塊龍・デプスプレシオスはドロップをお邪魔ドロップに、大花龍・ガイアブラキオスは全モンスターをバインド状態にするスキルを利用する。与えてくるダメージ量が多く、耐久して倒すのは好ましくない。2体攻撃や属性強化などで一時的に火力を上昇させて倒すか、威嚇スキルや防御半減スキルなどを駆使して敵を倒しやすくして突破しよう。

バトル5:灼爪龍・フレアドラール

パズドラ_バトル5

火木属性のダメージを常時半減する状態で出現し、先制で割合ダメージを与えてくる。扱うスキルは全てダメージ量が多く、耐久はおすすめしない。そこで、威嚇スキルで敵の行動ターンを遅らせている間に突破するのがベスト。

バトル6:重装剣龍・ディアゴルドス

パズドラ_バトル6

闇属性ダメージを半減する状態で現れ、先制で状態異常無効を使用する。お邪魔ドロップ生成、4コンボ以下吸収、上から2,3,4列目横1列を光ドロップに変換などの妨害スキルを行使する。リーダースキル発動に必要なドロップなどが欠損、枯渇する可能性が高いので、盤面全体のドロップを変換するスキルを持つモンスターを投入して対策しよう。

h1(1)ファミ通App NO.028 Android
2016年5月12日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

【ファミ通App Android】『パズドラ』の特典は10000モンポのハイぷれドラ

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

ジャンル
パズルRPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad iOS5.0以降の対応機種、Android OS 2.3以降、Kindle Fire、Kindle Fire HD

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧