1. サイトTOP>
  2. 『戦国炎舞 -KIZNA-』リアルイベント“3周年KIZNA祭 -春の宴-”の模様をリポート

『戦国炎舞 -KIZNA-』リアルイベント“3周年KIZNA祭 -春の宴-”の模様をリポート

2016-04-26 14:47 投稿

ガチプレイヤーたちの競演!

2016年4月23日、東京のラフォーレ原宿にて、サムザップから配信中のRPG『戦国炎舞 -KIZNA-』のリアルイベント“3周年KIZNA祭 -春の宴-”が実施された。記事では会場の様子と終盤に実施されたステージイベントの模様を紹介していく。

【関連記事】
『戦国炎舞 -KIZNA-』iOS版3周年!! 豪華報酬をガッポリもらえるキャンペーンが開催中

会場の様子をチェック

■試遊スペース

01
▲4月26日より実施予定の新攻城戦イベントを先行体験することができた。

■展示スペース

02
03
▲高レアリティのカードイラストなどが飾られていた。ふだんはスマホの画面越しでしか見ることができない美麗な武将たちを大判のイラストで堪能できた。

■寄せ書きスペース

04
▲参加しにきたプレイヤーたちの熱い想いがホワイトボード一面を埋め尽くした。

■こんなのもありました

05
▲回復アイテムにちなみ”おにぎり”が配られていた。味は梅とおかか。

天下統一戦は大盛り上がり

ここからはイベント終盤に実施された“新着情報”と“特別天下統一戦”をお届け。まずは新着情報として、現在実施中の3周年記念イベントを振り返りつつ、今後実施が予定されている新たなイベント情報も公開された。

【関連記事】
『戦国炎舞 -KIZNA-』iOS版3周年!! 豪華報酬をガッポリもらえるキャンペーンが開催中

06
07
08
▲Google Play版のときも3周年記念キャンペーンなどを実施するらしいので、いま始めつつ両方のキャンペーンを楽しめるようにするといいかも。

その後、本イベントの目玉となる特別天下統一戦(合戦)が開催。来場していたユーザーの中から抽選で選ばれた約40名のプレイヤーが東軍と西軍に分かれ激突することに。

合戦とは複数のプレイヤーで結成された連合どうしの戦い。合戦Pと呼ばれるポイントをより多く稼いだ連合の勝利となる。合戦1回につき制限時間30分。連合の総戦力上位5位までが前衛となり、残りは後衛としてサポートなどを行う。

sengoku_utage_01
▲東軍
sengoku_utage_02
▲西軍

いつもは画面越しにくり広げられる合戦を生で観戦できるとあり、東軍、西軍はもちろん、イベントを観に来ていたユーザーもひとつになり、大盛り上がり。声援ややり込んだユーザーだからこその戦略指示が飛び交い、会場全体が大いに盛り上がる30分となった。

09
▲序盤から両チームとも全力でコンボを稼いでいく。コンボが重なれば、各アクションの威力上昇などに繋がるので、重要なポイントだ。
10
▲残り時間3分を切ったところですべての威力が6倍に膨れ上がる“因果応報”を発動。ダメージ桁数も画面をはみ出すようなおかしなレベルになっていたが、魅せる戦いとして祭を大いに盛り上げる結果となった。

なお、“新着情報”のコーナーで発表された各種イベント、キャンペーンの内容は順次ゲーム内で発表されるはずなので、忘れずにチェックしておこう。

戦国炎舞 -KIZNA-

ジャンル
RPG
メーカー
Sumzap Inc.
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降、Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧