1. サイトTOP>
  2. 【乖離性MA】HP5000超え!アップデートで超絶パワーアップした複製型ウアサハを評価!

【乖離性MA】HP5000超え!アップデートで超絶パワーアップした複製型ウアサハを評価!

2016-04-25 20:30 投稿

コピウサが超強力カードに!

『乖離性ミリオンアーサー』にて、2016年4月24日にゲームのアップデートが行われ、各アーサータイプの“複製型ウアサハ”の性能が調整された。

今回の調整によって、どのタイプの“複製型ウアサハ”も2属性持ちとなったうえにスキルも大幅に強化され、非常に強力なカードとなった。

ではさっそく、調整後の“複製型ウアサハ”の性能を見ていこう。各カードのオススメ度はA+~Eの10段階評価となっている。

複製型ウアサハ(傭兵)

複製型ウアサハ(傭兵)
評価
オススメ度:A+

傭兵タイプの“複製型ウアサハ”は、敵全体に物理ダメージを与えつつ、自分の物理ダメージをアップするカード。

コスト4ながら、“虚無型エターナル・フレイム”などのコスト5のカードに匹敵するダメージの高さを誇るうえに、チェイン数に応じて威力アップの効果があるためかなりの大ダメージを与えることができる。また、2属性持ちなのでチェインがしやすいのもポイント。

攻撃後に発動するバフ効果も威力が高く、さらに3ターンものあいだ持続するため、バフカードとしても非常に優秀だ。

複製型ウアサハ(富豪)

複製型ウアサハ(富豪)
評価
オススメ度:A+

富豪タイプの“複製型ウアサハ”は、味方全員の全防御をアップするカード。

全防御をかなり大幅にアップできるため、クエストを選ばずに活躍することが可能だ。上昇値の高さに加え、防御アップ効果は2ターン持続するため、つぎのターンの防御が薄くなることもない。

ただし、富豪の場合はカット率が高い高コストの挑発カードを複数枚入れることもあるため、序盤の手札が高コストカードだらけになる、いわゆる手札の事故が発生する可能性が上がる点に注意したい。

防御カードを2枚出すことで強力な全体防御となる“学徒型ヘルヴォール”乖離進化後の“第二型コルグリヴァンス”などを組み合わせれば、魔法防御だけとはいえ“複製型ウアサハ”を上回る防御アップを行うことも可能なうえに、これらのカードは手札の引きによって他カードとの組み合わせに変更することもできる。デッキが高コストカードに偏りそうな場合はこれらのカードへの差し替えも考えておくといい。

複製型ウアサハ(盗賊)

複製型ウアサハ(盗賊)
評価
オススメ度:A+

盗賊タイプの“複製型ウアサハ”は、敵全体にダメージを与えつつ、味方全員の魔法ダメージをアップするカード。

同じくコスト5の“第二型コルグリヴァンス”と比べてもダメージ量が圧倒的に高く、さらに2属性持ちなので風、光属性の敵に対する新たなメインアタッカーとなるぞ。

バフ効果は味方全員を対象としているため、魔法剣中心の傭兵との相性がいいのもポイント。

複製型ウアサハ(歌姫)

複製型ウアサハ(歌姫)
評価
オススメ度:A+

歌姫タイプの“複製型ウアサハ”は、味方全員へのHP回復と毎ターンHP回復付与を行いつつ、さらに全員の魔法ダメージをアップするカード。

毎ターンHP回復の効果が非常に高く、事前に回復量アップを行っておけば、つぎのターンは支援のみに集中することも可能となる。

また、2属性持ちなうえにチェイン数による威力アップの効果もあるが、基本の回復量は低いので、それを補うという意味でも使用する前には回復量アップを忘れずに行いたい。

味方全員の魔法ダメージを2ターンアップできるため、バフ要員としても十分優秀だ。魔法剣中心の傭兵がパーティーにいる場合はとくに役立つぞ。

どのタイプもゲットしておきたいカードに!

今回能力が調整された“複製型ウアサハ”は、どのタイプもかなり強力なカードへと変化しており、どのプレイヤーも自分のタイプのカードは確保しておきたいところだ。また、スキル強化や2属性化に加え、HPのボーナスパラメータもさらに高くなっているため、デッキのHPを底上げするためにも使うことができるぞ。

修正前は高コストのネックが大きく、あまり戦闘で見かけることはなかった“複製型ウアサハ”だが、今回の調整からはデッキにいれる機会が増えていきそうだ

wiki_bana▲『乖離性ミリオンアーサー』攻略wikiはこちらから

『乖離性』のプロデューサーが期間限定でツイート中! 意外な情報が呟かれるかも!? @iwano_hiroaki

bfah1弱酸性ミリオンアーサー
2016年3月31日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

★ebtenでの購入はこちら!

乖離性ミリオンアーサー

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.0 以降、Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧