1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 【白猫攻略】最強のサポートキャラは茶熊マール!? 茶熊学園2016後半(イクラ組)キャラの剣・拳・槍・魔の性能と短評

【白猫攻略】最強のサポートキャラは茶熊マール!? 茶熊学園2016後半(イクラ組)キャラの剣・拳・槍・魔の性能と短評

2016-04-06 22:16 投稿

強力なキャラが目白押し!

『白猫プロジェクト』では、2016年4月6日より茶熊学園2016イクラ組がガチャを開催。

ここでは、イサミ、マール、ハルカ、シズクの長所と短所、使用感を紹介する。

※茶熊2016イクラ組ゲオルグ・バイパー・エクセリア・ツキミの使用感と短評

▼茶熊学園2016イクラ組キャラ一覧
01
イサミ
(茶熊)
02
マール
(茶熊)
03
ゲオルグ
(茶熊)
04
ハルカ
(茶熊)
05
バイパー
(茶熊)
06
シズク
(茶熊)
07
エクセリア
(茶熊)
08
ツキミ
(茶熊)

【剣士】イサミ(茶熊)

01
【イサミ(茶熊)の長所】
・スキル1で60秒間、超強化状態になる
・スキル2の射程が長く、火力高め
・各スキルの動作がコンパクトで使いやすい
・強化通常コンボが火力・SP回収共に優秀
・武者特攻あり
・呪剣・塔剣適正あり
【イサミ(茶熊)の短所】
・とくになし

※【剣士】イサミ(茶熊)の評価とステータス

イサミ(茶熊)のスキル1[消費SP30

・明鏡止水(攻撃力・会心・攻撃速度・移動速度・チャージ短縮・武者種特攻アップ)になる
・自動反撃状態になるので、安全に戦いやすい
・通常攻撃コンボ・チャージスラッシュ・カウンタースラッシュ強化・自動回復が明鏡止水とは別に付与される
・各種強化の効果時間は60秒と長い

02

▲周囲にオーラを放ち攻撃する。自動HP回復の回復量を上げるためにも、必ずチャージしてから発動しよう。

02b
▲通常コンボ強化は中はヒット数が増加し、攻撃範囲も拡大される。

イサミ(茶熊)のスキル2[消費SP42

・リーチが長く、高威力とせん滅力が高い
・攻撃力を50%アップする[30秒]

03
▲超リーチで炎属性の衝撃波を連発。敵がいないとフィニッシュ攻撃が発動しないので、フィニッシュ前に敵をすばやくせん滅したときは無駄な動作に移行せずすぐに行動できるようになる。

茶熊イサミの短評

スキル1の明鏡止水含む各種強化が強力なハイスペック剣士明鏡止水は攻撃を食らう(自動反撃時含む)と解除されるので、攻撃を食らわないよう立ち回ることが大事だ。スキル1で強化後は、強化通常コンボでSPを回収し、スキル2で敵をせん滅していこう。自動HP回復と自動反撃を持つので、呪剣“真・カースオブマカナ”塔剣“真・グルナアッシュ”との相性は抜群だ。

※短評の明鏡止水の説明に誤りがありましたので修正しました。正しくは、“明鏡止水は攻撃を食らう(自動反撃時含む)と解除される”となります。

【武闘家】マール(茶熊)

04
【マール(茶熊)の長所】
・コンボチャージ状態にしやすい
・HP50%以上で移動速度・攻撃速度アップ
・移動速度・攻撃速度アップの強化5%毎に攻撃力が3%強化
・味方をサポートする能力が非常に高い
【マール(茶熊)の短所】
・打と雷耐性のスコーピオンなどが苦手
・移動速度アップ時にスキル2の制御が難しい

※【武闘家】マール(茶熊)の評価とステータス

マール(茶熊)のスキル1[消費SP29]

・味方の移動速度を50%アップ・自動HP回復[30秒]
・アクションスキル強化3度まで50%アップ[30秒]

05
▲スリーポイントシュートを放ち、雷属性のタライを落とす。自動HP回復の回復量が上げるためにも、コンボチャージを溜めてから発動しよう。

マール(茶熊)のスキル2[消費SP55]

・味方の攻撃速度50%アップ・自動SP回復[30秒]
・味方のダメージ軽減50%アップ[30秒]
・操作可能スキル

06
▲ドリブルで突進しつつ、ダンクシュートを決める。最終段を制御するのが難しく、敵に当てにくいのがネック。

マール(茶熊)の固有アクション

・通常攻撃、ローリングアタック、チャージナックルが新規攻撃に変化

06a
▲通常攻撃は衝撃波で攻撃するためリーチが長く、攻撃範囲も広い。武闘家の弱点を補う使い勝手のいい攻撃だ。
06b
▲ローリングアタックは後退しながら貫通するビームを飛ばす。ヒット&アウェイ戦法に使おう。
06c
▲チャージナックルは追尾する2発の弾を飛ばして攻撃。

茶熊マールの短評

フォームチェンジにより、通常攻撃の使い勝手が抜群。コンボチャージがすぐに溜まるので、火力を引き出しやすい。オートスキル1は、移動速度・攻撃速度強化(バフ)の%に応じて、攻撃力がアップする新しいオートスキル。マールはHP50%以上で移動速度と攻撃速度が50%強化されるため、結果としてHP50%以上なら攻撃力60%アップも付随する。ちなみに、スキル1とスキル2の強化を付与すると、さらに攻撃力が60%アップし、マールだけで攻撃力を合計120%アップの状態まで持っていくことも可能だ。

【ランサー】ハルカ(茶熊)

07
【ハルカ(茶熊)の長所】
・対魔族系・魔法生物系に特化
・ジャストガードでHP・SP10%回復可能
・自動復活を自身に付与できる
【ハルカ(茶熊)の短所】
・特攻が効かないクエストでの火力はじゃっかん控えめ
・スキル1、2共にSP消費が多め

※【ランサー】ハルカ(茶熊)の評価とステータス

ハルカ(茶熊)のスキル1[消費SP36]

・移動速度・攻撃力50%アップ[30秒]
・敵にスロウを付与

08
▲自身の周囲に水属性の攻撃をくり出す。動作がコンパクトで使いやすい。

ハルカ(茶熊)のスキル2[消費SP60]

・自動復活を自身に付与[60秒]
・HPを回復

09
▲雷属性の飛び道具を上空から連続で落として攻撃する。雷属性ダメージは高めだ。

茶熊ハルカの短評

魔族・魔法生物に+500%(6倍)という恐ろしいほどのダメージを与える特攻特化型のランサー。特に、魔族系は鬼武者、マンティコア、バフォメット、デュラハンと強敵が多いので活躍の出番も多いのが嬉しいところ。自動復活とジャストガードでHP・SP回復もあるなど、防御面も十分。スキルの消費SPが高めなので、ジャストガードでSPを回収しやすいソロ向きの性能だ。

【魔道士】シズク(茶熊)

 10
【シズク(茶熊)の長所】
・HP10%以上で即死回避あり
・HP70以上なら精神統一が高速で完了
・敵の属性耐性を減少させられる
・スキル1でパーティーのSPを回復可能
・攻撃速度100%までアップできる
【シズク(茶熊)の短所】
・水属性特化なので、水属性が効かない敵が苦手
・スキルのリーチが短く、せん滅力が低め

※【魔道士】シズク(茶熊)の評価とステータス

シズク(茶熊)のスキル1[消費SP60]

・味方のSPを15(精神統一時:22)回復
・味方のHPを回復
・敵の属性耐性を減少(属性ダメージが2倍に)

11
▲笛を鳴らして周囲を攻撃する。精神統一時なら、SPを60消費して、自分含む味方4人のSPを22ずつ回復可能だ。

シズク(茶熊)のスキル2[消費SP48]

・単発火力が高い上に、水属性が5000ダメージと高威力
・自動反撃状態[120秒]
・自動反撃後は、精神統一状態に
・攻撃速度50%アップ[30秒]

12
▲バレーのアタックで攻撃する。水属性ダメージが非常に高いので、スキル1で属性耐性を下げたあとや、水属性が効果的な敵に対して使っていこう。

茶熊シズクの短評

水属性に特化しており、敵の属性耐性を下げられる初のキャラクター。高耐久のマグマジンなどに対して強そうだ。精神統一完了が早いので、常に精神統一を維持するように戦おう。





▲茶熊2016イクラ組キャラの触ってきました!

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter

白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter

他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫プロジェクト概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧