1. サイトTOP>
  2. “天使の力”、“時間を逆行”!? gloopsの本格RPG『ラプラスリンク』新PVの謎ワードに心が震える!

“天使の力”、“時間を逆行”!? gloopsの本格RPG『ラプラスリンク』新PVの謎ワードに心が震える!

2016-03-15 12:00 投稿

謎めいた世界の一端が明らかに!?

00

gloopsの新作RPG『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』(以下、『ラプラスリンク』)。2016年4月にリリース予定の本作は、ブラウザだけではなく、スマホアプリでもプレイできるようになることが発表され注目を集めている。

【『ラプラスリンク』リリース計画】

<リリース計画関連記事>
※gloops新作RPG『ラプラスリンク』4月リリース決定! 怒濤のキャンペーンもスタート

戦闘3001戦闘3002
▲『ラプラスリンク』はロール(役割)を切り替えて戦うRPG。白熱の4人協力プレイを満喫できる。
※ゲーム画面は開発中のものです。

そして本日2016年3月15日、ついに本作の最新PVが公開された。

ロングバーション

ショートバージョン

「いいのかな……、オレがこんな力を持っていて……」

「時間を……逆行させた」

「これも……天使の力なのか?」

「私を殺さなければ、あなたの言う“今”はなくなるのよ」

メインキャラクターたちがそれぞれの想いを吐露するかのように口にする、印象的な台詞の数々が散りばめられた新PV。「なぜこのキャラクターがこんな言葉を?」という疑問と興味を抱かせる内容で、壮大で謎めいたストーリーへの期待がよりいっそう膨らむ出来映えとなっている。ロングバージョンとショートバージョンで異なるBGMが使用されている点にも注目。PVを楽しみつつ、リリースを心待ちにしたい。

4つの地域のビジュアルとキャラクター

続けて、物語の舞台となる4つの地域のビジュアルと設定を本作のプロデューサー・上田朋宏氏のコメントとともに公開。さらに各地域に紐付く総勢11名のキャラクターを紹介していく。

なお、上田プロデューサーのTwitterでは、舞台設定やキャラクター情報など、本作をより楽しむための情報が日々発信されている。ぜひフォローしておこう。

【上田プロデューサーのTwitter】

ワールドマップ

世界説明
▲今回紹介するのは4つの地域。世界はまだまだ広い!

【1】中央都市ケルティア

ケルティアメイン01

ラプラスの樹に寄り添うように発展した中央都市。政府の庁舎や、ラプラスの樹を祀る祭舞殿、国立古代図書館ビナレスなどの重要な施設が存在し、イツキたちの拠点もこの街に存在する。街はいま、祭祀を前にして浮き足立っているようだが……。

祭舞殿(昼)

02 祭舞殿(昼)

闘技場(昼)

03 闘技場(昼)

魔法学校前(夜)

04 魔法学校前(夜)

中央都市ケルティアに関連するキャラクター

05和泉レオナ和泉レオナ

魔法学校の生徒会長。派手な見た目に反して魔法の実力は学園随一。自分の実力を過信しているためあまり周囲と馴れ合わないが、思ったことをハッキリという性格は不思議なカリスマ性があり同校生たちから慕われている。
06蔵前タツミ蔵前タツミ

政府機関のひとつである樹獣討伐庁に所属する、“国家樹獣討士”。街を定期的にパトロールし、樹獣を討伐する“遊撃課”の団長を務める。部下思いで人情派の熱い男であり、一人娘を溺愛するお茶目な面も。
ケイタ笹塚ケイタ

ケルティアの聖歌隊に所属している内気な少年。歌を歌うことが好きで入隊したものの、極度のあがり症でまだ一度も舞台に立ったことがない。地道な努力家の面も。
上田プロデューサーのコメント】

ワールドマップの中で最初に作った都市なので、この世界全体の雰囲気や都市の雰囲気を掴むためにアートディレクターに数多くラフを描いてもらいました(建物の形やサイズ感など)。そのかいあって、中世ヨーロッパの雰囲気と近未来ファンタジーが融合したような都市になっているかと思います。

中央都市ケルティアの設定画

ラフ01
ラフ02
ラフ03

【2】イスド大森林

イスドメイン01

西の大陸を覆う大森林。貴重な素材や鉱石などを入手できるが、樹獣の巣窟となっており非常に危険。人が足を踏み入れない森の深奥には、天然の洞窟があるという。

地下迷宮(1)

02地下迷宮(1)

地下迷宮(2)

03地下迷宮(2)

地下迷宮(3)

04地下迷宮(3)

イスド大森林に関連するキャラクター

05リオンリオン

森の動物に拾われて育った少女。人語を解し最低限のコミュニケーションは取れるが、動物と心を通わせるほうが得意。自分の出生については何も知らず動物を自分の家族だと思い暮らしている。
06千石シュンスケ千石シュンスケ

好奇心旺盛な考古学者。自分の足を使って調査するフィールドワークを重視しており、最近では冒険家が本職のようになっている。森に住む少女の噂を聞きつけて調査にやってきた。
【上田プロデューサーのコメント】

森林と言いながら、ダンジョンとなる洞窟の部分ばかりを描いてもらってしまいました。マップは拡張されることを前提に作っているので、そのうち森の部分もしっかりと作ってリリースしたいと思っています。

【3】錬生都市セド/廃瓦都市ケド

セドケドメイン01

かつては互いに繁栄している都市だったが、数年前の不可解な樹獣の大発生によってケドが壊滅、いまではスラムと化している。これに対しセドは“サーキュレーター”という大企業が居を構え、一気に近代化した。近くにありながら陰と陽が対照的なふたつの都市となっている。

生命市街地

02【生命市街地】

会社ロビー

03【会社ロビー】

錬生都市セド/廃瓦都市ケドに関連するキャラクター

05廣瀬ハルト廣瀬ハルト

セドにある巨大企業“サーキュレーター”の若きCTO。天才的なルーンコーダーで、特注品である自らの武器もさらにカスタマイズすることで魔法の威力を上げている。淡白な性格で口癖は「そっすね」。趣味はコードを書くことと飼い猫の世話。
06尾崎ワカナ尾崎ワカナ

巨大企業“サーキュレーター”に勤める受付の女性。いつも笑顔で人当たりのよさが評判だが、社長に危害を加える来客には武力をもって対応する、社内でも有数の実力者である。
07谷島エマ谷島エマ

セドに住む大富豪の娘。コミュニケーターで観た美少女戦隊番組に影響されて、自分も魔法を使って悪を倒す戦士になろうと思い立ち、家出。自信家でわがままな性格だが、夢に向かって努力を怠らない芯の強さを持つ。
【上田プロデューサーのコメント】

ここはシナリオライターのストーリーありきで作られた街です。成金的なビカビカした近代都市と、元は落ち着いた雰囲気の居住区が廃墟になっている都市を隣接させてほしいと。なぜこうなっているかは物語の中で語られますが、光もあれば闇もあるというストーリー性は『ラプラスリンク』の”儚さ”に通じていて気に入っています。

【4】星鈴都市ティファレト

ティファレトメイン01

南の方に位置するリゾート街。観光客を呼ぶために交通の便が発達しており、街全体も海の見える公園や温泉宿などがあってちょっとしたテーマパークのようになっている。夜になると星が鈴のように連なって見え、そのロマンチックな景色から恋人たちの聖地とも呼ばれる。

電車内

01【電車内】

公園

02【公園】

浜辺

03【浜辺】

星鈴都市ティファレトに関連するキャラクター

05老神チヒロ老神チヒロ

ティファレトに住む画家の少女。自分が描いた絵を魔法で具現化させることができる。マイペースで無口、独特で不思議な自分の世界に生きている。
06湯辺アツシ湯辺アツシ

ティファレトで流しのギタリストをやっている青年。奇妙なメロディと服装をし、街では変人扱いを受けている。一部のファンのあいだでは“ゆべし”と呼ばれている。
07有馬ダイゴ有馬ダイゴ

元は街の荒くれ者だったが、改心して料理人になった。腕っ節が強く巨大な肉包丁を軽々と扱う。礼節を重んじ、上下関係には厳しい。短気な性格で職場で騒動を起こすことも。
【上田プロデューサーのコメント】

『ラプラスリンク』のストーリーは割とシリアスに進みがちなのですが、もう少し明るい雰囲気も出そうということで、南国、開放的、海、温泉、ロマンスなどをキーワードに作った街です。仲間になるキャラクターも個性的な人間が多いので、楽しめるんじゃないかと思います。

さらなる続報に期待!

本作の舞台である300年後の未来は、魔法と近代文明が入り交じったもの。それを象徴するかのように、今回紹介した地域も多種多様な姿を見せてくれた。

暖かみのあるタッチで描かれる大自然や街並み。対称的に地下迷宮の底に不気味な研究所があるなど、光と闇を感じる独特の雰囲気に、本作への期待がより高まったことと思う。

もちろん、『ラプラスリンク』の世界はこれだけでは終わらない。今後も引き続き新たな情報をお届けしていいくので、楽しみに待っていてほしい。公式ホームページや公式Twitterの情報もぜひチェックを!

【『ラプラスリンク』公式ホームページ】

【『ラプラスリンク』公式Twitter】

<関連記事>
※内山昂輝、川澄綾子、種田梨沙、下野紘ら参加のRPG『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』が胸熱!
※gloops新作RPG『ラプラスリンク』4月リリース決定! 怒濤のキャンペーンもスタート
※“息づかいを感じるバトル”gloops最新作『LAPLACE LINK(ラプラスリンク)』は期待大!

LAPLACE LINK -ラプラスリンク-

ジャンル
RPG
メーカー
gloops
配信日
2016年4月配信予定
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iPhone、Android、PC

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧