1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. FFグランドマスターズ>
  4. 【FFGM攻略】新ジョブ“赤魔道士”の使用感は?『FFグラマス』

【FFGM攻略】新ジョブ“赤魔道士”の使用感は?『FFグラマス』

2015-12-21 23:49 投稿

640×221

▲超級の立ち回りや効率のいい育成方法を知りたいなら攻略wiki▲

ついに赤魔道士が登場!

2015年12月21日、『FFグラマス』にて新ジョブ・赤魔道士が追加された。今回は、実際に使ってみた感触をお伝えしよう。

【赤魔道士の解放条件】
・黒魔道士と白魔道士のジョブレベルがともに25以上で挑戦できる“赤魔道士の試練”をすべてクリアー
 06
▲赤魔道士の試練はいずれも白魔道士と黒魔道士のジョブレベルが25以上必要。

赤魔道士の特徴

(1)黒魔法と白魔法を両方扱える
(2)ステータス異常付与アビリティが充実
(3)ステータスはバランス型

(1)黒魔法と白魔法を両方扱える

赤魔道士最大の特徴は、単一のジョブで黒魔法と白魔法を使うことができる点。

ただし、黒魔道士固有のフレアやトルネドなどの攻撃魔法、白魔道士固有のケアルガなど強力な回復魔法など、一部アビリティを使うことはできない。

おもに使用可能なのは、継続ダメージを与えることができる“○○○ラ系”や、単体回復魔法のケアル、そして全体物防強化のプロテアなどや全体敏捷アップのヘイストなど補助魔法がメインとなる。

 02
▲エアロラなどの“ラ系”は、継続ダメージを与える。単発ダメージではない点に注意だ。
03
▲赤魔道士のジョブ専用装備のアビリティであるインパクト。敵のすべてのステータスを下げる効果がある。レトリビューションを2回かけた状態で、そこそこの威力が確認できた。

(2)ステータス異常付与アビリティが充実

赤魔道士の利点は、ステータス異常を付与できるアビリティが充実している点。とくに、スロウ(敵の敏捷ダウン)やパライズ(麻痺を付与)など、新登場したアビリティにも注目していきたい。

01
▲沈黙付与はいままでシーフのサイレスエッジクロス(物理攻撃)しかなかったため、魔法版であるサイレスの登場は嬉しい。サイレスIIIの場合、消費TPは40とかなり高いが、物理攻撃ではないため確実に相手を沈黙状態にできる。

(3)ステータスはバランス型

赤魔道士のステータスは、たとえば黒魔道士と比べた場合、物防と魔防、敏捷が高い反面、魔攻と回避が低いという形。特化した部分はないが、可もなく不可もないバランス型のパラメータとなっている。

また、武器は剣であるものの、黒魔道士と物攻はさほど変わらない。あくまで魔法主体のジョブとなっている。

ちなみに赤魔道士の装備カテゴリーは“魔”のため、白魔道士と黒魔道士と防具の共有が可能だ。

赤魔道士の総評

特化した部分がない、サポート寄りのジョブ。豊富なステータス異常付与を使いこなす立ち回りが要求されていくだろう。攻撃や防御に特化するよりも、赤魔道士のサポート要素をより活かせるアビリティをセレクトしていこう。

 07
▲“赤魔道士の試練(7)”でゲットできる防具。魔防具では初のオートリゲイン+を持つ。継戦能力を強化することが可能だ。

赤魔道士は何でもできる反面、使いかたによっては、どっちつかずの器用貧乏になってしまう可能性もある。チームを組んでバトルに臨む場合は、効果的なサポートができるよう心がけるといい。

 04
▲なお、赤魔道士のジョブアビリティは“ダブルマジック”や強化魔法の効果時間を延長する“コンポーザー”などおもしろいものが揃っている。ジョブレベルを最大にした場合、様々な運用法が見えてくるだろう。

<必読の攻略記事>
【▼まずはここから!】
※序盤を効率よく進めるための4つのポイント
【▼装備品を強化しよう】
※効率のよい強化テクニック
【▼基本5ジョブ+ナイトの特徴】
※序盤におすすめのジョブ紹介
【▼持っていると便利!】
※ジョブ別おすすめアビリティ一覧
【▼ナイトって強いの?】
※ナイトの性能と評価
【▼序盤はこれで完璧!】
※総合戦闘力6000超までの育成フロー
【▼次のステップへ】
※総合戦闘力10000超までの効率的な育成方法
【▼効率よく強くなるために】
※補助装備枠の正しいセットの仕方
【▼ジョブレベルを上げたいなら】
※おすすめの経験値稼ぎ狩場

640×221

▲超級の立ち回りや効率のいい育成方法を知りたいなら攻略wiki▲

▼『FFグラマス』のブログも展開中
※大塚角満のヴァナ・ディール日和(仮)スタート
※あさみ666のグラマス日記

ファイナルファンタジーグランドマスターズ

ジャンル
オンラインRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
価格
アイテム課金制(基本プレイ無料)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧