1. サイトTOP>
  2. 『LINE 三国志ブレイブ』進化と曜日クエストの幸せなカンケイ

『LINE 三国志ブレイブ』進化と曜日クエストの幸せなカンケイ

2015-11-28 00:00 投稿

進化を知らずして★5なし

LINEより、好評配信中のRPG『LINE 三国志ブレイブ』(以下、『三ブレ』)。今回は、★5武将を揃えるのに必要な“進化”を軸に、日替わりの戦場(曜日クエスト)や闘武場、試練の塔といった、中級者以上を目指す人にオススメの攻略情報をお届けする。

sb04-01

進化のススメ

まずは、これまでのおさらいをしておこう。

1.ゲームを始めたら、ガンガン進めて“宝玉”を集める
2.集めた宝玉でレアガチャを引く
3.出てきた武将を育てて部隊を強化
4.施設を強化し、アイテムや装備品を作って部隊をさらに強化
5.属性の相性を考えながらイベントクエストに挑戦

だいたいこんな流れで『三ブレ』をプレイすると、誰でも申し分なく楽しめるようになっているはず。

しかし、“進軍”をどんどん進めていくと、そのうち呂布など「人外かよ!」と思えるほど(見た目は人外である)強力なボス敵が出てくるようになり、手詰まりだと感じてしまうようになるのもまた必至である。

sb04-02
▲先に進むと、ガードしないと一瞬で溶けてしまう、強力なボス敵がわんさか出てくる。

先に進むためには、やはり根本的に部隊を強くする必要があり、それにはそもそもが強い★5の武将を集めなければならないのだ。

「常勝軍団には、上質の武将が欠かせない!」と、プロ野球の黒い某球団のようなことを言うようだが、残念ながらその通りなのである。

といっても、★5の武将を獲得するのに「金にモノを言わせて集めてこいや」とは言わない。それはそれで有効な手段なのだが、それでは攻略記事にならないからだ(笑)。

そこで活用したいのが、“進化”。各武将を最大Lvまで強化したうえで、必要な進化素材と大量の銅銭を用意すれば実行可能となる。進化するとひとつレア度が上がり、能力の最大値がグンと上昇する。

sb04-03
▲育てた能力はほぼそのままに、最大値が大幅に上昇する。★3→★5に進化すると、ほとんどの武将で能力の最大値は倍以上になるはず。

ただし、武将によって最大のレア度はあらかじめ決まっており、どこまでも進化できるというわけではない。最大のレア度は、武将のアイコンの下部に表示されている★の数でわかるようになっている。

sb04-04
▲この場合は黒い星がふたつあるので、あと2回進化できる。

裏を返せば、★5まで成長する武将は最初から見ればわかるようになっているということ。好みはともかくとして、とりあえずの目標として、★5に成長する武将を優先して進化させておくといいだろう。

ちなみに、2015年11月20日時点で★5まで進化できる武将は以下の通り。
火属性趙雲、関羽、周瑜、曹操、小喬、周泰
水属性華佗、孫権、卞皇后
木属性孫尚香、劉備、糜夫人
雷属性夏侯惇、孫策、張飛、大喬、夏侯氏
光属性:貂蝉、諸葛亮
闇属性:呂布、郭嘉

※太字はゲーム開始時に選べる武将

このうち、趙雲、華佗、孫尚香、夏侯惇は初期武将ということで、能力やリーダースキルは他の武将と比べてやや弱めになっているが、必要コストも少ないので使いやすい。

曜日クエストをチェック!

さて、武将を進化させるには“進化素材”と大量の“銅銭”が必要となる。それらを集めるのに欠かせないのが、“曜日クエスト”の存在だ。

2015年11月27日時点で実施されている曜日クエストは、以下の通り。

月曜:桃園の仙境(各属性の進化素材をドロップ)
火曜:戦場に集う魂(戦魂と大量の経験値を入手)
水曜:玄武の地底湖(進化素材“玄亀”シリーズをドロップ)
木曜:英雄の宴(アイテム製作用の素材をドロップ)
金曜:雲海に棲まう龍(最上級の進化素材“龍王”をドロップ)
土曜/日曜:秘めたる宝(大量の銅銭と、売却用素材をドロップ)

進化素材は月、水、金の各曜日に、銅銭は土日に入手可能となっている。また、進化素材については、かなりドロップ率は低いが通常の“進軍”でも手に入るようになっている。

sb04-05
▲進化素材がどのクエストでドロップされるかは、進化画面で各素材をタップすると表示されるぞ。

このうち、★3→★4に進化させるのに必要な素材は月曜日と水曜日に入手可能で、★4→★5ならそれに加えて金曜日の“龍王”が必要となるケースが多い。

最上級の進化素材だけあって、クエストの難易度は“上級”しかなくとても難しいので、相性のいい属性の武将をなるべく多く揃えて挑むことをオススメする。陣形や装備品などで能力を底上げするのも有効だ。

sb04-06
▲★5への進化を狙うなら、龍王の入手は必須条件となる。

そして、土曜、日曜に開催される“秘めたる宝”では、売却用の素材を含めてかなり大量の銅銭を入手することができる。上級なら1プレイで3~4万+素材売却益で、うまく行けば10万前後の儲けになるぞ。

sb04-07
▲中級でも1プレイ15000+αになるが、効率を考えるとやはり上級がオススメ。HPの消耗戦になりがちなので、“鶴翼の陣”や鎧系装備でHPを底上げしよう。

また、月曜日の“桃園の仙境”では、回復用アイテムの合成用素材も大量に手に入るようになっているので、刀傷薬や金創薬が不足しがちな人は、もし進化素材がいらなくてもプレイしておくといいだろう。

闘武場や試練の塔でご褒美を狙え

『三ブレ』をプレイ中の人の中には、進軍やイベントクエストに夢中になるあまり、“闘武場”や“試練の塔”といったモードをついつい忘れてしまっている人もいるのではないだろうか?

じつはこれらのモードでは、参加するだけでもさまざまな報酬が得られるようになっている。余裕があるならぜひプレイしておきたいところだ。

闘武場には、1時間に1個ずつ回復するオーブを消費すると参加できる。バトル候補の3人には戦闘力が表示されているので、それを参考に相手を選ぼう。

sb04-08
▲わざわざ強い人に挑む必要はない。「俺より弱い奴に会いに行く」と堂々と言ってやろう。

毎日2回、5回、10回戦うとデイリーミッション達成となるほか、デイリー&ウィークリーでそれぞれ報酬(銅銭&売却用素材)が用意されているので、もし勝てないとしてもとりあえず参加しておくだけでもおトクだ。

sb04-09
▲10回参加すれば宝玉ゲット! デイリーミッションは毎日コツコツがんばろう。

また、Lv15になると開放される試練の塔は、1日1回(全滅するか、一定時間放置すると挑戦権が消失)挑戦できる。

まれに、ボス戦で白澤(強化用素材)やレアな合成用素材が手に入るほか、闘武場と同様、デイリーミッションの対象にもなっているので、戦闘力が2万を超えるくらいにパーティーが育ったらぜひ挑戦してみよう。

アイテムが使えないので、上の階層を目指すならとにかくHPと回復力重視の編成が必要となる。大喬など、回復力アップ系のリーダースキルを持っている武将は、ここでは絶大な力を発揮してくれることになるぞ。

sb04-10
▲試練の塔は、素材系アイテムの回収がおもな目的となる。20回に到達すれば、デイリーミッションで宝玉も入手できる。

回復力アップ系の装備品がその真価を発揮するのは、ここ以外では滅多にないので、それらもぜひ活用してほしい。

プレイ日記はお役立ち情報とグチの2本立て

ここからは、担当ライター・ギャルソン屋城(得意なアニソンは『時の河』)によるプチプレイ日記をお届けする。

最近、『三国志』絡みのゲームの発売やイベントが、また活発になってきた気がする。

歴史シミュレーションの金字塔『三國志』は2015年12月にシリーズ30周年を迎えるというし、“三国志サミット2015”(2015年11月21日開催)なんてイベントも開催された。もっとも、忙しくて行けなかったのだが……。

思えば30年前には、日テレの本家“水曜ロードショー”でも『三国志』のアニメを放送している(横山光輝氏の漫画が原作らしいのだが、そんなことを感じさせないオリジナリティー溢れる作品だったということを子ども心に覚えている)。

期せずして、『三国志』のメモリアルイヤーとなった2015年なのであるが、そんな感慨に浸る間もなく、『三ブレ』では矢継ぎ早にイベントが開催されていて忙しい。

孫堅イベントに続いて行われた徐庶、太史慈イベントでは、相性の問題もあってかなり苦戦しており、早急な戦力増強の必要に迫られているのだ。

これまで、ガチャでの巡り合わせもあって、火属性中心の部隊を作っていたのだが、だんだんキツくなってきた。なぜか、光属性の★3以上の武将はひとりもいないというありさま。

そこで、先日“魏ガチャ”開催時に一念発起して10連ガチャに挑戦してみた。

すると……なんと、★5の曹操が出現! こんなところで初の★5ゲットである。すでに★3からコツコツ育てていた曹操がいたので若干複雑な気分ではあったが(笑)。

sb04-11
▲欲しかった光属性は出なかったが、まあまあの戦果と言える。

さらに、大喬や張飛、郭嘉といった★5に育つ武将や、★4の徐晃が手に入るなどそこそこの引きになった。

が……やはり、光属性の武将は今回も出現せず。ここまで30回以上レアガチャを引いているのに、一向に出る気配がないのはやはり“縁がない”ということなのだろうか?

遙か昔、就職活動をしていたころにさんざん聞かされたこのフレーズであるが、当時のトラウマが蘇ってきて若干ブルーになっている今日このごろなのであった。

そう言えば、友人が“白澤の舞”で「白澤がカタくて面倒くさい」と文句を言っていたのだが、そんな人には各武将にダメージ反射系の装備品を付けてみることをオススメする。

通常の敵ならそこまで恩恵を感じられないのだが、白澤系はダメージが1ずつしか通らないので、一気に2ケタ3ケタのダメージを期待できる反射ダメージは、圧倒的に有効である。

sb04-12
▲5%反射でも、獣神白澤をほぼ一撃で倒せるくらいのダメージになる。攻撃に耐えられるHPさえあれば、かなり楽に戦えるようになるぞ。

一番最初に作れるようになる“暴駒『灰蹄』”なら、“誓約○○”系の素材を使う必要がないのですぐに5人ぶん揃えられるはず。ぜひお試しあれ。

三国志ブレイブバナー

 

LINE 三国志ブレイブ

ジャンル
RPG
メーカー
LINE
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/Android※一部端末を除く

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧