1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ウィンドソウル>
  4. ストーリー攻略>
  5. 【ウィンドソウル攻略】難度がグッと跳ね上がるACT.3以降の攻略ポイント

【ウィンドソウル攻略】難度がグッと跳ね上がるACT.3以降の攻略ポイント

2015-11-06 00:00 投稿

ウィンドソウル

『ウィンドソウル』攻略まとめ
【ぞくぞく更新 要チェック!】

厳しいバトルで勝利するために

ACT.3以降のステージを勝ち抜くためのチーム編成を学んだところで、つぎは新たに加わるヒーローの能力、バトルで注意すべきポイントについて解説する。

<関連記事>
【ウィンドソウル攻略】難度がグッと跳ね上がるACT.3以降のチーム編成

ふたり目のヒーロー“カイリ”の能力

ACT.3がオープンすると、ヒーローで“カイリ”が選択できるようになる。カイリの特徴やレオとの相違点は以下のとおりとなっている。当然短所はあるものの、いかなる状況でも押し切る戦法がとれる火力を備えているのが魅力だ。

★カイリの特徴
初期装備が火属性
魔法の遠距離攻撃を行う
BURST発動で確実に召喚獣の攻撃力がアップ
レオに比べると最大HPがかなり低い
レオに比べてSPは劣るが、最大MP・MP回復力が高い
レオに比べて攻撃力・物理防御力は劣るが、魔法防御力が高い

 fff

とくに魅力なのがBURSTの効果で、召喚獣の攻撃力が上昇するほか、発動内容によっては攻撃速度がアップしたり、敵の攻撃を防ぐシールドがつくこともある。敵の大群や、HPが高いボス相手にBURSTを使用すれば、その威力が実感できるはずだ。

01-01

ネックはHPの低さ。ACT.3にはヒーローを狙って強烈な遠距離攻撃を仕掛けてくる敵が多数登場するが、カイリだと数発食らうだけで致命傷となってしまうケースもある。終盤のボス戦ともなると、すべての攻撃を回避するのはなかなか難しいので、そのようなバトルは無理せずレオで挑もう。

01-02
▲バトルでは、とにかくカイリの攻撃回避を優先する。あまり前には出ないように。

バトル中に留意したいポイント

どれも基礎的な内容ながら、厳しいバトルになるほど重要度が増す4つのポイントを紹介。戦力は足りているはずなのにどうしても勝てない、そんなときは自分の戦い方を振り返り、小さなミスを重ねていないかチェックしよう。

【1】攻撃パターンをおぼえて確実にかわす!

バトルで気をつけなければいけないのが、ヒーローを狙う遠距離攻撃や範囲攻撃。ACT.3だと“目標破壊”や“ボス大戦”のミッションが要注意で、油断していると威力の大きい攻撃を食らってしまう。どんな攻撃にも発生パターンや事前の合図はあるので、初めて挑むステージではそのあたりを確認しつつプレイすること。

02-01
▲つぎつぎと飛んでくる攻撃を回避。地面に落ちてすぐ消えるのか、しばらく残って連続ヒットするのかもチェックしよう。
02-02
▲ボスが放つ貫通攻撃がやっかい。くり出す直前のアクションを見逃さず、後ろに退いてかわすこと。

【2】召喚獣がやられそうなときはBURSTを自重!

BURST発動中はSPゲージが減り続けるため、そのあいだ召喚獣を呼び出せない。敵の攻撃を受けて召喚獣がやられそうなとき、またはすでにやられている召喚獣がいるときはBURST発動を避け、召喚獣の再召喚を優先しよう。

02-03
▲せっかくBURSTを発動しても、召喚獣が揃っていないと十分な効果を得られない。

【3】再召喚は敵の攻撃がやんだあとで

敵の攻撃がこれからくり出されるというタイミングで召喚獣を呼び出すと、出てきた直後にダメージを受けてしまう。SPゲージがたまってもすぐには再召喚せず、相手の攻撃が途切れるのを待つといい。

02-04
▲前方に攻撃範囲を示すカーソルが出現したら召喚を待機。

【4】回復系バフスキルはMPが満タンの状態で使用

レオが最初から持っている回復系のバフスキル(C等級だと“希望の叫び”)は、使うとMPが減り始め、ゲージがゼロになるまで効果が続く。つまり、ゲージが100%に近い状態で発動すれば、それだけ長いあいだ召喚獣のHPを回復させられるのだ。

02-05
▲召喚獣を回復するには、スキルの効果範囲内に入れなければならない。敵の遠距離攻撃に用心しつつ前へ出よう。
ws
ウィンドソウル

『ウィンドソウル』攻略まとめ
【ぞくぞく更新 要チェック!】

LINE ウィンドソウル

ジャンル
戦略オンラインRPG
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧