1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】幸せの連鎖で少女の命を救うアドベンチャー『if 運命の分岐点』

【個人開発ゲームを斬る】幸せの連鎖で少女の命を救うアドベンチャー『if 運命の分岐点』

2015-09-28 19:38 投稿

“トラックにひかれる”運命

image1_1▲後ろ! 後ろ!image1_2▲バッドエンディングはいらない!

今回、ご紹介する『if 運命の分岐点』(以下、『if』)は、一風変わったアドベンチャーゲーム。

とある街に、とある少女がおりまして。彼女には残念ながら、“トラックにひかれる”という運命が待っています。

その運命を変えることができる、不思議な能力を持っているのがあなた。直接少女に何かをするのではなく、街行く人々の運命を操作。

その結果、間接的に少女に影響を与え、トラックにひかれる運命を変え、命を救う。

どうですか?

おもしろそうな設定じゃないですか?

まずは

まずは、『if』の街を行き交う人々を、横にスクロールしてチェックしてみましょう。

image2_1▲シャボン玉で遊ぶ少女image2_2▲財布が取れない!?
image3_1▲誰かを待つ女image3_2▲進みたいけど進めない男

財布を穴に落として困っているおばちゃん。
誰かを待っている女と、待たしている男。
帽子をなくした少年。
そして、我が運命を知らず、無邪気にシャボン玉で遊ぶ少女。

その他、いろいろ人々が、いつもの日常を過ごしています。

街行く人々の行動に指示

image4_1▲タップするとフキダシがimage4_2▲ご機嫌ナナメでパンダもタジタジ

街行く人々の行動に指示を与える方法は、

1.気になる人や物をタップ
2.それに対して影響を与えそうな人や物をタップ
3.関連性があれば、それぞれの行動に変化

という流れになっております。

怪しいところをタップしてアイテムを使う、謎解き脱出ゲームのような感じで楽しむことが可能。いまは反応がなくても、他の人の運命を変えてから、再度アタックすると違う反応を示す、なんてことも当然アリ。

image5_1▲飛べ! カラス!image5_2▲木の上の帽子を取ってくれそうで取ってくれないカラス

少女を救うためなら、人間以外のものだって使います。

木に止まっているカラスをタップし、移動を指示。カラスって、“キラキラしたもの”に興味を示す習性がありますよね。

その習性をうまく使えば……

とある男の運命

こういうゲームは紹介しすぎるとネタバレにつながるのでなかなか難しいのですが、とある男の運命を軽く追ってみました。

image6_1▲犬こえええ!!image6_2▲蜂こえええ!!

女の人を待たせている、頼りない男。目の前にいる犬が怖くて、進むことができません。

また、蜂の巣を見ると逃げ出してしまいます。

image7_1▲プレゼントが!!!image7_2▲マリッジミー!!!

しまいには、大切なプレゼントを屋根の上に放り投げてしまう始末。なんだかんだで手助けをして、無事彼女のもとへ。

これで少女の運命に、少しだけ変化を与えることが可能になるかも?

“詰んだ”状態

image8_1▲運命を握るのはパンダ?image8_2▲詰まったらやり直し

じつはこのゲーム。

街の人々を手当たり次第に行動させると、いわゆる“詰んだ”状態になり、少女を救うことができなくなります。右上の矢印がクルクル回りだすと、そのサイン。

あの人を救うためには、まずあの人を救い、その前にあのアレをアレして……

順序立てて、ひとつずつ解決していきましょう。そろそろ余計なことを書いてしまいそうなので、ゲームの紹介はここまでにして、開発された“CharRoom”さんに、いろいろ聞いてみました。

Q1.『if』を作ろうと思ったキッカケを教えてください!

数年前趣味でパソコン用の“クリック型謎解きゲーム”を制作したことがあったのですが、それをスマートフォンでもやってみたいなと思い制作をはじめました。

Q2.パソコンゲームも作ってらっしゃるんですね! 制作期間は? 苦労した点は?

制作期間は2ヶ月です。
台詞は使わずに絵でキャラクターの考えや動きを見せたいと思いましたが、画力がともなわずなかなか難しく苦労しました。
最終的に分かり難い部分には、若干台詞をいれてしまいましたが…。

Q3.たまに喋りますよね! ここを見て欲しいという、開発者さんイチオシポイントは!?

ぜひ少女を救ってエンディングのムービーも見ていただきたいです!
すでにクリアしてしまった方は、あえて失敗して失敗アニメーションも見ていただきたいです。

Q4.『if』を作るにあたり、何か参考にしたとか、これになんとなく刺激を受けたなどありますか?

昔のゲームなんですが『リモココロン』というゲームから刺激を受けています。
当時ひとつのステージに小さな人々がたくさんいて、それぞれが動いているという画面が見てるだけでワクワクしました。
そんな感じが出せればよいなと思い制作しました。

Q5.『リモココロン』、あとで調べておきます! 泣く泣くボツにしたアイデアなどありますか?

“ウェイトレスのお姉さん”です。
当初“肉を食べてる男性”と恋に落ちる予定でした。しかし、肉を食べてる男性の性格がゲームの都合上、意地悪になってしまったためとりやめました。

image92

Q6.リリース後、何かおもしろい反応はありましたか?

おもしろい反応は、残念ながらとくにありません(笑)。

Q7.それは寂しい! おもしろいシステムだと思うんですが、シリーズ化の予定はありますか?

じつはこれ、最初は5ステージを予定していました。
しかしどう考えても、予定制作時間内に終わらないと思い今回の1ステージに落ち着きました。
シリーズ化の予定はないのですが、余裕が出来たら今度はもう少しボリュームのあるものができたらな、と思います。

Q8.それは楽しみ! 最後に何かひとこと、よろしくお願いします!

ちょっとでも気になった方はぜひダウンロードしていただいて、動いてるアニメーション部分を見ていただけたらと思いますのでよろしくお願いします!!

街行く人々をハッピーにすることによって少女の命を救う、優しさに満ち溢れたゲームとなっております。

プレイ時間も1時間あればクリアできると思いますので、空いた時間にぜひチャレンジしてみてください!

■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

if 運命の分岐点

メーカー
CharRoom
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 6.0 以上 Android 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧