1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第467回『ライバル関係』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第467回『ライバル関係』

2015-09-25 19:19 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

ライバル関係

「この連休、グンマーがんばりましたよ!!!」

シルバーウィークの連休明けに出社するや、中目黒目黒が藪から棒にSkypeを飛ばしてきた。かなりのコーフン状態のようである。

しかし、東京ゲームショウ→シルバーウィークというコンボですっかり脳ミソが綿アメのようにフワフワになっていた俺は、目黒の言ったことの意味が皆目わからない。なので呆けた顔で「え??」と返すと、ヤツは若干気色ばんでつぎのように発言した。

「え?? ……じゃないっすよ!! 238→253ですよ!!!」

残念ながら、ますます意味がわからない。ヒントは“連休”、“グンマー”、そして“238→253”というじつに断片的なものだ。こ、こんな情報のカケラだけで、何を言わんとしているのか当てなければいけないのか……。

しかし、仲間といっしょに謎解きゲームや脱出ゲームに好んで参加している大塚角満。この3つのヒントから、ある単語を導き出すことに成功したではないか!

「あ!! わかった!!」

リアルに叫んでから、俺は目黒にSkypeを送った。

「おお、連休を利用して、我が故郷の群馬に旅行に行ったんだな! で、ルートとして国道238号線から253号線を経由し」

そこまで言ったところで、俺は「あれ?」と思った。

「いやちょっと待て。埼玉から群馬に行くなら、国道17号線か国道254号線だよな? そんな道、あったっけ?? いったいどこを通って群馬に行ってきたんだい??」

俺の独演をポケーッと聞いていた目黒、ここで我に返って苦笑いをした。

「いったい何をひとりでまくし立ててるんすかwww 群馬に行ったなんてひと言も言ってないっすよ!!www グンマーですよグンマー! パズドラの!!」

ここでようやく、俺は発言の真意を理解した。

「あああああ!! なんだ、そういうことか!! パズドラの“ぐんまコラボ”を連休中に集中して遊んでいた……って言いたいわけね!! で、ランクが238から253に上がったとw」

目黒はプリプリと怒りながらも、コクンと頷いたようだった。

「ですよ。まったくもう。まあわかりゃいいんです」

俺、(しかし、何で俺が怒られなきゃいけないんだろう……)と釈然としないながらも、目黒の発言に乗っかることにした。

「いやでも、一時期引退同然だったのに、最近妙にがんばってるねぇ」

すると目黒は、若干声のトーンを下げてこんなことを言ってきた。

「それが……ふとフレンドリストを見たら、たっちーに追いつかれそうになっていたので、慌てて稼いだんです」

“たっちー”というのは、俺のブログにたびたび登場している同僚の美人ドSゲーマー・Tさんのことだ。彼女は最近、俺のススメで覚醒バステトを作り、+振りやスキル上げも積極的に行ったことで格段に自分のパーティーが強くなって、

「やばい!!! いままでやろうとも思わなかった超地獄級も、ノーコンクリアーできるようになってきちゃった!!! パズドラ、超楽しい!!! ワシは強くなりすぎたかも!!!」

なんて騒ぎながら、未クリアーの降臨ダンジョンを潰して歩いている。強くなってきたことがモチベーションに直結し、未クリアーダンジョンを攻略することで魔法石も手に入って、さらに別のダンジョンへ歩を進める--。ここ数ヵ月の俺の歩みをトレースするように、Tさんは着実に前に進んでいるのであった。

目黒はそんなTさんを、密かにライバル視ししているきらいがある。ことあるごとに、

「俺とたっちーを比べるのは、ナンセンスですよ。なんたって、パズドラ歴が違う! 俺はこう見えて、配信初日からやっているベテラン中のベテランなんですから!」

と言ってはフフンと鼻で笑って、コーヒーなんかをすすっているのだ。しかし、俺らの中でもっともキャリアが短いとは言え、Tさんはそれなりにパズドラというものを研究してゲームに臨んでいるので、つねにテキトーな目黒とは“内容”に雲泥の差がある気がする。……いやでも、目黒もここのところかなり積極的に遊んでいるので、パーティーがかなり成長した可能性がナノミクロンくらいの確率で存在するかもしれない。

そこで俺はふたりに、こんな要請を出した。

「いまキミらがメインで使っている“最強パーティー”のスクショちょうだい」

と。するとすぐに、「これでどや!!!!!」と鋭く言い捨てたTさんから以下のスクショが送られてきた。

467-1

おお……! なんか豪華!! ちなみに+値は、覚醒バステトが+92、覚醒メイメイについてはMAXの+297になっている!! そして、この中にあっては異色なズオーはスキルマまで成長。こ、これはかなり強力なパーティーなのではなかろうか!

「ズオーは覚醒スサノオノミコトにチェンジしてもいいんだけど、スキル“カオティックコール”(全ドロップを火、木、闇ドロップに変化)が9ターンで回ってくるのがメチャクチャ便利で、いまちょっと手放せない感じなんよー!」

いつの間にかTさんは、このようなナマイキなことを言うようになった。この覚醒バステトパに、俺がリーダーにしているヴェルダンディを合わせてダンジョンを巡っているとのことだ。いやあ、こいつは強いわ。

さて、これに対する目黒だが、

「俺のは相当なモンですよ。たっちーになんて、負ける気がしませんわ」

と大言壮語をぶっ放して、以下のスクショを送ってきた。

467-2

中途半端~~~~ん……w

どこから突っ込んでいいのかわからなくなって8秒ほど呆けてしまったが、すぐに気を取り直して俺は目黒に切り込んだ。

「ベジット、劉備、オーディン=ドラゴン、カンナ……。一見すげえ豪華そうなんだけど……なんでバータが入ってんだよ!!w ドラゴンタイプが欲しいにしろ、もっとほかにいるだろが!www」

すると目黒は、バータがパーティーに入っている理由をつぎのように解説した。

「いや……バータのスキル、ランダムでドロップを入れ替えてくれるんですよ! 毒とかお邪魔ドロップで盤面が汚れたときにスゲェ便利で(;´Д`)」

そこで言葉を区切ってから、ナゼか誇らしげな口調で目黒は付け加えた。

「バータはスキルマですし^^」

俺は「ぶっwww」と噴き出した。「バータがスキルマってwwww」。しかし目黒は、まったく悪びれない。

「非常に便利なので、ずっとバータの究極進化が発表されるのを待っているのですが」

俺は心のうちで合掌しつつ、

「まぁ、ガンバレヨ」

と言って目黒とのSkypeを打ち切った。

おしまいw

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
ƒwƒ‰ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
好評につき増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧