1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『モンスターハンター エクスプロア』全12種類の武器を使ってみた!!

『モンスターハンター エクスプロア』全12種類の武器を使ってみた!!

2015-07-13 13:53 投稿

大塚角満も『エクスプロア』を体験!


※ファミ通Appのチャンネルはこちら

※『モンスターハンター エクスプロア』βテストに参加リポート!!

どこれも使い心地抜群なんですが!!

[大剣]

3段階で威力が変化する溜め斬り

一撃の威力が高いのはもちろん、ガードも可能なバランスの取れた武器。

■固有アクション:溜め斬り
操作パッドを長押しすることで使用可能。
長押しした時間に応じてゲージが上昇して、その量に応じて威力が高まっていく。

 ph01書き込み例

ゲージにはメモリがついているので、何段階まで溜めたのかを簡単に確認できる。
また、溜め斬り後に画面をフリックして、回避行動で硬直を防ぎながらモンスターを追撃するとよさそうだ。

[太刀]
気刃連斬は赤ゲージの維持が重要

リーチの長さを活かした連続攻撃と、練気ゲージを上昇させることで高まる攻撃力が大きな魅力。

■固有アクション:気刃連斬
連続攻撃の最後の攻撃をモンスターに当てると、画面左にある練気ゲージが上昇。1回で黄色、2回目は赤色になり、赤色のときは操作パッドを長押ししているあいだ、衝撃波を放ちながら斬撃を放つことができる。

 ph02書き込み例

気刃連斬は練気ゲージを消費するけど、通常の攻撃を当てていくことで維持することが可能。ターゲットしているモンスターを追尾しながら攻撃を続けるので、とっても扱いやすいと感じたぞ!!

[片手剣]
フットワークの軽さが最大の武器

颯爽とくり出す連続攻撃とガード。
さらに、アイテムによる支援も可能にしたスタンダードな存在だ。

■固有アクション1:アイテム
装備する片手剣によって特定のアイテムを使用することができる。
なお、どのアイテムを持っているのかは、武器によって決まっている。
体力を回復できる回復薬、モンスターの動きを一定時間止められる落とし穴など、
有効なアイテムが多数ある。

■固有アクション2:シールドバッシュ
操作パッドを長押しすると、盾を使って攻撃を行う。
これを当てることでめまいを起こさせるチャンスも生まれる。

ph03書き込み例

通常攻撃をくり出している最中に操作パッドを長押しすると、攻撃をキャンセルしてシールドバッシュをくり出す。
モンスターの状況に応じて追撃か回避、隙を見せたときは長押しでめまいを狙うなど、臨機応変な駆け引きを楽しめた。

[双剣]
鬼人化によって得られる3種類の立ち回り

手数の多い攻撃によって上昇する鬼人ゲージ。
これを最大まで溜めることで鬼人化することができ、3種類の固有アクションを実行できるようになる。

■固有アクション1:鬼人乱舞
鬼人状態で操作パッドを長押しすると、鬼人ゲージをすべて消費してすさまじい連続攻撃をくり出す。

■固有アクション2:鬼人回避
鬼人状態で抜刀且つ回避行動を行うと、そのあいだだけ無敵状態になる。

■固有アクション3:回転斬り
通常時は手数が多く、威力の高い回転斬りを放つようになる。

 ph04書き込み例

鬼人乱舞は使ったその場に留まった状態で行うので、モンスターが離れてしまうと空振りに終わってしまうのはこれまでのシリーズ同様。
また、鬼人ゲージは時間の経過や攻撃を受けることで減少し、鬼人乱舞を使うと一気になくなる。なるべく鬼人ゲージがなくなる寸前まで攻撃を行いつつ、モンスターが攻撃後に見せる隙を狙い、すばやく懐に飛び込んで鬼人乱舞を実行するよう心がけたぞ。

[ハンマー]
ドカンと叩きつける溜め攻撃は破壊力抜群

圧倒的な攻撃力を持つハンマーは動きが遅いが、頭部に攻撃を当てればめまいも狙える優れもの。

■固有アクション:溜め攻撃
操作パッドを長押しして力を溜めて、それを離すことで特大のダメージを放つことが可能。溜めには3段階あって、それぞれに挙動やダメージ量が異なる。

 ph05書き込み例

溜めの段階によって前進しながらハンマーを振り上げたり回転攻撃を行う。
つねにターゲットした相手を追うので、溜め3段階目の叩きつけを狙って強気の姿勢で狩猟に挑むことができた。

[狩猟笛]
演奏による効果は延長可能!

狩猟笛と言えば演奏、演奏と言えばその効果によるサポートが醍醐味。
通常攻撃の威力はハンマーほど強くはないけど、めまいを狙える点は共通している。

■固有アクション1:演奏
モンスターに攻撃を当てると演奏ゲージが上昇。
最大まで溜まってから操作パッドを長押しすると演奏が始まる。

■固有アクション2:柄殴り
演奏ゲージが最大まで溜まっていない状態で操作パッドを長押しすると使用できる。
この柄殴りには、演奏ゲージを溜めやすい効果があるのだ。

 ph06書き込み例

演奏中はゲージが減ってしまうけど、モンスターを攻撃することで回復できる。
また、そうすることで、より長い時間演奏効果を維持することも可能。
継続的にみんなの体力を回復させるといったサポートも狙えるのだ。
本作では体力の回復手段が少ないので、けっこう貴重かも?

[ランス]
相手との距離に応じて攻撃が変化

鉄壁の防御とカウンターからの反撃を主とした立ち回り。
フットワークの低さを感じさせない攻守のバランスのとれた武器。

■固有アクション1:カウンター突き
操作パッドを長押しすると盾を構えて、その防御態勢中にモンスターの攻撃を受けるとカウンターを放つ。

■固有アクション2:突進
モンスターと一定の距離が離れているとき、操作パッドをタップすると突進を行う。

ph07書き込み例

モンスターの攻撃をギリギリまで引きつけることで、より強力なカウンター突きを放つことができる。相手の生態をしっかり覚えて、仕掛けるタイミングを測っていこう!!
また、本作は攻撃からガードへの切り替えがかなり早い。
相手の攻撃を見てからでもガッツリガードできるので、生存率が高いかも?
ただし、ガードしてもある程度のダメージを受けるので過信は禁物!

[ガンランス]
竜撃砲で群がるモンスターを吹っ飛ばせ

前方に向かって強力な一撃を放つ竜撃砲が最大の魅力。
一撃ごとの挙動は遅いが、コンボ攻撃との合わせ技でしっかりカバーすることができている。

■固有アクション:竜撃砲
操作パッドを長押しすることで高威力の竜撃砲を放つことができる。
この威力は、コンボ攻撃の最中に行う追加装填の数で変化。

ph08書き込み例

竜撃砲後を冷却する必要がないので、ゲージが溜まっていれば何度でも使うことができる。

なお、ゲージは3段階のメモリがあり、1回の竜撃砲に1メモリを消費するので、最大で3回連続して放つことも可能ってわけだ。

[スラッシュアックス]
スラッシュゲージをガンガン溜めよう!!

スラッシュアックスには斧モードと剣モードの2種類があり、その形状によって固有のアクションで実行することができる。

■固有アクション1:変形斬り
斧モードのときに操作パッドを長押しすると、攻撃しつつ剣モードになり、変形斬りを放つことができる。

■固有アクション2:属性解放突き
スラッシュゲージが溜まっていて、且つ剣モードのときに操作パッドを長押しすると高威力の属性解放突きを放つ。

ph09書き込み例

ガンランスの竜撃砲と同様に3段階のゲージがあり、1回の属性解放突きに1メモリを消費する。相手が動き回っているあいだに最大まで溜めて、脚を止めたチャンスを狙って素早く使っていきたい。

[ライトボウガン]
ボウガンが苦手だったハンターにもオススメ

威力は低いが遠距離からロックした部位をオートで狙い撃つ。
一定の間合いで狩猟に挑める点が大きな魅力。

■固有アクション:リロード
操作パッドを長押しすると、最大まで段数をリロードする。
また、リロード後はしばらくのあいだ攻撃力がアップ、射程距離が伸びるぞ。

 ph10書き込み例

従来のボウガンではマニュアル操作だった照準合わせが、本作ではロックした部位に向かってオートで放たれる。有効射程にだけ気をつけておけば、誰でもガンナーを務めることができて驚いたぞ。

[ヘビィボウガン]
溜め撃ち計画的に!!

遠距離武器の中でもっとも射程距離が長い。
攻撃の範囲も広く、複数のモンスターを相手にするのにも長けている。

■固有アクション:溜め撃ち
操作パッドを長押しすると溜め撃ちを行う。
予備動作が長いけどその分、破壊力は抜群だ。

 ph11書き込み例

あえて射程外まで退避して溜めを開始。
安全な間合いで待機して、モンスターが射程に入ったタイミングで撃つなど、予備動作の長さを補うことで、強気の立ち回りも可能にしたぞ。

[弓]
自動追尾による射撃はハンパない!!

通常攻撃と曲射、いずれも放った矢はターゲットしたモンスターに向かって飛んで行く。まったく狙う必要がなく、威力もそれなりに高い。

■固有アクション:曲射
操作パッドを長押しすると弓を引き絞り、ゲージが最大まで溜まったっときに離すと曲射を放つ。

ph12書き込み例

曲射には適正距離があって、それに応じて与えるダメージが変化する。
その距離はターゲットアイコンの変化で確認できるので、溜めながら移動して最適の間合いに入ってから曲射を放つとよさそう。

狩猟の駆け引きはシリーズ同様の手応え

全12種類の武器を使ってみて感じたのは、じつによく複雑なアクションをシンプルに集約しているな、っという点。

簡略化=単調になるのではなく、しっかりと『モンハン』の駆け引きを楽しめるベストなものだと感じだ。

さて最後にひとつだけ。

「武器の相性は人ぞれぞれ、
まずは全種類を使ってみてほしい!!」

以上だ!!

(ライター:深津庵)

モンスターハンター エクスプロア

ジャンル
探検×ハンティングRPG
配信日
2015年秋配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧