1. サイトTOP>
  2. 二足歩行型ロボットを操るRTS『境界の黒翼 アサルトレイヴン』が知らないうちに遊びやすくなっていた。

二足歩行型ロボットを操るRTS『境界の黒翼 アサルトレイヴン』が知らないうちに遊びやすくなっていた。

2015-06-19 12:00 投稿

メカ好きにはプレイしてもらいたい!

ワーナー・ブラザースが配信している『境界の黒翼 アサルトレイヴン』。 アニメ『白銀の意思 アルジェヴォルン』の外伝作品である本作が何度かの更新を経てさらに遊びやすくなっているので紹介する。

※『アサルトレイヴン』のWikiはこちら

1

本作は、”トレイルクリーガー”と呼ばれる2足歩行型のロボットをあやつり、さまざまなミッションの達成を目指すリアルタイムシミュレーションだ。プレイヤーは傭兵部隊”アサルトレイヴン隊”の隊長となり、”トレイルクリーガー”とそれに搭乗するパイロットを編成、育成していく。

2015年5月8日、2015年6月28日にアップデートが行われ、”偵察任務の追加”、”グループ移動機能の実装”、”設計パーツの販売”などさまざまな機能が追加されている。

“偵察任務”は行動ポイントを消費して、すごろく状のマップを探索し、パイロットの昇格に必要なドッグタグやナノキューブなどを入手することができるというもの。これまで入手が難しかったドッグタグを簡単に手に入れることができ、パイロットを昇格させることが容易になった。

グループ移動機能は、任意の人数のキャラクターをまとめて移動させる機能。いままではひとりずつ移動させるか全員まとめて移動させるかの2択だったため防衛と攻撃の2班に分ける際などに操作が煩雑になっていたが、この機能が追加されたことによってそのような操作が簡単にできるようになった。

このような機能が追加され、遊びやすくなっている本作だが、読者の中にはこのゲームがどんなものか知らない人も多いと思うので紹介していく。

ロボットVSロボットがアツいバトル!

バトルはスワイプでトレイルクリーガーを動かすことによって進行していく。トレイルクリーガーはスワイプ操作でなぞった軌道の通りに移動し、移動が完了すると攻撃範囲の敵へ攻撃を行う。この移動・攻撃を指示して敵の全滅やアイテムの取得などのミッションをクリアすることで物語は進行していく。

2
▲各バトル前には会話シーンが入る。全体的なシナリオもしっかりしているため飛ばさずに読むことをオススメしたい。
34
▲トレイルクリーガーは移動・攻撃ともに非常にメカっぽくかっこいい。男心をくすぐるつくりだ。

動きは非常にサクサクしており、ストレスを感じることはない。うまく敵をかく乱して、少ない被害で敵を撃破したときや、レアドロップを入手したときはとても爽快だ。

トレイルクリーガーを1体1体動かすのが面倒なときは、行きたい場所もしくは倒したい敵を長押しすることで部隊全員をまとめて操作することができる。

5
▲長押しするとできる大きな円に向かって全キャラクターが移動していく。

また、2015年5月8日からは”グループ移動”機能が追加されている。これは、複数のトレイルクリーガーをタップして選択することで、選択した機体だけをまとめて操作する機能だ。

6
▲拠点防衛部隊と攻撃部隊を分けるときなど、これまではひとりひとり操作する必要があったのが、グループ単位で操作できるようになりぐっと楽になった。

また、1度クリアしたマップはオートバトルを行うことができる。オートバトル取得できるものは少ないもののバトルを一瞬でクリアーできる機能で、部隊の合計レベルで成功率が変わる。忙しいときにはオートバトルで取り逃したアイテムの回収をすると効率よくプレイできるぞ。

トレイルクリーガーは3タイプ!

トレイルクリーガーには”近接”・”射砲”・”銃撃”の3タイプがあり、それぞれ得意不得意がある。これらを覚えることで強い機体も簡単に倒すことができるぞ。また、それぞれの機体にスキルが設定されているため機体選びの際にはしっかりと確認しよう。

skillskill2
▲バトル時に発動できるスキル。”チェインバースト”を使って複数人で同時にスキルを使うと威力がアップするぞ。

近接タイプ
移動が早く、射砲タイプに強い。反面、銃撃タイプには弱い。

78
▲移動力の高さを生かして敵を釣り出す囮役、耐久を生かした壁役として非常に優秀だ。

射砲タイプ
射程距離が長く、遮蔽物越しに攻撃を行うことができ銃撃タイプに強い。ただし、近接タイプには弱い。

910
▲遮蔽物ごしに攻撃できるので、敵に近づかれる前に体力を削ることができる。

銃撃タイプ
攻撃速度が速く、遠距離から攻撃できるため近接タイプに強い、遮蔽物越しには攻撃できないため、射砲タイプには弱い。

1112
▲攻撃間隔が短めなため、攻撃力を少し上げるだけでもかなりの効果が期待できる。

トレイルクリーガーは”カスタムチップ”をつけることで好きな能力値を伸ばすことも可能。弱点を補うもよし、長所を伸ばすもよし、自分好みの機体を作ることができるぞ。

13
▲ステータスを伸ばすだけではなく経験値を増やしたり、獲得コインを増やすものもある。

また、設計図を手に入れることで機体を作成することもできる。以前はこのためのパーツをあつめるのが大変だったが、2014年6月10日のアップデートでパーツをコインで購入できるようになったため容易に作成できるぞ。

パイロットは機体の性能を引き出す核

本作では基本的にスキル・ステータスを持っているのはトレイルクリーガーのほう。パイロットが行うのはその機体の性能を引き出すことだ。

14
▲パイロットにも”近接”などのタイプがある。一致するトレイルクリーガーに載せてあげよう。

パイロットは各々”耐久補正”・”操縦技術”・”攻撃補正”・”機動補正”の4つのステータスを持っており、それぞれが百分率で表現されている。例えば耐久力だと、トレイルクリーガーの耐久力×パイロットの耐久補正で最終的な数値が決定される仕組みだ。

15
▲トレイルクリーガーには最適パイロットというものが設定されており、搭乗させることでステータスを大幅に引き上げてくれる。

また、パイロットは”隊長スキル”を持っているため、誰をリーダーにするかだけはしっかりと考える必要があるぞ。

16
▲パイロットは章クリア報酬などで手に入る。

パイロットはレベルが最大になると”昇格”することができ、ステータスを大幅に上昇させる。どのキャラクターも同最大ランクまで昇格できるので、好きなキャラクターを育てよう。

1718
▲キャラクターの昇格に必要なドックタグは2015年5月8日に追加された”偵察”任務を行うと簡単に入手できる。すごろくのようにルーレットで出た目の数だけ進み、止まったマスによってアイテムが入手できる仕組み。短時間でプレイできるため、行動ポイントを手早く消費したい時に便利だ。
1920
▲偵察ポイントが貯まるといろいろなアイテムを入手できるぞ。

また、本作では格納庫の拡大やガチャなどに”ナノキューブ”と呼ばれるアイテムを利用する。このナノキューブはログインボーナスや、”偵察”でのナノキューブマス、章クリアボーナス、対戦ボーナスなどさまざまな場面で入手することができる。そのため、ガチャは比較的簡単に回すことができるぞ。

21
▲毎日午前11時~12時59分と、午後6時~7時59分の間にはナノキューブが10個ずつ手に入る。

このように、いまならガチャも回しやすく、バトルもほかのゲームにはない頭の使い方をするため、慣れてくると非常に楽しい。『白銀の意思 アルジェヴォルン』のファンはもちろん、メカ好きの人やRTS好きのユーザーも楽しめると思うので、ぜひ1度プレイしていただきたい。

境界の黒翼 アサルトレイヴン

ジャンル
シミュレーション
メーカー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android(一部機種を除く)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧