1. サイトTOP>
  2. 【新作動画】カワイイ見た目とは裏腹な4マッチパズル『DigRun』

【新作動画】カワイイ見た目とは裏腹な4マッチパズル『DigRun』

2015-06-07 15:00 投稿

 600×150_2
 ▲再生リストはこちら

ちょっとした時間にも遊べるカジュアルレースゲーム

本日紹介するタイトルは『DigRun』。

同色のブロックを4つ繋げて消す4マッチパズルゲームと、制限時間が切れる前にゴールを目指すランゲームを組み合わさったもの。

ブロックを消すと制限時間が延びるのだが、このパズルがひとクセがあって意外と難しい!

はたしてふたりのパズル力で、ゴールまでたどり着けるのだろうか?



※チャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

 

動画に出ている2人のTwitterはこちら!

※中目黒目黒のTwitterはこちら

※みいこのTwitterはこちら

『DigRun』
ってこんなゲーム!!

ちょっとクセのあるパズル要素

同色のブロックを繋げるパズルゲームといえば、パネル内のブロックを入れ替えて繋げるというイメージだが、本作は違う。パネル内に新たなブロックを押し込んで消すというものになっている。

ph002

 

クセのある動きを把握して、コンボを狙え!

パネル内にブロックを押し込むと、押し込んだ位置にあるブロックがひとつ右にスライド。

そこより右にあるブロックたちもそれに合わせてひとつずつ右にずれていき、ひとつが画面外に押し出されることになる。

このクセをしっかり把握してコンボを目指そう!

ph003

 

気がつけば制限時間!? パズルで忙しくてそれどころではない!!

本作は、ただただパズルを楽しむゲームではない。制限時間が設けられており、その時間内にキャラクターがゴールに到達しなければクリアーにならない。

しかし、制限時間はブロックを消したりコンボを繋げたりすることで延長されるので、あまり制限時間やランゲームといった要素を強く意識する必要はない。

ph004

 

アップグレードを重ねれば、高難易度もクリアーできる!?

もしもなかなかクリアーできないという場合は、ゲーム内で手に入れたお金でキャラクターの走る速度をアップしたり、パズルに役立つアイテムなどが購入できるので、そういったアップグレード要素を使ってみることもできるぞ!

ph005

(企画協力・原稿)深津庵、斎藤えいこう、ヒゲメガネ長谷部

※深津庵のTwitterはこちら

もう1本いっとく??



※チャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

こちらの動画もどうぞ!

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

DigRun

メーカー
AFEEL, Inc.
配信日
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。Android 2.3.3以上
価格
iOS版:120円/Android版:111円

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧