1. サイトTOP>
  2. 【ガンホーフェス】最強パズドラー決定! 第3回パズドラジャパンカップ決勝大会リポート

【ガンホーフェス】最強パズドラー決定! 第3回パズドラジャパンカップ決勝大会リポート

2015-05-31 23:35 投稿

熱い、本当に熱い戦いがくり広げられた

2015年5月31日に開催された”ガンホーフェスティバル2015”。この日最後のステージイベントである”第3回パズドラジャパンカップ”の全国大会決勝戦の模様をお届けする。

A

この大会は、スコアアタック専用のスピンオフアプリ『パズチャレ』を使い、3月下旬から全国で地区予選を実施していたというもの。決勝戦では各地域大会などの代表者たちが幕張メッセに集い、雌雄を決する。解説は『パズドラ』山本プロデューサーとAppBankのマックスむらい氏が務めた。

B

なお、この大会で使うパーティーは、極光太陽神・ラーのパーティー。リーダースキルの”太陽の領域”は、5属性(4属性+回復)以上の同時攻撃で攻撃力がアップするため、つねに多くのドロップを消すパズル力が求められる。つまり、”超”うまくないと高得点はおろか、クリアーすることさえむずかしいということをまずはご理解いただきたい。

出場選手は24名。注目選手は、前大会覇者である★☆のっぴ☆★選手、第1回大会3位のショウタ選手(角満杯優勝)、予選大会トップスコアラーのワルりん選手など。彼らを3名ずつ振り分けたトーナメント表はこちら。

C

なお、試合数の関係上、決勝戦以外は試合結果のみをお伝えする。
※太字が勝ち抜け選手。

■準々決勝

第1試合
じゃり選手:1位
しょうげん選手:2位
エビ選手:3位

第2試合
raska選手:2位
ふみやっちょ選手:1位
イマダ選手:3位

第3試合
とある暇人選手:2位
key選手:3位
なお選手:1位

第4試合
よこちん選手:2位
こうへい選手:1位
はやて選手:3位

第5試合
ポロロッカ選手:3位
らいご選手:1位
ショウタ選手:2位

第6試合
サアキ選手:3位
★☆のっぴ☆★選手:2位
ken選手:1位

第7試合
ゆこと☆選手:2位
Destiny選手:3位
あだちゃん選手:1位

第8試合
★☆つまみだね☆★選手:2位
ワルりん選手:1位
ゲン選手:3位

■準決勝

第1試合
じゃり選手:1位
ふみやっちょ選手:4位
なお選手:3位
こうへい選手:2位

第2試合
らいご選手:3位
ken選手:4位
あだちゃん選手:1位
ワルりん選手:2位

■決勝戦

D

決勝戦は28000オーバーのスコアーを2戦連続で叩きだしたじゃり選手、友達にお土産話をプレゼントしたいというこうへい選手、当日予選を勝ち上がったあだちゃん選手、超僅差で準決勝を勝ち上がったワルりん選手ら4名で争うこととなった。なお、決勝戦は3試合の合計スコアーでの勝負となる。

第1試合

E

1バトル目:姫護の魔公子コシュまる、2バトル目:骸甲の暗黒騎士・グラヴィス
まではほぼ同時撃破。4バトル目:重装剣龍・ディアゴルドスを最速でクリアーしたのはじゃり選手とこうへい選手だったが、最初にクリアーしたのはワルりん選手だった。クリアータイムこそ順位がついたが、内容にはっきりとした優劣が見られない初戦となった。

第2試合

F

2試合目ワルりん選手が最初に16倍を決められずやや出遅れスタートのなか、覚醒ノアであだちゃん選手が10コンボを決める道中戦。勝敗を分かつソニア=グランを最初にクリアーしたのはあだちゃん選手だったが、整地を入れて大きなコンボを組んだじゃり選手も高得点が期待できそう。

第3試合

G

今度はこうへい選手が出遅れるなかじゃり選手が覚醒ノアまでを頭ひとつ抜けるスピードでクリアー。ソニア=グラン到達最速はこうへい選手とあだちゃん選手だったが、じゃり選手が整地を絡めた盤面最大コンボを決めて会場から大きな拍手を受けながらクリアー。

さすが決勝に残る選手たちだけあって、大きなミスはほとんどなく、近いタイミングで全員がクリアーするというハイレベルな戦いとなった。どの選手も大きなコンボを決めてきたのも印象的だった。

■最終結果

H

じゃり選手:2位
こうへい選手:1位
あだちゃん選手:4位
ワルりん選手:3位

3回中2回も28000オーバーのスコアーを叩きだしたこうへい選手が見事優勝を獲得した。決勝戦を戦った4選手にはガンホーの森下社長より賞品が直接手渡された。優勝したこうへい選手は感動に震えた様子で「とてもうれしいです」とシンプルな、しかし力のこもったコメントが印象的だった。

I

最後にチャンピオンのこうへい選手、森下社長、山本プロデューサーにミニインタビューを行ったので、そちらをお届けしてこの記事を締めたいと思う。全参加者の皆さま、本当にお疲れ様でした!

■こうへい選手

――練習はどれくらいやっていました?

こうへい 第3回のアップデートからは毎日やっていました。日によって時間は違いますけど、30分以上はさわっていました。

――いま『パズドラ』のランクはいくつですか?

こうへい 480です。

――いつも使っているパーティーはなんですか?

こうへい 光カーリーが多いですね。そのパーティーの操作延長の数が今回のパズチャレのパーティーと同じだったので、パズルの時間感覚には慣れていました。

――パズルのコツを教えて!

こうへい 緊張したときほどゆっくりと。盤面を見て2~3コンボがすぐに組めるところから始めること、ですかね。

■森下社長&山本プロデューサー

――ジャパンカップも3回目となり、歴史を積み重ねてきた感があります。今年の手応えはいかがでしたか。

森下 参加する人の量も幅も増えてきたなと思います。パズチャレは、つぎはもっとむずかしくしたいと思います。去年くらいから僕は全然クリアーできなくなりましたけど(笑)。

山本 第1回、第2回とやってきて、そこに参加してくれた選手たちがユーザーのあいだでスタープレイヤーのようになっていることに喜びを感じています。いいコミュニティーが築かれていますよね。

森下 もうプロだよね(笑)。

――そういう極まった人たちが出てきた一方で、今年はファミリー層も多く見受けられました。とくに意識された取り組みなどはございますか?

森下 前回、一部に体感型のアトラクションを設置したところ、そのゲームをプレイしたことのないお子さんがアトラクションを遊んでくれたりして、非常に好評だったんです。今年はいたるところにそういうアトラクションを設置しました。ひとつのカーニバルというか、縁日みたいに楽しんでいただきたいということは意識しました。

――来年もやりたいということはすでに何度もコメントされていますが、いま言える意気込みをお願いします。

森下 いや、やりますよ(笑)。もう絶対。

山本 何にも決まってないですけどね(笑)。

森下 でも絶対やるからね!

このほか、アジアメディアに向けたコメントとして、『パズドラ』中国版も開発中であると明かした。こちらは単純なローカライズではなく、中国圏に専用のものを用意しているようだ。

 J
cover624Pの特大ボリューム!
パズル&ドラゴンズ モンスター大図鑑
好評につき増刷しました!
★Amazonでの予約はこちら!
00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
こっちも増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

Androidユーザーのための専門誌、
ファミ通App NO.023 Androidが5月28日に発売

表紙-200_271『ファミ通App NO.023 Android』
5月28日発売

★Amazonでの購入はこちら!

 

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧