1. サイトTOP>
  2. セガが放つ時代最先端の狩りゲー『モンスターギア』の先行体験会リポート

セガが放つ時代最先端の狩りゲー『モンスターギア』の先行体験会リポート

2015-05-08 21:37 投稿

思わず声が出る!

2015年5月8日、セガゲームスはハンティングアクションRPG『モンスターギア』のメディア向け先行体験会を開催した。

01

というわけでファミ通App編集部からは、『モンスターギア』をいっしょに盛り上げるというコンセプトのもとに立ち上げられた“モンギア隊”のひとりであるみいこが会場へ。

同作の攻略担当で、“モンギア隊”の影の隊長役的存在のライター・深津庵も同行した。

まずは、本作のプロデューサーである中村泰良氏より挨拶が。

02

「自分で言うのもなんですけども、このアプリは非常によくできています。本日はその魅力を少しでも皆さんに伝えたいと思いまして、このような機会をご用意いたしました」。

と、そのデキに自信満々の様子。

さっそくゲームの紹介に移り、最初にこのハンティングアクションがいかにスマホに適しているかを解説した。

03

これによると、カンタン操作固定視点1ミッション5分がポイントとのこと。ボタンは最低限の3つのみにし、手軽さを追求するために視点を固定、スピーディにいつでもどこでも楽しめるようにミッション時間を短くしているという。

続いてゲームの目的へ。

04
05

本作では、ギアと呼ばれる装備品を集めるのが醍醐味のひとつ。ギアは、バトルでモンスターのドロップから手に入れるほか、ガチャなどで手に入るようだ。

その装備(ギア)の組み合わせはなんと1億通り以上! これはやり込みがいがありそう。

そして、ハンティングアクションと言えば気になるのは武器だが……

06

種類は大剣双剣ランスハンマーの5種。大剣なら一撃必殺、ランスならカウンターなど、武器の役割に応じた遊びができる。また、武器は今後どんどん追加されていくとのことだ。

最後に、注目してほしい点としてモンスターの動きを挙げる中村氏。

07

3Dモデルで作られたモンスターは、リリース前の時点ですでに150種類! その特徴ある動きを見極めることは、きっと攻略にもつながることだろう。

以上で、中村氏による本作の紹介は終了。さっそく、みいこと深津庵が体験プレイしてみることに。

みいこの場合

どうも、こんにちは。ファミ通Appのみいこです。今回は、“モンギア隊”のイエローとして『モンスターギア』の先行体験会に潜入してきました!

DSC_0414

先行体験では、チュートリアルとマルチプレイが遊べました。もちろん全力でプレイ(笑)。

最初のチュートリアルで好きな武器が選べたので、見た目がカッコイイ“ハンマー”を選択です。

プレイ自体は、3つのボタンしかないので操作で混乱するようなことは全くありませんでした。単純なはずなのに押す回数やタイミングで攻撃の質が変わったりガードできたりと、とても奥が深いゲームとなっています。

名称未設定-1
▲ハンマーは一撃が重くてガードしにくいのが難点。でも、慣れるとすごく使い勝手のいい武器なんですよ。

操作に慣れてきたころに、マルチプレイで近くの人と遊んだのですが、作戦を練りながら応援しながらワイワイと初めての人とも楽しくプレイできました!

そこでわかったことは、初心者は“ランス”や“双剣”といった素早く動ける武器がオススメです。

DSC_0443
▲せっかくなので、一緒にプレイをしてくれたコンパニオンのお姉さんたちも撮ってみました。

“深津庵編”は、追って記事にするのでお楽しみに。こちらは、マルチプレイの模様をしっかりと動画でお届け

モンスターギア

ジャンル
ハンティングアクションRPG
メーカー
セガゲームス
配信日
5月中旬配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降
Android4.1以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧